タグ「20180108nak05参考」を含む記事

【2017京都2歳S】反省_レースレベル:高/ペース:H

2017年11月29日 / 反省

1pixel

同レース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
171125 2歳 G3 3 ケイティクレバー 98 86.7 34.9
171125 2歳 G3 4 アイトーン 93 86.8 35.3
101127 2歳 オープン 1 マーベラスカイザー 94 87.0 35.2
111126 2歳 オープン 1 トリップ 97 87.1 34.8
171125 2歳 G3 2 タイムフライヤー 104 87.1 34.1
171125 2歳 G3 1 グレイル 106 87.3 33.9
171125 2歳 G3 5 シスターフラッグ 94 87.5 35.0
171125 2歳 G3 8 スラッシュメタル 91 87.6 35.2
171125 2歳 G3 9 ランリーナ 85 87.8 35.8
171125 2歳 G3 7 マイハートビート 96 87.8 34.7
151128 2歳 G3 1 ドレッドノータス 99 87.9 34.3
91128 2歳 オープン 1 ヴィクトワールピサ 98 88.0 34.4
171125 2歳 G3 6 ナムラアッパレ 97 88.0 34.5
131123 2歳 オープン 1 トーセンスターダム 101 88.1 34.0
該当レース勝ち馬平均 88.1 34.3
161126 2歳 G3 1 カデナ 103 88.9 33.6
121124 2歳 オープン 1 エピファネイア 100 89.2 33.7
141129 2歳 G3 1 ベルラップ 89 89.7 34.7

 

ペース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
101127 2歳 オープン 2 プレイ 92 86.7 35.5
111126 2歳 オープン 10 ブライティアトップ 81 86.7 36.6
171125 2歳 G3 3 ケイティクレバー 98 86.7 34.9
131123 2歳 オープン 2 アグネスドリーム 96 87.2 34.9
151128 2歳 G3 2 リスペクトアース 98 87.7 34.5
91128 2歳 オープン 4 アドマイヤプリンス 93 88.0 34.9
161126 2歳 G3 7 マイネルザウバア 87 88.1 35.5
121124 2歳 オープン 3 テイエムダイパワー 96 88.9 34.3
141129 2歳 G3 5 アイオシルケン 82 89.4 35.5

 

2009年以降、OPだった頃も含めて

ハイペーストップタイでした。

とはいえ、このレース自体が速く流れないので

それでも残せてしまうレースで

1000万下勝ち馬比較ではミドルくらいの流れです。

レースレベルは過去最高に高く、

ここで上位だった馬は今後要注意でしょう。

 

各馬のパフォーマンス

勝ったグレイルは、2010年のマーベラスカイザー、

2011年のトリップと比較しても、

若干位置取りは後ろですが、

1秒近い上がりを使っています。

ヴィクトワールピサやカデナ、エピファネイアの年は

もっとペースが遅く、単純に比較できませんが

GS指数からも古馬1000万下で通用する内容で

文句なしの勝ちっぷりでした。

前走の新馬が馬場差計測不能の道悪でしたが、

今回は馬場差+0.4秒とやや時計がかかるとはいえ良馬場で

一気にパフォーマンスをあげてきた印象です。

レースレベルの高さから、今後この馬には要注意でしょう。

ワグネリアンもうかうかしていられません。

 

2着タイムフライヤーも一気にパフォーマンスをあげてきました。

今回は相手が悪くキレ負けましたが、

例年なら押し切っておかしくない時計です。

今後、重賞でも十分通用しそうです。

 

3着ケイティクレバーはハナを切る形が合ってそうです。

ここは相手が悪かっただけで、

上位とは0.4秒差とはいえ、4着は突き放しています。

3着なら次走500万下という選択肢もあり、

自己条件なら十分狙えます。

 

 

 

 

 

 

 


タグ: , , , , , , ,

【2017芙蓉S】反省_レースレベル:中/ペース:S

2017年10月8日 / 反省

同レース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
150927 2歳 オープン 1 プロディガルサン 103 87.3 34.6
該当レース勝ち馬平均 89.2 34.8
160925 2歳 オープン 1 キングズラッシュ 85 89.9 35.3
170924 2歳 オープン 5 コスモイグナーツ 86 90.1 35.1
170924 2歳 オープン 1 サンリヴァル 92 90.3 34.4
170924 2歳 オープン 2 ファストアプローチ 90 90.4 34.5
170924 2歳 オープン 3 スターフィールド 90 90.6 34.5
170924 2歳 オープン 4 トゥザフロンティア 90 90.7 34.4
170924 2歳 オープン 6 ノーブルバルカン 89 90.8 34.5
170924 2歳 オープン 7 トーセンブル 81 90.9 35.2
170924 2歳 オープン 8 ソッフィダモーレ 69 91.0 36.4

 

ペース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
150927 2歳 オープン 8 ストロングタイタン 81 86.3 37.2
160925 2歳 オープン 4 サトノクロノス 81 89.8 35.7
170924 2歳 オープン 5 コスモイグナーツ 86 90.1 35.1

 

過去2年よりもペースは遅くなりました。

どちらかというと、2016年とほぼ同じペースで

残り3F通過が0.3秒遅い展開です。

低レベルだった2016年よりはハイレベルですが、

2015年と比較すると見劣りします。

 

各馬のパフォーマンス

 

  • 1着:サンリヴァル

ペース差+3.7秒のドスローを番手からで、

末脚はさほど伸びておらず、展開だけの印象です。

ただ、残り3Fでしっかりギアチェンしており、

さらに時計を詰めてくる可能性はあります。

 

  • 2着:ファストアプローチ

勝ち馬とは斤量1kg差があったものの、

同じくらいの位置から伸び負けました。

ペース差+3.7秒のドスローで展開が向いたといえます。

この馬が札幌2歳Sで2着ですから、

こちらの記事にもまとめたように、

今年の札幌2歳Sはやや低レベルだったことを裏付ける内容でした。

 




タグ: , , , , , ,

TOPへ戻る