【2018きさらぎ賞】展望・注目馬・危険馬

2018年2月3日02時08分03秒 / レース展望

1pixel

展望

一言で言うと低レベルなメンバー構成になりました。

馬券圏内という意味ではどの馬にもチャンスがありそうで、

軸を決めて総流しするくらいの買い方でいきたいと思います。

 

注目馬:オーデットエール

前走は、2着馬が次走若駒S勝ちで、

4角同じ位置から同じ上がりを使った

メイショウテッコンが梅花賞を優秀な内容で勝ち切っています。

下位入線の馬たちも巻き返している馬がおり、

ハイレベルなメンバーにまじっての5着でした。

今回はG3ですが、メンバー構成でいうと

下手な500万下より低レベルです。

これで単二桁オッズはなめられすぎな印象を受けました。

 

危険馬:カツジ

前走デイリー杯2歳S2着という字面だけで

2人気か3人気におされそうですが、

まったく内容が伴っていません。

勝ち馬と3着馬が次走G1で馬券圏内ですが、

ペース差+0.9秒のスローで残り3F地点で逃げ馬から離されていました。

この2頭に限っては、展開が向かなかったと考えられます。

一方、カツジは番手からで、しかも逃げ馬がひどすぎる時計でした。

実質、超ドスローで逃げたようなもので、

各馬の仕掛けも遅れました。フロックとみます。

今回の低レベルメンバーなら、

再び前残りの3着くらいあっておかしくありませんが

とてもこのオッズで買う馬ではありません。

ヒモで十分でしょう。

 

 

 


タグ:


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /export/sd202/www/jp/r/e/gmoserver/0/0/sd0522900/gskeiba.com/wordpress-4.2.2-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る