タグ「2018きさらぎ賞参考」を含む記事

【2018京成杯】反省_レースレベル:中/ペース:H

2018年1月17日 / 反省

1pixel

同レース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
180114 3歳 G3 11 コスモイグナーツ 78 84.6 38.3
140119 3歳 G3 1 プレイアンドリアル 98 84.8 36.1
110116 3歳 G3 1 フェイトフルウォー 93 85.1 36.5
180114 3歳 G3 1 ジェネラーレウーノ 93 85.3 36.5
180114 3歳 G3 5 サクステッド 89 85.4 36.8
180114 3歳 G3 10 エイムアンドエンド 85 85.6 37.2
180114 3歳 G3 13 デルタバローズ 78 85.6 37.9
180114 3歳 G3 15 ギャンブラー 67 85.8 38.9
180114 3歳 G3 6 ロジティナ 90 85.9 36.5
180114 3歳 G3 12 ヤマノグラップル 80 85.9 37.5
180114 3歳 G3 4 ライトカラカゼ 93 86.1 36.1
180114 3歳 G3 3 イェッツト 95 86.1 35.9
180114 3歳 G3 9 タイキフェルヴール 91 86.2 36.3
180114 3歳 G3 2 コズミックフォース 98 86.3 35.6
180114 3歳 G3 8 スラッシュメタル 92 86.4 36.1
該当レース勝ち馬平均 86.5 35.3
100117 3歳 G3 1 エイシンフラッシュ 112 86.6 34.0
180114 3歳 G3 14 ジョリルミエール 83 86.7 36.9
180114 3歳 G3 7 ダブルシャープ 95 86.8 35.7
90118 3歳 G3 1 アーリーロブスト 101 86.8 35.0
120115 3歳 G3 1 ベストディール 103 86.8 34.8
170115 3歳 G3 1 コマノインパルス 93 87.0 35.7
160117 3歳 G3 1 プロフェット 101 87.3 34.8
130121 3歳 G3 1 フェイムゲーム 102 87.5 34.6
150118 3歳 G3 1 ベルーフ 97 87.8 34.9

 

ペース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
140119 3歳 G3 7 アグネスドリーム 89 84.2 37.3
180114 3歳 G3 11 コスモイグナーツ 78 84.6 38.3
110116 3歳 G3 14 ジャービス 70 84.8 38.9
120115 3歳 G3 8 レッドシャンクス 91 86.1 36.3
160117 3歳 G3 11 オンザロックス 85 86.2 36.8
100117 3歳 G3 2 アドマイヤテンクウ 110 86.3 34.3
170115 3歳 G3 13 メリオラ 80 86.3 37.3
90118 3歳 G3 3 モエレビクトリー 98 86.6 35.3
130121 3歳 G3 5 マイネルマエストロ 92 86.7 35.9
150118 3歳 G3 7 オトコギイッポン 89 86.9 36.1

 

2009年以降、2番目に速いペースで流れました。

先行馬にとっては厳しい流れでしたが、

レースレベルとしてはそこまで高くはありません。

 

各馬のパフォーマンス

勝ったジェネラーレウーノは、

ペース差-1.8秒のハイペースを番手からで、

差し・追い込み馬をおさえこみました。

ただ、逃げ馬が1頭突き放す展開で、

この馬の位置取りは残り3F地点で逃げ馬から

0.7秒も離れています。

ハイペースを番手から残した、

というイメージよりも、

差し馬の位置取りで、逆に直線で前に馬がおらず

がらあき、というイメージのほうが合っているように思えます。

例年の勝ち馬と比較して時計自体も平凡で、

このレースで即クラシックの主役、とは言い難い内容でした。

 

 

 

 


タグ: , , , , , , , , ,

【2017デイリー杯2歳S】反省_レースレベル:低/ペース:S

2017年11月15日 / 反省

同レース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
131005 2歳 G2 1 ホウライアキコ 91 59.2 35.8
101016 2歳 G2 1 レーヴディソール 102 60.5 34.1
91017 2歳 G2 1 リディル 100 60.7 34.3
111015 2歳 G2 1 クラレント 94 60.7 34.8
該当レース勝ち馬平均 61.0 34.4
121006 2歳 G2 1 テイエムイナズマ 94 61.1 34.7
171111 2歳 G2 7 カクリョウ 75 61.1 36.6
161112 2歳 G2 1 ジューヌエコール 101 61.4 33.9
171111 2歳 G2 2 カツジ 88 61.6 35.1
151114 2歳 G2 1 エアスピネル 100 61.7 33.9
171111 2歳 G2 4 フロンティア 85 61.8 35.3
141115 2歳 G2 1 タガノエスプレッソ 95 61.9 34.2
171111 2歳 G2 3 ケイアイノーテック 85 61.9 35.2
171111 2歳 G2 1 ジャンダルム 92 62.0 34.5
171111 2歳 G2 5 ナムラアッパレ 82 62.0 35.5
171111 2歳 G2 8 ヒシコスマー 68 62.1 36.9
171111 2歳 G2 6 ロードイヒラニ 82 62.3 35.4

 

ペース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
131005 2歳 G2 4 アグネスドリーム 84 59.0 36.6
91017 2歳 G2 10 クリノキングビート 79 59.6 36.9
101016 2歳 G2 4 クリーンエコロジー 92 59.6 35.5
111015 2歳 G2 3 ゲンテン 87 60.1 35.8
161112 2歳 G2 2 ボンセルヴィーソ 98 60.9 34.4
121006 2歳 G2 1 テイエムイナズマ 94 61.1 34.7
171111 2歳 G2 7 カクリョウ 75 61.1 36.6
151114 2歳 G2 2 シュウジ 93 61.5 34.7
141115 2歳 G2 5 レザンドゥオール 88 61.7 35.0

 

ペース差+0.9秒のスローで、

ここ例年と同様の傾向でした。

計算間違いかと思ったくらいレースレベルは低く、

次に人気するようなら、このレースの上位馬は軽視したいと考えます。

 

各馬のパフォーマンス

  • 1着:ジャンダルム

2014年のタガノエスプレッソや、

2015年のエアスピネルとほぼ同じ位置取りでした。

この2頭のほうが残り3F地点で前にいたにもかかわらず、

速い上がりを使えています。

どちらかというとギアチェンが苦手なエアスピネルよりも

上りがかかっているとなると、ここは相手に恵まれました。

 

  • 2着:カツジ

61.6-35.1で2着は恵まれました。

メンバーが変わればあっさりと掲示板すらはずしそうです。

 

1pixel

タグ: , , , , , ,

TOPへ戻る