タグ「2018かささぎ賞参考」を含む記事

【2018エルフィンS】反省_レースレベル:中/ペース:H

2018年2月9日 / 反省

1pixel

同レース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
180203 3歳 オープン 11 サヤカチャン 67 59.0 38.2
180203 3歳 オープン 10 ダンツクレイオー 69 59.1 38.0
180203 3歳 オープン 4 トロワゼトワル 89 59.2 36.0
180203 3歳 オープン 12 メイショウヒサカタ 61 59.3 38.7
180203 3歳 オープン 2 ノーブルカリナン 92 59.3 35.6
180203 3歳 オープン 9 マルモマリア 80 59.6 36.7
180203 3歳 オープン 8 ジーナスイート 82 59.6 36.5
180203 3歳 オープン 1 レッドサクヤ 96 59.7 35.1
180203 3歳 オープン 3 レッドランディーニ 94 59.8 35.2
180203 3歳 オープン 5 マリアバローズ 91 59.9 35.5
180203 3歳 オープン 6 グリエルマ 88 60.0 35.7
110205 3歳 オープン 1 マルセリーナ 102 60.3 34.2
180203 3歳 オープン 7 シンコーメグチャン 90 60.4 35.4
90207 3歳 オープン 1 レッドディザイア 99 61.4 34.0
130202 3歳 オープン 1 トーセンソレイユ 106 61.5 33.3
該当レース勝ち馬平均 61.7 34.0
150207 3歳 オープン 1 クルミナル 101 61.9 33.6
140208 3歳 オープン 1 シャイニーガール 93 62.2 34.4
170204 3歳 オープン 1 サロニカ 90 62.2 34.6
160206 3歳 オープン 1 レッドアヴァンセ 99 63.0 33.4
120204 3歳 オープン 1 サンシャイン 94 63.1 33.8

 

ペース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
180203 3歳 オープン 11 サヤカチャン 67 59.0 38.2
110205 3歳 オープン 11 トップモデル 70 59.9 37.5
130202 3歳 オープン 6 ハイマウンテン 95 59.9 35.1
90207 3歳 オープン 4 アイアムカミノマゴ 92 60.5 35.1
150207 3歳 オープン 4 サトノゼファー 92 61.5 34.7
140208 3歳 オープン 1 シャイニーガール 93 62.2 34.4
170204 3歳 オープン 1 サロニカ 90 62.2 34.6
160206 3歳 オープン 4 エルフィンコーブ 90 62.2 34.6
120204 3歳 オープン 2 フレイムコード 91 62.9 34.2

 

2009年以降、最もハイペースで流れました。

当然、前目の馬にとっては厳しいレースで、

後方の馬には展開が向きました。

レースレベルはやや低く、

ましてや後方から追い込んだ馬は

次走もOPや重賞で同じ芸当ができるかは疑問です。

 

各馬のパフォーマンス

レッドサクヤは道中中団やや後方で、

3角、4角とややポジションをあげつつ

上がり最速で差し切りました。

2009年以降、最もハイペースで流れ、

次に速かったのが2011年ですが、

0.9秒も速く比較がつきません。

ただ、2011年のマルセリーナが60.3-34.2で

レッドサクヤが59.7-35.1でした。

0.6秒前で0.9秒上りが落ち込んでるとなると、

このレベルにあったとは思えません。

上り自体も他の馬と大きく変わっておらず、

今後クラシック戦線でどうのという実績には見えませんでした。

 

むしろ2着のノーブルカリナン、4着のトロワゼトワルは

この超絶ハイペースを前目からで、よくここまで粘りました。

次走狙うならこの2頭でしょう。

 

 


