【2018こぶし賞】展望・注目馬

2018年2月9日12時58分11秒 / レース展望

1pixel

GS指数

京都9R・こぶし賞(3歳500万下) 指数 日付 着順 距離 クラス 旧GS 4角 調教 人気
2 ケイアイノーテック 101 20171217 4 阪神 1600 G1 105 人気
9 ナンヨープランタン 98 20170723 6 函館 1200 G3 87 大穴
13 エントシャイデン 95 20171104 7 東京 1400 G2 97 人気
12 オメガラヴィサン 94 20171216 1 阪神 1600 未勝利 82 人気
14 パクスアメリカーナ 91 20171015 3 京都 1600 未勝利 78 人気
6 ブランモンストル 91 20171223 1 阪神 1600 未勝利 84 大穴
1 メイショウドウドウ 90 20180120 8 中京 1400 500万 79 大穴
10 トゥラヴェスーラ 89 20171103 1 京都 1600 新馬 85 大穴
5 シャルルマーニュ 88 20171118 3 東京 1800 G3 101 人気
4 レインボーナンバー 86 20180127 1 京都 1600 未勝利 80 大穴
8 ロードイヒラニ 86 20171022 1 新潟 1600 未勝利 76 中穴
3 マイネルエメ 85 20171210 3 中京 1600 500万 70 大穴
7 ダンツセイケイ 83 20170827 13 新潟 1600 G3 86 大穴
11 メイショウダブル 大穴

 

展望

GS上位と人気がほぼ比例しており、

ナンヨープランタンが穴になりそうです。

29週間ぶりの長期休養明けがどうかですが、

函館2歳Sの内容は悪くありません(後述)。

1人気になりそうなケイアイノーテックは、

デイリー杯2歳の内容はともかく、

朝日杯FSは着順だけでなく中身も伴っています。

人気は妥当ですし、当然といえます。

その他人気どころでは、オメガラヴィサンの前走が、

昇級即通用しておかしくない内容でした。

このあたりが当ブログでは注目したい馬たちです。

一方、そこそこ人気になりそうなシャルルマーニュの評価が低く、

キャリアの割に時計が伴っていません。

少頭数のアイビーS、東スポ杯2歳Sではそこそこ格好がついていますが、

ホープフルSではまともに大敗しました。

今回は現実路線の500万下で一見巻き返しがありそうですが

当ブログとしては軽視の方向でいきたいと思います。

危険馬とはいいませんが、頭で狙うには時計が伴っていません。

 

注目馬:ナンヨープランタン

29週間ぶりになり、仕上がり次第なところはありますが、

前走は古馬1000万下と比較してもそん色ない末脚を見せました。

脚質から距離延長はプラスに働きそうで、

折り合いがつくなら一発あっておかしくありません。

 


タグ:


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /export/sd202/www/jp/r/e/gmoserver/0/0/sd0522900/gskeiba.com/wordpress-4.2.2-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る