【2018東京新聞杯】反省_レースレベル:中/ペース:M

2018年2月9日10時03分30秒 / 反省

1pixel

同レース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
110206 4上 G3 1 スマイルジャック 109 58.8 34.0
100130 4上 G3 1 レッドスパーダ 112 58.9 33.7
140217 4上 G3 1 ホエールキャプチャ 106 58.9 34.3
120205 4上 G3 1 ガルボ 109 59.5 33.8
180204 4上 G3 13 トウショウピスト 96 59.9 34.9
180204 4上 G3 9 グレーターロンドン 100 60.0 34.4
180204 4上 G3 16 マイネルアウラート 90 60.0 35.4
該当レース勝ち馬平均 60.1 33.7
130203 4上 G3 1 クラレント 111 60.2 33.2
150208 4上 G3 1 ヴァンセンヌ 102 60.2 34.1
180204 4上 G3 5 ディバインコード 102 60.2 34.1
180204 4上 G3 7 ベルキャニオン 102 60.2 34.1
180204 4上 G3 3 ダイワキャグニー 104 60.3 33.9
180204 4上 G3 1 リスグラシュー 107 60.4 33.6
180204 4上 G3 8 クルーガー 103 60.4 34.0
180204 4上 G3 15 ガリバルディ 98 60.5 34.4
180204 4上 G3 10 ストーミーシー 103 60.6 33.9
180204 4上 G3 4 デンコウアンジュ 105 60.7 33.6
180204 4上 G3 12 アドマイヤリード 102 60.7 33.9
180204 4上 G3 14 カデナ 101 60.8 34.0
180204 4上 G3 2 サトノアレス 108 60.9 33.3
180204 4上 G3 6 ハクサンルドルフ 107 60.9 33.4
160207 4上 G3 1 スマートレイアー 103 61.0 33.7
180204 4上 G3 11 ダノンプラチナ 105 61.0 33.5
170205 4上 G3 1 ブラックスピネル 103 62.7 33.0

 

ペース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
110206 4上 G3 6 シルポート 100 57.7 35.3
140217 4上 G3 14 コスモセンサー 75 58.1 37.7
100130 4上 G3 4 マイネルファルケ 105 58.5 34.6
120205 4上 G3 2 コスモセンサー 105 58.9 34.4
150208 4上 G3 9 アンコイルド 95 59.6 35.1
130203 4上 G3 4 レッドスパーダ 106 59.7 33.9
180204 4上 G3 13 トウショウピスト 96 59.9 34.9
160207 4上 G3 1 スマートレイアー 103 61.0 33.7
170205 4上 G3 1 ブラックスピネル 103 62.7 33.0

 

このレースの平均よりやや遅いミドルで流れました。

逃げ馬がギリギリ馬券圏内には残すべきレースで、

差し・追い込み馬にとっては楽な展開ではありませんでした。

1着、3着は好位にいた馬たちで、

2着4着が追い込み馬でした。

1着から7着までが0.3差におさまっており、

後方にいた馬たちは次走着順をあげてくる可能性があります。

ただ、レースレベルとしてはこのレースの標準です。

 

各馬のパフォーマンス

リスグラシューは残り3F地点で逃げ馬から0.5差と

絶好の位置取りでした。

さかのぼればマイルは馬券圏内をはずしておらず、

アルテミスS勝ちもありました。

長くいい脚を使うタイプで、

東京マイルが合っているのでしょう。

阪神JFやエリザベス女王杯のように、

後方から直線で一気に脚を使うより、

ある程度ポジションをとっていく競馬が合ってそうです。

 

2着サトノアレスは残り3F地点で逃げ馬から1.0秒離れており

位置取りが後ろ過ぎました。

たとえば2016年のスマートレイアーと比較すると、

同じ位置取りから速い上がりを使っています。

ここは展開が向かず、相手が悪かった印象です。

斤量57kgも響きました。

実質的な勝ち馬とまではいいませんが、

勝ち馬との差はありません。

 

3着ダイワキャグニーも好位からで、

ここは展開が向いた印象です。

また、この馬も東京コースがあっており、

長くいい脚を使えました。

 

3着デンコウアンジュも東京巧者。

ここは2着馬と同様、位置取りが後ろ過ぎました。

5着ディバインコードは前残りのフロックでしょう。

重賞ではワンパンチ足りません。

 

 


タグ: ,


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /export/sd202/www/jp/r/e/gmoserver/0/0/sd0522900/gskeiba.com/wordpress-4.2.2-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る