タグ: , , , , , , , , , , , ,

【2018紅梅S】反省_レースレベル:低/ペース:M

2018年1月17日 / 反省

1pixel

同レース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
170117 3歳 オープン 1 アロンザモナ 95 46.7 34.9
130114 3歳 オープン 1 レッドオーヴァル 95 46.8 34.9
180114 3歳 オープン 2 ラブカンプー 89 47.5 35.3
90118 3歳 オープン 1 コウエイハート 92 47.6 34.9
180114 3歳 オープン 6 モズスーパーフレア 84 47.7 35.7
100117 3歳 オープン 1 ワイルドラズベリー 95 47.8 34.6
110116 3歳 オープン 1 モアグレイス 95 47.9 34.5
180114 3歳 オープン 1 モルトアレグロ 93 47.9 34.7
180114 3歳 オープン 4 シグナライズ 89 48.0 35.1
該当レース勝ち馬平均 48.1 34.4
160117 3歳 オープン 1 シンハライト 100 48.1 33.9
180114 3歳 オープン 7 ピエナミント 85 48.3 35.4
180114 3歳 オープン 9 スズカマンサク 81 48.3 35.8
150118 3歳 オープン 1 コンテッサトゥーレ 100 48.4 33.8
180114 3歳 オープン 8 カーティバル 84 48.6 35.4
180114 3歳 オープン 5 マリアバローズ 91 48.6 34.7
180114 3歳 オープン 3 グリエルマ 95 48.8 34.2
120115 3歳 オープン 1 サウンドオブハート 98 49.0 33.8
140119 3歳 オープン 1 アドマイヤビジン 95 50.3 33.7

 

ペース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
170117 3歳 オープン 8 アリンナ 65 45.5 38.3
130114 3歳 オープン 14 ゴールドチェイス 67 46.0 37.9
160117 3歳 オープン 5 メジェルダ 88 46.7 35.6
100117 3歳 オープン 12 メイショウヘミング 70 47.3 37.2
90118 3歳 オープン 3 ノアウイニング 90 47.5 35.2
180114 3歳 オープン 2 ラブカンプー 89 47.5 35.3
150118 3歳 オープン 5 ノーブルルージュ 92 47.7 34.9
110116 3歳 オープン 1 モアグレイス 95 47.9 34.5
120115 3歳 オープン 6 ボストンサクラ 91 48.5 34.7
140119 3歳 オープン 12 クリノイザナミ 85 49.7 34.9

 

例年比較で平均的なペースで流れました。

レースレベルは平均くらいで、

2015年のコンテッサトゥーレ、2016年のシンハライトなど

クラシックでも通用した馬たちと比べると見劣りします。

ここからクラシック戦線につながっていく予感は感じません。

 

各馬のパフォーマンス

勝ったモルトアレグロはメンバーに恵まれました。

同じような位置取りだった2010年のワイルドラズベリー、

2011年のモアグレイスと比較すると、上りが出ていません。

この2頭のその後を考えると、クラシック戦線では苦戦しそうです。

 

2着以下も同様で、特に今後狙いたいと思わせる馬は皆無でした。

 

 


タグ: , , , , , ,

【2018フェアリーS】反省_レースレベル:高/ペース:M

2018年1月14日 / 反省

1pixel

同レース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
110110 3歳 G3 1 ダンスファンタジア 94 58.1 36.2
100111 3歳 G3 1 コスモネモシン 93 59.3 35.8
170108 3歳 G3 1 ライジングリーズン 95 59.5 35.5
180107 3歳 G3 14 シスル 81 59.9 36.7
180107 3歳 G3 16 フィルハーモニー 78 59.9 37.0
160111 3歳 G3 1 ビービーバーレル 99 60.0 34.9
180107 3歳 G3 10 レネット 87 60.0 36.1
180107 3歳 G3 8 グランドピルエット 88 60.0 36.0
130112 3歳 G3 1 クラウンロゼ 95 60.1 35.2
該当レース勝ち馬平均 60.1 35.3
180107 3歳 G3 6 テトラドラクマ 93 60.2 35.4
180107 3歳 G3 11 デュッセルドルフ 88 60.3 35.9
180107 3歳 G3 15 アントルシャ 83 60.3 36.4
150112 3歳 G3 1 ノットフォーマル 92 60.4 35.4
180107 3歳 G3 1 プリモシーン 99 60.4 34.7
180107 3歳 G3 2 スカーレットカラー 98 60.5 34.8
180107 3歳 G3 9 ジョブックコメン 91 60.5 35.5
180107 3歳 G3 3 レッドベルローズ 98 60.6 34.7
180107 3歳 G3 7 ライレローズ 94 60.6 35.1
180107 3歳 G3 12 サヤカチャン 87 60.6 35.8
90111 3歳 G3 1 ジェルミナル 94 60.8 35.1
140113 3歳 G3 1 オメガハートロック 91 60.8 35.4
180107 3歳 G3 4 ハトホル 98 60.9 34.6
180107 3歳 G3 13 ジーナスイート 89 61.1 35.4
180107 3歳 G3 5 トロワゼトワル 100 61.2 34.3
120109 3歳 G3 1 トーセンベニザクラ 94 61.5 34.8

