【2018弥生賞】過去傾向

2018年2月28日11時04分33秒 / レース展望

1pixel


過去傾向

過去の脚質傾向を振り返ってみましょう。

日付 馬場差 着順 馬番 馬名 3F順 P差 残3F差 1角 2角 3角 4角 GS
170305 -0.4 1 11 カデナ 1 2.1 0.4 8 8 7 5 95
2 10 マイスタイル 6 0.0 1 1 1 1 92
3 4 ダンビュライト 4 0.3 5 5 5 5 91
160306 -0.8 1 11 マカヒキ 1 -1.0 1.5 12 9 9 8 112
2 10 リオンディーズ 2 0.7 4 4 4 2 108
3 4 エアスピネル 2 1.0 5 5 5 4 106
150308 1.1 1 4 サトノクラウン 2 -1.8 0.7 4 6 5 4 103
2 5 ブライトエンブレム 1 1.4 10 10 10 10 105
3 2 タガノエスプレッソ 4 0.9 7 7 7 8 98
140309 0.4 1 10 トゥザワールド 2 -1.7 0.7 7 7 6 4 101
2 11 ワンアンドオンリー 1 0.9 10 10 8 8 102
3 3 アデイインザライフ 5 0.6 5 5 6 4 96
130303 0.0 1 8 カミノタサハラ 5 -0.6 0.2 7 7 4 4 104
2 4 ミヤジタイガ 3 0.3 5 5 5 4 105
3 3 コディーノ 3 0.3 3 3 5 7 105
120304 1.3 1 5 コスモオオゾラ 7 1.2 0.4 5 5 5 5 100
2 2 トリップ 9 0.3 2 3 4 3 97
3 4 アーデント 7 0.7 5 7 8 8 98
110306 -0.7 1 6 サダムパテック 3 0.4 0.5 4 4 6 4 105
2 3 プレイ 7 0.2 3 3 3 3 102
3 4 デボネア 2 0.7 6 6 8 7 105
100307 1.0 1 1 ヴィクトワールピサ 1 2.2 0.7 6 5 7 9 82
2 3 エイシンアポロン 3 0.4 3 2 4 4 80
3 2 ダイワファルコン 2 0.9 8 8 11 12 79
90308 1.7 1 10 ロジユニヴァース 3 0.1 0.0 1 1 1 1 99
2 2 ミッキーペトラ 7 0.1 2 2 2 2 96
3 5 モエレエキスパート 6 0.3 4 3 4 6 96

 

ペースと脚質が連動します。

スローになった2009年~2012年と2017年は、

比較的前目の馬が上位をしめており、

ハイペースだった2014年~2016年は差し・追い込みが決まりました。

予想をする上で、ペース読みが重要なレースとなります。

 

▼残り3F地点までの逃げ馬平均タイム(馬場差補正済み)

レース名 補・前 補・上
500万下 86.3 36.6
1000万下 85.9 36.3
弥生賞 86.5 36.5

 

▼残り3F地点までの勝ち馬平均タイム(馬場差補正済み)

レース名 補・前 補・上
500万下 86.8 35.3
1000万下 86.5 35.1
弥生賞 87.1 35.0

 

皐月賞に向けて、重要な位置づけとなるレースですが、

レースレベルは決して高くありません。

勝ち馬平均でみると、古馬500万下とほぼ同じレベルです。

確かに、年によっては「あれ?」という馬が勝っており

いわゆるトライアルホースの活躍が見込めます。

実績ではダノンプレミアムとワグネリアンが優勢ですが、

双方、相反する脚質で、思い切ってペース読み次第では

片方の印を落とす手もあります。

 

 

 

タグ:


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /export/sd202/www/jp/r/e/gmoserver/0/0/sd0522900/gskeiba.com/wordpress-4.2.2-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る