タグ「2017きんもくせい特別参考」を含む記事

【2017芙蓉S】反省_レースレベル:中/ペース:S

2017年10月8日 / 反省

同レース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
150927 2歳 オープン 1 プロディガルサン 103 87.3 34.6
該当レース勝ち馬平均 89.2 34.8
160925 2歳 オープン 1 キングズラッシュ 85 89.9 35.3
170924 2歳 オープン 5 コスモイグナーツ 86 90.1 35.1
170924 2歳 オープン 1 サンリヴァル 92 90.3 34.4
170924 2歳 オープン 2 ファストアプローチ 90 90.4 34.5
170924 2歳 オープン 3 スターフィールド 90 90.6 34.5
170924 2歳 オープン 4 トゥザフロンティア 90 90.7 34.4
170924 2歳 オープン 6 ノーブルバルカン 89 90.8 34.5
170924 2歳 オープン 7 トーセンブル 81 90.9 35.2
170924 2歳 オープン 8 ソッフィダモーレ 69 91.0 36.4

 

ペース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
150927 2歳 オープン 8 ストロングタイタン 81 86.3 37.2
160925 2歳 オープン 4 サトノクロノス 81 89.8 35.7
170924 2歳 オープン 5 コスモイグナーツ 86 90.1 35.1

 

過去2年よりもペースは遅くなりました。

どちらかというと、2016年とほぼ同じペースで

残り3F通過が0.3秒遅い展開です。

低レベルだった2016年よりはハイレベルですが、

2015年と比較すると見劣りします。

 

各馬のパフォーマンス

 

  • 1着:サンリヴァル

ペース差+3.7秒のドスローを番手からで、

末脚はさほど伸びておらず、展開だけの印象です。

ただ、残り3Fでしっかりギアチェンしており、

さらに時計を詰めてくる可能性はあります。

 

  • 2着:ファストアプローチ

勝ち馬とは斤量1kg差があったものの、

同じくらいの位置から伸び負けました。

ペース差+3.7秒のドスローで展開が向いたといえます。

この馬が札幌2歳Sで2着ですから、

こちらの記事にもまとめたように、

今年の札幌2歳Sはやや低レベルだったことを裏付ける内容でした。

 




タグ: , , , , , ,

【2017ききょうS】反省_レースレベル:高/ペース:H

2017年10月8日 / 反省

同レース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
170923 2歳 オープン 10 ジュンドリーム 64 45.7 39.4
170923 2歳 オープン 2 バーニングペスカ 85 46.2 36.9
170923 2歳 オープン 4 フランシスコダイゴ 78 46.4 37.4
170923 2歳 オープン 5 アイアンクロー 78 46.4 37.4
170923 2歳 オープン 7 リンガラポップス 72 46.7 37.7
170923 2歳 オープン 3 イイコトズクシ 82 46.8 36.6
170923 2歳 オープン 9 アントルシャ 65 46.8 38.3
170923 2歳 オープン 6 スーサンドン 76 46.9 37.1
170923 2歳 オープン 8 ナムラバンザイ 71 46.9 37.6
170923 2歳 オープン 1 タワーオブロンドン 91 47.0 35.5
111001 2歳 オープン 1 ネオヴァンクル 89 47.2 35.6
91003 2歳 オープン 1 ダッシャーゴーゴー 87 47.2 35.8
170923 2歳 オープン 11 テイエムスグレモン 58 47.6 38.3
該当レース勝ち馬平均 48.0 35.0
140927 2歳 オープン 1 ナヴィオン 90 48.1 34.6
120922 2歳 オープン 1 プリンセスジャック 86 48.1 35.0
130921 2歳 オープン 1 ウインスプラッシュ 85 48.3 35.0
150926 2歳 オープン 1 シャドウアプローチ 85 48.3 35.0
101002 2歳 オープン 1 オースミイージー 86 48.6 34.6
160924 2歳 オープン 1 ジューヌエコール 89 48.6 34.3

 

ペース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
170923 2歳 オープン 10 ジュンドリーム 64 45.7 39.4
91003 2歳 オープン 7 メイショウデイム 78 46.9 36.9
111001 2歳 オープン 2 ゴーイングパワー 88 46.9 35.9
140927 2歳 オープン 3 シゲルチャグチャグ 89 47.5 35.3
150926 2歳 オープン 3 タンギモウジア 84 47.8 35.5
120922 2歳 オープン 8 ワキノブレイブ 78 47.8 36.1
160924 2歳 オープン 9 ジャンダラリン 74 47.8 36.5
130921 2歳 オープン 1 ウインスプラッシュ 85 48.3 35.0
101002 2歳 オープン 1 オースミイージー 86 48.6 34.6

