タグ「2018シンザン記念参考」を含む記事

【2017朝日杯FS】反省

2017年12月29日 / 反省

1pixel

同レース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
171217 2歳 G1 11 ケイティクレバー 88 59.7 35.8
141221 2歳 G1 1 ダノンプラチナ 95 59.8 35.0
171217 2歳 G1 6 ファストアプローチ 97 59.9 34.8
171217 2歳 G1 7 カシアス 97 60.0 34.8
171217 2歳 G1 1 ダノンプレミアム 105 60.1 33.9
171217 2歳 G1 9 ダブルシャープ 94 60.1 35.0
171217 2歳 G1 10 アサクサゲンキ 91 60.2 35.3
171217 2歳 G1 3 タワーオブロンドン 101 60.3 34.3
171217 2歳 G1 13 ムスコローソ 89 60.4 35.4
171217 2歳 G1 8 フロンティア 96 60.4 34.7
該当レース勝ち馬平均 60.5 34.0
171217 2歳 G1 14 アイアンクロー 86 60.5 35.7
171217 2歳 G1 2 ステルヴィオ 102 60.5 34.1
171217 2歳 G1 4 ケイアイノーテック 102 60.5 34.1
171217 2歳 G1 5 ダノンスマッシュ 101 60.6 34.1
171217 2歳 G1 12 ライトオンキュー 93 60.8 34.9
161218 2歳 G1 1 サトノアレス 102 60.9 33.9
171217 2歳 G1 15 ヒシコスマー 86 60.9 35.5
171217 2歳 G1 16 イシマツ 74 60.9 36.7
151220 2歳 G1 1 リオンディーズ 106 61.2 33.4

 

ペース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
141221 2歳 G1 5 アクティブミノル 87 59.1 36.1
171217 2歳 G1 11 ケイティクレバー 88 59.7 35.8
151220 2歳 G1 16 ウインオスカー 74 60.1 37.0
161218 2歳 G1 3 ボンセルヴィーソ 94 60.2 35.0

 

過去、このレースの勝ち馬から

クラシックホースは出ておらず、

結果的には毎年いまいちなメンバーがそろうレースですが

少なくとも今年は例年と比較してハイレベルだったといえます。

 

各馬のパフォーマンス

勝ったダノンプレミアムは、

前目から上がり最速の完勝でした。

例年の勝ち馬の平均と比較しても、

さらに前の位置から速い上がりを使っており、

このレースとしては過去最強の勝ち方といえます。

新馬で1800mを使っていますがいまいちなパフォーマンスで

今後、2000m超のレースで同じ芸当ができるかどうかがポイントでしょう。

 

2着ステルヴィオはこのレースの平均とほぼ同じパフォーマンスで

ここは相手が悪かったとしかいいようがありません。

3着タワーオブロンドン、4着ケイアイノーテックも同様です。

ただ、勝ち馬が出走してくる限り、逆転は非常に厳しそう。

空き巣を狙うしかありません。

 

 


タグ: , , , ,

GS指数トップ激走馬

※単10倍以上3着以内
 
・01/14 
中京6R:ダンツチェック 単13.2倍 2着 
 
・01/13 
ジャニュアリーS:ベック 単21.8倍 3着 
 
・01/08 
なし 
 
・01/07 
寿S:ナイツオブナイツ 単10.5倍 3着 
 
・01/06 
なし 
 
・12/28 
なし 
 
・12/24 
なし 
 
・12/23 
中山3R:セイウンミツコ 単11.9倍 1着 
 
 
過去の激走馬は>>こちらをご参照ください
 
 

ニコ生で不定期放送中(重賞展望・反省会など)

日曜日のレース


中山11R:AJCC(4上G2 芝2200m)


中京11R:東海S(4上G2 ダ1800m)


中山9R:若竹賞(3歳500万下 芝1800m)


京都4R:3歳500万下 ダ1400m)

レース展望・予想

高田泰蔵プロフィール

高田泰蔵
1973年生まれ。東京都在住。 病院勤務、出版社勤務を経てフリーランスライターに。 ナリタブライアンの三冠で競馬を知る。

TOPへ戻る