【2019桜花賞】展望

2019年3月29日08時06分41秒 / レース展望

1pixel

GS指数

阪神11R・桜花賞(3歳G1) 指数 日付 着順 距離 クラス 旧GS
9 アクアミラビリス 106 20190202 1 京都 1600 オープン 100
4 クロノジェネシス 104 20190211 1 東京 1600 G3 110
14 ビーチサンバ 104 20190211 2 東京 1600 G3 109
2 エールヴォア 102 20190316 2 中山 1800 G3 104
17 シゲルピンクダイヤ 100 20190302 2 阪神 1600 G2 111
3 ノーブルスコア 99 20190302 3 阪神 1600 G2 111
5 ルガールカルム 99 20190126 2 東京 1400 オープン 93
15 ダノンファンタジー 99 20190302 1 阪神 1600 G2 113
6 ホウオウカトリーヌ 98 20180916 1 中山 1200 未勝利 90
17 レッドアステル 98 20190310 2 中山 1600 オープン 98
1 シェーングランツ 97 20190302 5 阪神 1600 G2 108
8 グランアレグリア 97 20181006 1 東京 1600 G3 110
12 ノーワン 95 20190310 1 阪神 1400 G2 97
18 プールヴィル 95 20190310 1 阪神 1400 G2 97
7 アウィルアウェイ 93 20180804 1 新潟 1400 オープン 94
10 フィリアプーラ 93 20181222 1 中山 1600 未勝利 92
13 ジュランビル 93 20190310 3 阪神 1400 G2 96
11 メイショウケイメイ 92 20190310 5 阪神 1400 G2 95

 

人気

netkeiba.com(リンク)の予想オッズ(2019/03/29現在)によれば、

1人気 ダノンファンタジー(ファンタジーS、阪神JF、チューリップ賞)

2人気 グランアレグリア(サウジアラビアRC)

3人気 クロノジェネシス(アイビーS、クイーンカップ)

4人気 ビーチサンバ(重賞勝ちなしも、王道で2着3着2着)

5人気 シェーングランツ(アルテミスS)

6人気 アクアミラビリス(エルフィンS)

7人気 シゲルピンクダイヤ(重賞勝ちなしも、チューリップ2着)

と、まずまず納得できる序列です。

 

参考レース

日付 レース名 勝ち馬 GS 例年 P差 例年 レベル P
190112 G3 フェアリG3 フィリアプーラ 93 94 1.5 0.0 S
190114 オープン 紅梅S メイショウケイメイ 93 96 -0.7 -0.1 H
190126 オープン クロッカ ディキシーナイト 99 100 0.6 -0.2 S
190202 オープン エルフィ アクアミラビリス 107 99 0.3 0.9 超高 H
190211 G3 クイーンG3 クロノジェネシス 104 97 0.6 -0.1 超高 S
190302 G2 チューリG2 ダノンファンタジー 100 104 0 -0.6 S
190310 オープン アネモネ ルガールカルム 98 94 -0.5 -0.1 H
190310 G2 フィリーG2 ノーワン 96 97 -0.3 -0.8 S
190316 G3 フラワーG3 コントラチェック 103 93 -0.8 0.1 超高 H

※「レベル」は過去の同一レースと比較

 

注目馬

ステップレースを一覧してみると、

過去の同一レースと比較して、ハイレベルだったレースは4つ。

・エルフィンS

・クイーンカップ

・アネモネS

・フラワーカップ

 

さらに勝ち馬のGSが100を超えたレースが4つ

・エルフィンS

・クイーンカップ

・チューリップ賞

・フラワーカップ

 

なかでも、エルフィンSに注目したくなります。

2011年のマルセリーナ以来、

前走エルフィンSは本番で馬券にからんでおらず

データ派から嫌われそうでオッズ妙味が期待できそう。

そのエルフィンS、ペース差+0.3秒と前が流れず、

2-4着が前残りする中、アクアミラビリス

絶望的な位置からまとめて差し切りました。

メンバーが弱かったといえばそれまでですが、

2019年のエルフィンSは例年と比較しても破格の内容です。

GS指数上は最後に相当な脚で追い込んでおり、

ゴール手前ではおさえる余裕もありました。

2歳時は先行して新馬勝ち、フェアリーSで5着と

それぞれ数字の裏付けに乏しい内容でしたが

3歳になり、脚質を変えてから化けた感じがします。

単で20倍くらいつくなら、3着内で馬券を組んでも

そこそこ楽しめそうです。これが◎の予定。

 

対抗はクロノジェネシス

アイビーSの内容が超ハイレベルで、

前走クイーンカップも高GSをたたき出しています。

阪神JF2着とコース実績もあり、

人気ですが外せません。

 

ビーチサンバは勝ちきれませんが堅実で

毎回強い相手と当たって堅実に高GSを出してきています。

また、GS的に裏付けのあるレースはありませんが、

◎と○に直接対決で勝っているダノンファンタジーとともに、

この2頭は人気でも押さえます。

以下、出られれば大穴でアフランシールをおさえたいですが

賞金的にきびしそうです。

 

一方、人気どころで嫌いたいのが、まずグランアレグリア

朝日杯FS3着で人気しそうですが、

阪神JFと比較すると、3着見当の内容でした。

ぶっつけということもあり、ヒモまで。

シェーングランツは、牝馬王道で健闘してはいるものの、

ここまで5走してGS100超えがナシ。

上位陣との勝負付けは済んだとみます。

 

 

 



Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /export/sd202/www/jp/r/e/gmoserver/0/0/sd0522900/gskeiba.com/wordpress-4.2.2-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る