【2018中山記念】過去傾向

2018年2月21日10時44分29秒 / レース展望

1pixel


過去傾向

過去の脚質傾向を振り返ってみましょう。

日付 馬場差 着順 馬番 馬名 3F順 P差 残3F差 1角 2角 3角 4角 GS
170226 -0.5 1 1 ネオリアリズム 4 -0.5 0.3 3 2 2 3 106
2 5 サクラアンプルール 1 0.9 9 8 8 7 107
3 9 ロゴタイプ 8 0.3 1 1 2 2 104
160228 -0.8 1 9 ドゥラメンテ 4 -2.2 0.8 5 5 5 4 115
2 10 アンビシャス 1 1.3 10 10 9 9 117
3 2 リアルスティール 4 0.9 5 5 6 5 115
150301 不能 1 4 ヌーヴォレコルト 1 不能 0.5 3 3 3 4
2 7 ロゴタイプ 3 0.3 2 2 2 1
3 11 ステファノス 1 0.7 7 6 7 7
140302 不能 1 4 ジャスタウェイ 1 不能 0.3 3 4 4 3
2 9 アルキメデス 5 0.6 8 10 8 7
3 5 ロゴタイプ 7 0.4 5 6 6 3
130224 0.3 1 15 ナカヤマナイト 3 -4.0 2.0 7 5 4 3 110
2 10 ダイワファルコン 5 1.8 2 2 2 2 110
3 9 シルポート 14 0.0 1 1 1 1 103
120226 1.2 1 3 フェデラリスト 1 -4.3 2.6 5 5 5 6 121
2 1 シルポート 11 0.0 1 1 1 1 110
3 2 リアルインパクト 4 2.5 3 3 3 3 112
110227 -0.6 1 9 ヴィクトワールピサ 1 -1.9 0.6 10 9 8 6 117
2 3 キャプテントゥーレ 4 0.0 1 1 1 1 111
3 4 リーチザクラウン 2 0.9 9 9 10 10 114
100228 0.9 1 3 トーセンクラウン 1 -0.9 0.9 12 12 9 6 80
2 5 テイエムアンコール 4 0.9 11 11 9 14 72
3 10 ショウワモダン 4 0.9 12 13 9 4 72
90301 0.8 1 2 カンパニー 3 -0.3 0.2 2 2 2 2 104
2 5 ドリームジャーニー 1 0.9 9 7 8 7 106
3 6 アドマイヤフジ 3 0.3 3 3 3 2 103

 

例年、G1クラスの馬が出走してきており、

ハイレベルなレースになりがちです。

逃げ~追い込みまであらゆる脚質の馬が馬券になっていますが、

特にペースと連動しているようには思えません。

上がり最速馬は2009年以降、2013年をのぞいて連対していますが、

差し馬が台頭する展開で、ある程度ハイペースになっても、

前目の馬が残る傾向にあります。狙うならこちらでしょう。

馬場が悪くなりがちですが、今年は良馬場で行われそうです。

 

▼残り3F地点までの逃げ馬平均タイム(馬場差補正済み)

レース名 補・前 補・上
OP 72.7 36.1
中山牝馬S 72.9 36.3
中山記念 71.8 36.3

 

▼残り3F地点までの勝ち馬平均タイム(馬場差補正済み)

レース名 補・前 補・上
OP 72.7 36.1
中山牝馬S 72.9 36.3
中山記念 72.8 34.8

 

OPや中山牝馬Sとは比較にならないほど前が流れます。

ただ、いく馬もしぶとく、イコール差し決着とはなりません。

勝ち馬平均はOP、中山牝馬とほぼ同じ位置取りですが

上りの時計において段違いの差があります。

このコースで行われるレースとしては極めてハイレベルです。

 

 

 

タグ:


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /export/sd202/www/jp/r/e/gmoserver/0/0/sd0522900/gskeiba.com/wordpress-4.2.2-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る