【2018スプリングS】過去傾向

2018年3月17日01時41分20秒 / レース展望

1pixel


過去傾向

過去の脚質傾向を振り返ってみましょう。

日付 馬場差 着順 馬番 馬名 3F順 P差 残3F差 1角 2角 3角 4角 GS
170319 -0.4 1 10 ウインブライト 1 -1.5 0.8 8 8 8 6 97
2 8 アウトライアーズ 4 0.7 9 9 8 6 96
3 7 プラチナヴォイス 5 0.6 7 7 7 2 95
160320 0.1 1 1 マウントロブソン 3 -2.0 0.5 4 4 5 5 102
2 4 マイネルハニー 6 0.0 1 1 1 1 101
3 10 ロードクエスト 2 1.3 10 10 10 10 104
150322 -0.7 1 1 キタサンブラック 6 1.3 0.1 2 2 2 1 95
2 6 リアルスティール 1 0.9 7 8 8 7 98
3 8 ダノンプラチナ 4 0.6 5 6 5 4 95
140323 0.7 1 2 ロサギガンティア 5 -1.8 0.7 9 9 5 3 106
2 4 アジアエクスプレス 2 1.1 6 7 8 7 106
3 10 クラリティシチー 1 1.2 9 11 10 5 106
130317 -0.5 1 5 ロゴタイプ 11 -1.2 0.4 3 4 4 2 102
2 2 タマモベストプレイ 8 0.7 5 6 5 5 101
3 15 マイネルホウオウ 3 1.2 8 9 9 10 101
120318 不能 1 14 グランデッツァ 1 不能 0.9 6 6 4 3
2 9 ディープブリランテ 3 0.8 4 4 4 3
3 4 ロジメジャー 4 1.3 6 7 7 6
100321 -0.1 1 5 アリゼオ 10 -1.2 0.0 1 1 1 1 101
2 2 ゲシュタルト 5 0.5 4 5 3 3 100
3 3 ローズキングダム 1 0.9 7 7 8 6 102
90322 -0.1 1 12 アンライバルド 2 1.8 0.7 7 8 8 7 88
2 7 レッドスパーダ 7 0.2 2 2 2 2 85
3 2 フィフスペトル 2 0.9 12 12 11 10 87

 

ペースや馬場によらず、

逃げ・差しどちらもきまります。

2010年や2016年はペースが速かったにもかかわらず

逃げ馬が連対しており、

とはいえ2009年や2015年のようにスローになっても

番手からの馬が連対しています。

思い切って能力重視で取捨選択してよさそうです。

 

▼残り3F地点までの逃げ馬平均タイム(馬場差補正済み)

レース名 補・前 補・上
古馬500万下 73.8 36.1
古馬1000万下 73.7 36.0
スプリングS 73.2 36.3

 

▼残り3F地点までの勝ち馬平均タイム(馬場差補正済み)

レース名 補・前 補・上
古馬500万下 74.5 34.9
古馬1000万下 74.3 34.9
スプリングS 73.6 35.2

 

古馬500万下、1000万下より速いペースで流れます。

さすがに上りはかかりますが、

古馬1000万下よりもハイレベルで、

GS指数でいうと100前後はほしいところです。

ただ、メンバーによらず、低レベルになる年もあります。

 

 

 

 

 

 

 

タグ:


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /export/sd202/www/jp/r/e/gmoserver/0/0/sd0522900/gskeiba.com/wordpress-4.2.2-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る