【2018金鯱賞】過去傾向

2018年3月5日10時17分51秒 / レース展望

1pixel


過去傾向

過去の脚質傾向を振り返ってみましょう。

日付 馬場差 着順 馬番 馬名 3F順 P差 残3F差 1角 2角 3角 4角 GS
170311 -0.5 1 6 ヤマカツエース 7 -2.2 0.4 8 8 8 6 107
2 15 ロードヴァンドール 13 0.0 1 1 1 1 102
3 8 スズカデヴィアス 2 0.7 10 10 9 10 108
161203 -1.5 1 13 ヤマカツエース 3 0.1 0.9 6 8 8 7 113
2 3 パドルウィール 9 0.3 2 2 2 2 109
3 5 シュンドルボン 5 0.8 5 5 6 7 111
3 7 サトノノブレス 12 0.4 6 6 4 3 108
151205 -0.1 1 10 ミトラ 3 -2.7 0.3 5 5 5 5 111
2 1 ディサイファ 6 0.2 3 3 3 2 108
3 2 サトノノブレス 3 0.5 6 6 6 6 111
141206 0.1 1 4 ラストインパクト 1 -3.3 0.8 6 7 7 7 112
2 12 サトノノブレス 3 0.8 9 9 7 7 110
3 5 エアソミュール 5 0.6 6 5 5 5 108
131130 0.3 1 11 カレンミロティック 8 -3.4 0.3 2 2 2 2 102
2 13 ラブリーデイ 7 0.9 3 3 3 3 103
3 4 ウインバリアシオン 2 2.0 9 9 9 8 110
121201 -1.8 1 6 オーシャンブルー 2 -0.2 0.5 8 8 7 7 98
2 9 ダイワマッジョーレ 5 0.5 5 5 7 7 97
3 5 アドマイヤラクティ 2 0.7 8 9 10 10 98

 

上り最速馬が苦戦しています。

ペースや馬場によって、

どの脚質の馬が…という傾向ではなく

前後ろ、内外からまんべんなく馬券になっています。

 

▼残り3F地点までの逃げ馬平均タイム(馬場差補正済み)

レース名 補・前 補・上
愛知杯 85.7 36.4
中日新聞杯 85.3 35.6
金鯱賞 84.7 36.7

 

▼残り3F地点までの勝ち馬平均タイム(馬場差補正済み)

レース名 補・前 補・上
愛知杯 86.5 34.6
中日新聞杯 86.0 34.4
金鯱賞 85.2 34.8

 

このコースとしては、ほかの2つの重賞と比較しても

ペースが速くなりがちで、ハイレベルです。

特に今年は開催時期がかわり、

G1戦線へのステップレーと位置づけがかわりました。

メンバーを見渡しても、さらにレースレベルが上がりそうです。

 

 

 

タグ:


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /export/sd202/www/jp/r/e/gmoserver/0/0/sd0522900/gskeiba.com/wordpress-4.2.2-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る