 

ペース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
100111 3歳 G3 10 カホマックス 71 57.0 38.9
110110 3歳 G3 14 イングリッド 72 57.5 38.6
170108 3歳 G3 14 ツヅク 73 58.2 38.2
180107 3歳 G3 14 シスル 81 59.9 36.7
160111 3歳 G3 1 ビービーバーレル 99 60.0 34.9
130112 3歳 G3 1 クラウンロゼ 95 60.1 35.2
140113 3歳 G3 6 アンジュデュバン 86 60.3 36.1
150112 3歳 G3 1 ノットフォーマル 92 60.4 35.4
90111 3歳 G3 3 グッデーコパ 90 60.5 35.6
120109 3歳 G3 12 ラミアプリマベーラ 86 60.8 35.9

 

ペースはほぼミドルといってよさそうです。

フェアリーSとしては、高いレースレベルでした。

 

各馬のパフォーマンス

勝ったプリモシーンは、このレースの勝ち馬としては

2009年以降、トップタイの高GS指数をマークしました。

(トップタイが2016年のビービーバーレルで微妙ですが…)

前走ほどの余裕はありませんでしたが、

中団で折り合って、4角から3角でポジションをおしあげ、

外を回しての完勝でした。

例年、フェアリーS勝ち馬はクラシック戦線でなめられがちですが

今年に限っては警戒が必要です。

 

2着スカーレットカラーも、

勝ち馬と同じような競馬でしたが、

4角でさらに外をまわしてしまいました。

コーナリングが下手で、さらにズブいところがありそうで、

次走直線の長いコースにかわればチャンスがありそうです。

 

 

 

 

 

 


タグ: , , , , , , , , ,

【2017福島2歳S】反省_レースレベル:中/ペース:H

2017年11月16日 / 反省

同レース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
171112 2歳 オープン 10 ペガッソ 76 33.1 37.7
171112 2歳 オープン 8 ビリーバー 77 33.1 37.6
171112 2歳 オープン 1 アンヴァル 95 33.6 35.6
171112 2歳 オープン 4 タイセイアベニール 89 33.7 36.1
171112 2歳 オープン 3 キングキングキング 90 33.8 36.0
171112 2歳 オープン 9 アーヒラ 80 33.8 37.0
171112 2歳 オープン 2 リュウノユキナ 93 34.0 35.6
161113 2歳 オープン 1 メイソンジュニア 96 34.1 35.3
141116 2歳 オープン 1 ペイシャオブロー 99 34.2 34.9
171112 2歳 オープン 12 カシノクオーレ 78 34.2 36.9
171112 2歳 オープン 6 ココロノイコロ 87 34.3 36.0
171112 2歳 オープン 7 トランプ 85 34.3 36.2
171112 2歳 オープン 5 ヴェルスパー 91 34.4 35.5
該当レース勝ち馬平均 34.5 35.1
171112 2歳 オープン 11 イイコトズクシ 83 34.5 36.3
91122 2歳 オープン 1 モトヒメ 98 34.6 34.8
131117 2歳 オープン 1 エルカミーノレアル 95 34.9 34.9
101121 2歳 オープン 1 トキノゲンジ 94 35.0 35.0
121118 2歳 オープン 1 ディアセルヴィス 92 35.0 35.1
171112 2歳 オープン 13 ロードエース 83 35.1 36.0

 

