タグ「2018京成杯展望」を含む記事

【2018京成杯】予想

2018年1月14日 / 予想

◎8ダブルシャープ

○15ジェネラーレウーノ

▲4ロジティナ

△5コズミックフォース

△6スラッシュメタル

△7エイムアンドエンド

△10デルタバローズ

 

単◎(10%)

複◎(30%)
3連単ながし◎→○▲△(30%)
3連複ながし◎-○▲△(30%)


1pixel

タグ:

【2018京成杯】展望・注目馬

2018年1月14日 / レース展望

1pixel

展望

とびぬけた1人気がいません。

コズミックフォース、デルタバローズといった

1勝馬の上積みに期待するか、

ジェネラーレウーノ、ダブルシャープといった

実績馬を選択するか、難しいところです。

 

注目馬:ダブルシャープ

個人的にこの鞍上をあまり信頼してない点と、

調教がそれほどよくない点が、不安材料としてあげられます。

良い点は、ここ2走マイルが続き、

忙しくて脚がたまっていない印象を受けました。

2000mへの距離延長は歓迎でしょう。

また、ここまで元地方馬ながら、

2歳の王道レースを選択してきました。

サウジアラビアRCでは0.6差、

朝日杯FSは1.1差ですが、勝ち馬が別格と考えれば、

2着馬には0.5差と大きくは負けていません。

大幅にメンバーが楽になるここは、馬券圏内が期待できます。

 

 


タグ:

【2018京成杯】過去傾向

2018年1月13日 / レース展望

1pixel

過去傾向

過去の脚質傾向を振り返ってみましょう。

日付 馬場差 着順 馬番 馬名 3F順 P差 残3F差 1角 2角 3角 4角 GS
170115 -0.2 1 8 コマノインパルス 2 -0.1 0.7 12 12 10 7 93
2 11 ガンサリュート 1 0.8 10 10 11 11 94
3 2 マイネルスフェーン 2 0.8 10 10 11 11 93
160117 -0.7 1 4 プロフェット 3 -0.2 1.1 4 4 5 3 101
2 3 ケルフロイデ 7 1.0 4 4 3 3 98
3 1 メートルダール 2 2.0 14 13 13 13 104
150118 -0.4 1 17 ベルーフ 1 0.5 0.9 11 12 13 12 97
2 7 ブラックバゴ 3 0.7 10 10 9 7 96
3 5 クルーガー 4 0.6 7 6 9 10 96
140119 0.2 1 12 プレイアンドリアル 2 -2.2 0.6 6 6 9 8 98
2 16 キングズオブザサン 4 0.5 9 10 7 6 94
3 11 アデイインザライフ 1 1.3 16 16 16 15 99
130121 0.2 1 6 フェイムゲーム 3 0.3 0.8 9 9 7 5 102
2 11 アクションスター 1 1.1 11 11 10 8 103
3 7 ケイアイチョウサン 4 0.6 9 10 4 2 98
120115 -1.0 1 8 ベストディール 3 -0.3 0.7 9 10 9 6 103
2 15 マイネルロブスト 2 1.1 12 12 11 11 104
3 7 アドマイヤブルー 7 0.2 4 4 3 2 97
110116 -0.7 1 2 フェイトフルウォー 5 -1.6 0.3 3 3 4 4 93
2 10 デボネア 1 0.6 7 9 7 8 95
3 5 プレイ 8 0.1 3 3 2 2 88
100117 3.0 1 13 エイシンフラッシュ 1 -0.1 0.3 3 3 3 3 112
2 4 アドマイヤテンクウ 4 0.0 1 1 1 1 110
3 1 レッドスパークル 2 0.6 7 7 8 9 109
90118 0.9 1 6 アーリーロブスト 5 0.2 0.2 2 2 2 2 101
2 2 ナカヤマフェスタ 2 0.5 7 5 6 6 102
3 11 モエレビクトリー 7 0.0 1 1 1 1 98

 

2009年、2010年、2011年は前残りしていましたが、

ここ6年は差し・追い込み決着が増えています。

馬場やペース、枠などいろいろな観点から検討しても

脚質傾向が見当たりません。

素直に能力重視でよさそうです。

 

▼残り3F地点までの逃げ馬平均タイム(馬場差補正済み)

レース名 補・前 補・上
古馬500万下 86.3 36.6
ホープフルS 85.9 36.8
京成杯 86.0 36.5

 

▼残り3F地点までの勝ち馬平均タイム(馬場差補正済み)

レース名 補・前 補・上
古馬500万下 86.8 35.3
ホープフルS 86.5 35.4
京成杯 86.6 35.2

 

ホープフルSとほぼ同じペースで流れます。

ただ、ホープフルSは2009年以降、

OP→G2→G1と変遷しているので

あくまで参考程度にしたほうがよさそうです。

勝ち馬は古馬500万下、ホープフルSと

ほぼ同等の能力が求められます。

 

 

 

タグ:

TOPへ戻る