【2018かささぎ賞】過去傾向

2018年2月15日02時01分55秒 / レース展望

1pixel


過去傾向

過去の脚質傾向を振り返ってみましょう。

日付 馬場差 着順 馬番 馬名 3F順 P差 残3F差 3角 4角 GS
170218 0.0 1 16 デスティニーソング 5 -0.4 0.5 4 4 93
2 3 ブレイヴバローズ 6 0.5 4 4 92
3 14 ショウナンマッシブ 2 0.8 8 6 92
160220 1.1 1 6 キングハート 4 -0.5 0.2 5 4 95
2 4 スナークスカイ 3 0.4 9 9 94
3 12 マイネルパッセ 7 0.2 5 7 93
150208 -0.5 1 4 マジックシャトル 6 -0.3 0.1 2 2 96
2 2 アグネスユーリヤ 2 0.8 7 7 97
3 10 ゲンキチハヤブサ 3 0.7 6 4 97
140209 0.0 1 2 レムミラス 2 -0.9 1.1 10 7 93
2 10 クラウンルシフェル 5 0.4 4 3 92
3 1 カメット 1 1.4 12 11 93
130209 -0.4 1 2 ミリオンフレッシュ 1 -0.6 1.3 12 9 97
2 16 ピンゾロ 4 0.7 6 6 95
3 6 モーニングコール 7 0.1 2 2 94
120121 -0.2 1 10 メイショウヒデタダ 3 -0.6 0.5 8 5 96
2 13 アイラブリリ 5 0.1 3 3 92
3 7 キボウダクリチャン 1 1.2 13 12 93
110122 -0.4 1 4 エーシンヒットマン 3 -0.8 0.0 1 1 101
2 15 ミヤジエムジェイ 1 0.8 9 7 96
3 12 ハピシン 7 0.3 3 3 94
90208 -0.3 1 7 ノアウイニング 8 0.6 0.1 2 2 84
2 1 コウユールージュ 11 0.0 1 1 83
3 17 コリコパット 3 0.8 9 9 82

 

2011年の例外をのぞき、

ほぼペースト脚質が連動しています。

ただ、3歳500万下にしてはペースが速くなりがちで、

ローカル芝短距離にしては、差し・追い込み馬の活躍が目立ちます。

今年もいく馬がそろいました。

ハイペースになりそうで、末脚の鋭い馬に注意です。

 

▼残り3F地点までの逃げ馬平均タイム(馬場差補正済み)

レース名 補・前 補・上
3歳未勝利 33.7 36.1
古馬500万下 33.6 35.5
かささぎ賞 33.5 36.0

 

▼残り3F地点までの勝ち馬平均タイム(馬場差補正済み)

レース名 補・前 補・上
3歳未勝利 34.1 35.1
古馬500万下 34.0 34.6
かささぎ賞 34.0 34.8

 

古馬500万下より速いペースになり、

上りが垂れていることから

3歳500万下としてはオーバーペースにみえます。

勝ち馬も古馬500万下並の位置取りを求められ、

スピードをいかすというよりも、

前目からもうひと脚がほしいところです。

 

 

 

タグ:


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /export/sd202/www/jp/r/e/gmoserver/0/0/sd0522900/gskeiba.com/wordpress-4.2.2-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る