ペース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
141116 2歳 オープン 13 ヴィクトリースノー 75 33.1 37.9
171112 2歳 オープン 8 ビリーバー 77 33.1 37.6
161113 2歳 オープン 12 ガーシュウィン 72 33.5 38.0
121118 2歳 オープン 11 セルリアンスバル 74 33.8 37.6
101121 2歳 オープン 15 リアライズナラック 71 34.0 37.8
91122 2歳 オープン 10 ラルティスタ 86 34.3 36.2
131117 2歳 オープン 13 テルミドール 80 34.3 36.7

 

2014年と同じハイペースで、

2009年以降で最も速いペースで流れました。

いく馬には厳しい展開だったといえます。

レースレベルはこのレースとしてはまずまずといったところ。

 

各馬のパフォーマンス

  • 1着:アンヴァル

2016年の勝ち馬メイソンジュニアと比較すると、

やや物足りない内容ですが、

勝ちっぷりがよく、直線では馬なりで後続を突き放しました。

時計はまだまだ詰まりそうです。

また、メイソンがその後重賞で馬券になっていることを考えると、

今後も軽視はできません。

桜花賞にターゲットを絞ったようで、

次走は来年になりそうです。

トライアルに出走してきたら、ぶっつけでもヒモには入れたい1頭です。

 

1pixel

タグ: , , , , , , , ,

【2017サウジアラビアRC】反省_レースレベル:高/ペース:H

2017年10月12日 / 反省

同レース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
171007 2歳 G3 15 ハクサンフエロ 80 58.7 36.9
171007 2歳 G3 1 ダノンプレミアム 102 59.0 34.6
171007 2歳 G3 18 スターリバー 62 59.1 38.6
171007 2歳 G3 10 ボウルズ 94 59.2 35.3
171007 2歳 G3 6 ダブルシャープ 98 59.3 34.9
171007 2歳 G3 13 バイオレントブロー 86 59.3 36.1
171007 2歳 G3 5 シュバルツボンバー 99 59.5 34.7
171007 2歳 G3 3 カーボナード 100 59.5 34.6
171007 2歳 G3 16 メルムサール 85 59.5 36.1
171007 2歳 G3 4 テンクウ 101 59.7 34.4
171007 2歳 G3 7 コスモインザハート 100 59.7 34.5
171007 2歳 G3 9 ソイルトゥザソウル 97 59.7 34.8
171007 2歳 G3 8 ルッジェーロ 100 60.0 34.4
171007 2歳 G3 12 マイネルサイルーン 96 60.0 34.8
171007 2歳 G3 14 メイショウドウドウ 89 60.0 35.5
171007 2歳 G3 2 ステルヴィオ 106 60.2 33.7
171007 2歳 G3 11 エングローサー 99 60.3 34.4
171007 2歳 G3 17 スワーヴエドワード 86 60.4 35.6
該当レース勝ち馬平均 60.4 34.1
161008 2歳 G3 1 ブレスジャーニー 101 60.9 33.9
151010 2歳 重賞 1 ブレイブスマッシュ 100 61.4 33.8

 

ペース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
171007 2歳 G3 15 ハクサンフエロ 80 58.7 36.9
151010 2歳 重賞 8 クラウンスカイ 84 59.9 36.1
161008 2歳 G3 8 サクセスムーン 77 60.3 36.6

 

スローだった過去2年と違い、前が流れる展開になりました。

レースレベルは例年より若干高く、

先行馬にとっては厳しい流れだったといえます。

 

各馬のパフォーマンス

  • 1着:ダノンプレミアム

古馬1000万下並の時計で、この時期の2歳としては優秀でした。

また、ペース差-1.5秒のハイペースだったにもかかわらず、

番手から楽勝しており、しまい11.5-11.5-11.7とほとんど落ち込んでいません。

高速馬場で内枠と、前残りする条件がそろったことも事実ですが、

フロックで出せるパフォーマンスではなさそうです。

ドスローの新馬では、そこまで高いパフォーマンスではありませんでしたが

手ごたえにも余裕がありましたし、能力全開ではなかったということでしょう。

 

