【2018京都牝馬S】反省_レースレベル:低/ペース:S

2018年2月26日08時49分12秒 / 反省

1pixel

同レース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
170218 4上 G3 1 レッツゴードンキ 105 47.9 33.5
180217 4上 G3 5 ワンスインナムーン 90 48.1 34.9
180217 4上 G3 12 アリンナ 74 48.2 36.5
180217 4上 G3 11 ソルヴェイグ 80 48.2 35.9
該当レース勝ち馬平均 48.3 33.7
180217 4上 G3 6 ヴゼットジョリー 90 48.4 34.8
180217 4上 G3 4 エンジェルフェイス 95 48.5 34.3
180217 4上 G3 1 ミスパンテール 98 48.7 33.9
180217 4上 G3 9 タマモブリリアン 89 48.7 34.8
180217 4上 G3 3 エスティタート 98 48.8 33.9
180217 4上 G3 8 オーヴィレール 91 48.8 34.6
180217 4上 G3 2 デアレガーロ 98 48.9 33.8
180217 4上 G3 7 ミスエルテ 95 49.1 34.1
180217 4上 G3 10 サザナミ 88 49.1 34.8

 

ペース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
170218 4上 G3 5 ムーンエクスプレス 95 47.2 34.7
180217 4上 G3 5 ワンスインナムーン 90 48.1 34.9

 

2016年が馬場差計測不能馬場で、

2017年との比較になりますが、スローと考えてよさそうです。

2017年の勝ち馬レッツゴードンキが、

ミスパンテールよりさらに前目から速い上がりを使っている以上、

レースレベルは低いと言わざるを得ません。

 

各馬のパフォーマンス

勝ったミスパンテールは中団からの差し切り。

これで3連勝になり、不振(というより距離?)を脱した感はありますが

レースレベルが低く、メンバーに恵まれた印象です。

次走、牝馬の一線級を相手にすると、

ころりと連勝ストップのシーンも考えておいたほうがよさそうです。

 

2着デアレガーロは、前走条件戦の内容がよく

このメンバーなら2着は順当といえます。

ただ、内容にとぼしく、これで重賞即通用とはいえません。

さらに時計を詰めてくる必要があります。

 

 

 

 

 


タグ: , , ,


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /export/sd202/www/jp/r/e/gmoserver/0/0/sd0522900/gskeiba.com/wordpress-4.2.2-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る