【2018京都記念】過去傾向

2018年2月4日06時49分57秒 / レース展望

1pixel


過去傾向

過去の脚質傾向を振り返ってみましょう。

日付 馬場差 着順 馬番 馬名 3F順 P差 残3F差 1角 2角 3角 4角 GS
170212 1.7 1 6 サトノクラウン 4 -3.5 1.1 3 3 3 3 102
2 4 スマートレイアー 3 1.4 4 4 4 4 103
3 3 マカヒキ 4 1.3 5 5 5 4 102
160214 不能 1 7 サトノクラウン 1 不能 0.1 2 2 3 1
2 6 タッチングスピーチ 1 0.6 8 9 10 9
3 2 アドマイヤデウス 4 0.3 6 6 5 4
150215 -0.3 1 6 ラブリーデイ 3 -2.7 0.1 2 2 2 2 107
2 9 スズカデヴィアス 5 0.0 1 1 1 1 106
3 4 キズナ 1 0.7 10 10 9 8 112
140216 4.3 1 11 デスペラード 4 -1.7 0.1 1 1 1 2 116
2 10 トーセンラー 1 0.3 7 7 5 4 117
3 9 アンコイルド 4 0.4 2 2 3 4 116
130210 0.6 1 11 トーセンラー 1 -2.9 0.5 7 7 8 7 107
2 1 ベールドインパクト 2 0.6 8 8 9 9 106
3 10 ショウナンマイティ 3 0.0 10 8 1 1 100
120212 0.4 1 3 トレイルブレイザー 3 -3.6 0.2 3 3 3 1 97
2 1 ダークシャドウ 2 0.7 4 4 5 5 98
3 9 ヒルノダムール 1 1.0 7 8 8 7 98
110213 0.8 1 2 トゥザグローリー 2 -1.9 0.3 3 3 4 4 103
2 5 メイショウベルーガ 1 0.5 5 5 8 8 103
3 12 ヒルノダムール 5 0.4 5 5 6 4 101
100220 2.2 1 13 ブエナビスタ 3 -2.0 1.0 3 3 3 3 117
2 12 ジャガーメイル 1 1.2 6 6 5 5 117
3 7 ドリームジャーニー 1 1.4 8 8 7 6 117
90221 2.4 1 9 アサクサキングス 3 -3.5 0.4 4 4 3 2 98
2 11 サクラメガワンダー 2 0.6 6 6 4 3 100
3 12 ヴィクトリー 6 0.0 1 1 1 1 93

 

圧倒的に先行馬が優勢です。

例年、馬場が悪く時計がかかっており、

後続のキレがそがれていることが理由の1つかと思います。

スローになるわけではなく、むしろハイペースで流れがちですが、

ここまで先行馬が馬券にからむと軽視はできません。

レースレベルは年によりますが、

GS指数が高く出ている2010年、2014年は

中でも極端に時計のかかる馬場だったので、参考程度でしょう。

低レベルになると条件戦並の水準まで落ち込みます。

 

▼残り3F地点までの逃げ馬平均タイム(馬場差補正済み)

レース名 補・前 補・上
エリザベス女王杯 98.3 36.4
京都記念 97.7 35.1

 

▼残り3F地点までの勝ち馬平均タイム(馬場差補正済み)

レース名 補・前 補・上
エリザベス女王杯 99.4 34.3
京都記念 98.1 34.1

 

格の上ではG1のエリザベス女王杯ですが、

京都記念よりも逃げ馬、勝ち馬ともに低レベルです。

去年のエリザベス女王杯の1着馬、2着馬が登録していますが、

同じコースだからここでも即通用、といえるような実績にはなりえません。

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ:


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /export/sd202/www/jp/r/e/gmoserver/0/0/sd0522900/gskeiba.com/wordpress-4.2.2-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る