タグ「2018紅梅S参考」を含む記事

【2017阪神JF】反省

2017年12月29日 / 反省

1pixel

同レース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
121209 2歳 G1 1 ローブティサージュ 89 58.6 36.1
151213 2歳 G1 1 メジャーエンブレム 90 58.9 35.9
161211 2歳 G1 1 ソウルスターリング 99 59.3 34.8
該当レース勝ち馬平均 60.2 34.6
131208 2歳 G1 1 レッドリヴェール 99 60.3 34.4
171210 2歳 G1 17 ラスエモーショネス 76 60.5 36.6
171210 2歳 G1 13 コーディエライト 81 60.6 36.1
141214 2歳 G1 1 ショウナンアデラ 101 60.7 34.2
91213 2歳 G1 1 アパパネ 99 60.7 34.3
171210 2歳 G1 9 ロックディスタウン 86 60.7 35.6
111211 2歳 G1 1 ジョワドヴィーヴル 102 60.7 34.0
171210 2歳 G1 6 ラテュロス 88 60.8 35.3
171210 2歳 G1 10 マドモアゼル 86 61.0 35.4
171210 2歳 G1 14 サヤカチャン 84 61.1 35.6
171210 2歳 G1 2 リリーノーブル 98 61.1 34.2
171210 2歳 G1 1 ラッキーライラック 100 61.2 34.0
171210 2歳 G1 3 マウレア 98 61.2 34.2
171210 2歳 G1 18 ナディア 79 61.4 36.0
171210 2歳 G1 7 グリエルマ 92 61.4 34.7
171210 2歳 G1 5 モルトアレグロ 94 61.5 34.4
171210 2歳 G1 8 ソシアルクラブ 92 61.6 34.6
171210 2歳 G1 16 ハイヒール 86 61.7 35.2
171210 2歳 G1 12 トーセンアンバー 90 61.8 34.7
171210 2歳 G1 4 トーセンブレス 97 61.8 34.0
171210 2歳 G1 11 ノーブルアース 91 61.8 34.6
171210 2歳 G1 15 レグルドール 87 62.0 34.9
101212 2歳 G1 1 レーヴディソール 97 62.0 34.0

 

ペース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
121209 2歳 G1 13 タガノミューチャン 74 58.1 37.8
161211 2歳 G1 8 アリンナ 86 58.9 36.3
151213 2歳 G1 1 メジャーエンブレム 90 58.9 35.9
131208 2歳 G1 17 ニホンピロアンバー 59 58.9 39.0
141214 2歳 G1 6 スマートプラネット 85 59.5 36.2
91213 2歳 G1 11 ジュエルオブナイル 84 59.7 36.2
111211 2歳 G1 11 ファインチョイス 89 60.1 35.5
171210 2歳 G1 17 ラスエモーショネス 76 60.5 36.6
101212 2歳 G1 15 ピュアオパール 81 61.4 35.8

 

2009年以降、2番目に遅いスローペースでした。

2010年が極端に遅かったので、

比較するとすれば2011年(ジョワドヴィーヴル)でしょう。

レースレベルとしては標準かやや低く、

次走狙うとすれば追い込んで脚を余した馬でしょうか。

 

各馬のパフォーマンス

勝ったラッキーライラックは

ここまで先行策が続いていましたが、

かかり気味だったこともあってか

今回はやや控える形での競馬になりました。

そこから上がり最速での完勝で、

前走から大幅にパフォーマンスをあげてきています。

ただ、即クラシックの主役かというと

例年比較で物足りず、

これからまたいい馬が出てくると

3歳以降苦戦してもおかしくありません。

あくまで暫定2歳女王と考えたほうがよさそうです。

 

2着リリーノーブルは、初重賞で

ここまでドスローしか経験しておらず、

中1週だったことを考えるとよくがんばったほうでしょう。

ここまで楽勝が続いており、

追ったらどうなるかというのが注目でした

その意味では案外だったといえます。

 

3着以下では、追い込んで脚を余した

4着トーセンブレス、5着モルトアレグロが

展開に泣いた格好です。

特にトーセンブレスは、まだ500万下に出走可能で

新馬の内容を考えても、次走自己条件なら

人気でもさからえません。

 


タグ: , ,

GS指数トップ激走馬

※単10倍以上3着以内
 
・01/14 
中京6R:ダンツチェック 単13.2倍 2着 
 
・01/13 
ジャニュアリーS:ベック 単21.8倍 3着 
 
・01/08 
なし 
 
・01/07 
寿S:ナイツオブナイツ 単10.5倍 3着 
 
・01/06 
なし 
 
・12/28 
なし 
 
・12/24 
なし 
 
・12/23 
中山3R:セイウンミツコ 単11.9倍 1着 
 
 
過去の激走馬は>>こちらをご参照ください
 
 

ニコ生で不定期放送中(重賞展望・反省会など)

日曜日のレース


中山11R:AJCC(4上G2 芝2200m)


中京11R:東海S(4上G2 ダ1800m)


中山9R:若竹賞(3歳500万下 芝1800m)


京都4R:3歳500万下 ダ1400m)

レース展望・予想

高田泰蔵プロフィール

高田泰蔵
1973年生まれ。東京都在住。 病院勤務、出版社勤務を経てフリーランスライターに。 ナリタブライアンの三冠で競馬を知る。

TOPへ戻る