 

2009年以降もっともハイペースで、

それも極端なハイペースだったといえます。

いく馬には厳しい展開で、前目の馬には向かない展開になりました。

 

各馬のパフォーマンス

 

  • 1着:タワーオブロンドン

3と1/2馬身の圧勝でしたが、展開が向いた点には注意です。

時計もそれほど優秀とはいえません。

ただ、前走スローのクローバー賞と

今回ハイのききょうS、どちらも上がり最速を計時しました。

ペースに寄らず末脚はキレるタイプといえます。

 

  • 2着:バーニングペスカ

ペース差-1.5秒のハイペースを番手からでした。

残り3F地点で逃げ馬から0.5秒差ですから、

机上の空論では46.2秒で逃げたのと等しいですが、

それにしても2009年以降のこのレースの

どの逃げ馬よりも速いペースだったといえます。

それで2着に残していますから、善戦したといえるでしょう。

次走まだ500万下にまわってくる可能性もあり、

もう少し楽なペースでいければ通用しておかしくありません。




タグ: , , , , , , , , , ,

【2017すずらん賞】反省_レースレベル:高/ペース:H

2017年9月10日 / 反省

同レース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
170903 2歳 オープン 9 トランプ 73 34.0 38.0
170903 2歳 オープン 8 ディーエスソアラー 74 34.1 37.8
140907 2歳 オープン 1 ペイシャオブロー 87 34.3 36.3
170903 2歳 オープン 10 ヨシノファルコン 71 34.4 38.0
90906 2歳 オープン 1 ビービーエーディン 91 34.4 36.0
170903 2歳 オープン 4 オジョーノキセキ 84 34.4 36.7
170903 2歳 オープン 3 ハッピーグリン 85 34.6 36.5
170903 2歳 オープン 11 サフランブーケ 71 34.6 37.9
170903 2歳 オープン 1 リュウノユキナ 92 34.7 35.7
170903 2歳 オープン 6 ウインジェルベーラ 83 34.8 36.6
該当レース勝ち馬平均 34.9 35.8
170903 2歳 オープン 2 モルトアレグロ 91 35.0 35.7
170903 2歳 オープン 14 サンダベンポート 57 35.0 39.1
111002 2歳 オープン 1 アラフネ 78 35.0 36.9
101003 2歳 オープン 1 ダブルオーセブン 95 35.0 35.2
120902 2歳 オープン 1 シーギリヤガール 90 35.1 35.7
170903 2歳 オープン 15 レディオブザレイク 53 35.2 39.4
170903 2歳 オープン 13 ラヴバインド 59 35.2 38.8
170903 2歳 オープン 12 ソイカウボーイ 72 35.3 37.4
170903 2歳 オープン 7 デニストン 86 35.4 36.0
170903 2歳 オープン 5 オーヴァーライト 87 35.4 35.9
160904 2歳 オープン 1 リエノテソーロ 95 35.5 35.0
150906 2歳 オープン 1 オデュッセウス 86 35.6 35.8

 

ペース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
170903 2歳 オープン 9 トランプ 73 34.0 38.0
140907 2歳 オープン 5 シンフォニア 80 34.1 37.1
90906 2歳 オープン 4 カリビアンペガサス 88 34.3 36.3
120902 2歳 オープン 2 レディー 84 34.6 36.5
101003 2歳 オープン 3 ルリニガナ 90 34.7 35.9
111002 2歳 オープン 3 エクセルシオール 76 34.9 37.2
160904 2歳 オープン 3 マンカストラップ 90 35.3 35.6
150906 2歳 オープン 9 ラシーム 77 35.4 36.8

 

2009年以降、もっともハイペースになりました。

前目の馬には厳しい展開で、

上位を差し馬が占めたのは納得できます。

レースレベルも(このレースとしては)比較的高く、

2着以下の馬たちで厳しいペースを先行した馬が

500万下にまわってきたら巻き返しを狙うのも手でしょう。

 

各馬のパフォーマンス

 

  • 1着:リュウノユキナ

好位から大外をまわして直線力強く突き抜けました。

地方馬ということもあり、単55.3倍の激走でしたが、

このレースとしては優秀な時計でした。

このレースの平均を上回っており、

中央でも十分メドが立ったといえます。

1pixel



タグ: , , , , ,

TOPへ戻る