  • 2着:ステルヴィオ

ペース差-1.5秒のハイペースで、先行馬に残られてはどうしようもありません。

ここは相手が悪かったといえるでしょう。

しまい11.5-11.5-11.7を追い込んでおり、

この馬自身はおそらく加速ラップで上がってきたことになります。

時計も古馬1600万下で通用する内容で、

高速馬場の外枠から追い込んだことを考えると、さらに濃い内容でした。

1600mは少し短いようで、追走に苦労しています。

次走、距離延長なら頭から狙えます。

 

1pixel

タグ: , , , , , , , , , , , , ,

【2017ききょうS】反省_レースレベル:高/ペース:H

2017年10月8日 / 反省

同レース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
170923 2歳 オープン 10 ジュンドリーム 64 45.7 39.4
170923 2歳 オープン 2 バーニングペスカ 85 46.2 36.9
170923 2歳 オープン 4 フランシスコダイゴ 78 46.4 37.4
170923 2歳 オープン 5 アイアンクロー 78 46.4 37.4
170923 2歳 オープン 7 リンガラポップス 72 46.7 37.7
170923 2歳 オープン 3 イイコトズクシ 82 46.8 36.6
170923 2歳 オープン 9 アントルシャ 65 46.8 38.3
170923 2歳 オープン 6 スーサンドン 76 46.9 37.1
170923 2歳 オープン 8 ナムラバンザイ 71 46.9 37.6
170923 2歳 オープン 1 タワーオブロンドン 91 47.0 35.5
111001 2歳 オープン 1 ネオヴァンクル 89 47.2 35.6
91003 2歳 オープン 1 ダッシャーゴーゴー 87 47.2 35.8
170923 2歳 オープン 11 テイエムスグレモン 58 47.6 38.3
該当レース勝ち馬平均 48.0 35.0
140927 2歳 オープン 1 ナヴィオン 90 48.1 34.6
120922 2歳 オープン 1 プリンセスジャック 86 48.1 35.0
130921 2歳 オープン 1 ウインスプラッシュ 85 48.3 35.0
150926 2歳 オープン 1 シャドウアプローチ 85 48.3 35.0
101002 2歳 オープン 1 オースミイージー 86 48.6 34.6
160924 2歳 オープン 1 ジューヌエコール 89 48.6 34.3

 

ペース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
170923 2歳 オープン 10 ジュンドリーム 64 45.7 39.4
91003 2歳 オープン 7 メイショウデイム 78 46.9 36.9
111001 2歳 オープン 2 ゴーイングパワー 88 46.9 35.9
140927 2歳 オープン 3 シゲルチャグチャグ 89 47.5 35.3
150926 2歳 オープン 3 タンギモウジア 84 47.8 35.5
120922 2歳 オープン 8 ワキノブレイブ 78 47.8 36.1
160924 2歳 オープン 9 ジャンダラリン 74 47.8 36.5
130921 2歳 オープン 1 ウインスプラッシュ 85 48.3 35.0
101002 2歳 オープン 1 オースミイージー 86 48.6 34.6

 

2009年以降もっともハイペースで、

それも極端なハイペースだったといえます。

いく馬には厳しい展開で、前目の馬には向かない展開になりました。

 

各馬のパフォーマンス

 

  • 1着:タワーオブロンドン

3と1/2馬身の圧勝でしたが、展開が向いた点には注意です。

時計もそれほど優秀とはいえません。

ただ、前走スローのクローバー賞と

今回ハイのききょうS、どちらも上がり最速を計時しました。

ペースに寄らず末脚はキレるタイプといえます。

 

  • 2着:バーニングペスカ

ペース差-1.5秒のハイペースを番手からでした。

残り3F地点で逃げ馬から0.5秒差ですから、

机上の空論では46.2秒で逃げたのと等しいですが、

それにしても2009年以降のこのレースの

どの逃げ馬よりも速いペースだったといえます。

それで2着に残していますから、善戦したといえるでしょう。

次走まだ500万下にまわってくる可能性もあり、

もう少し楽なペースでいければ通用しておかしくありません。




タグ: , , , , , , , , , ,

TOPへ戻る