【2018若駒S】過去傾向

2018年1月15日12時35分29秒 / レース展望

 

1pixel


過去傾向

過去の脚質傾向を振り返ってみましょう。

日付 馬場差 着順 馬番 馬名 3F順 P差 残3F差 1角 2角 3角 4角 GS
170121 1.1 1 1 アダムバローズ 3 -1.5 0.0 1 1 1 1 99
2 5 ダノンディスタンス 1 0.1 2 2 2 2 100
3 2 シャイニーゲール 1 0.9 5 5 5 5 97
160123 -0.7 1 5 マカヒキ 1 2.6 0.9 5 5 6 4 105
2 1 ノーブルマーズ 6 0.0 1 1 1 1 97
3 8 ブラックスピネル 3 1.0 8 8 7 7 101
150124 -0.1 1 6 アダムスブリッジ 1 0.3 0.8 7 7 7 7 109
2 3 ストーンウェア 2 0.5 5 5 5 6 105
3 1 ジャズファンク 3 0.5 6 6 5 3 104
140125 -0.2 1 8 トゥザワールド 2 -1.2 0.9 6 6 5 4 111
2 6 ミヤビジャスパー 2 1.1 5 5 7 6 110
3 9 アドミラルシップ 4 1.0 7 7 6 6 109
130119 0.8 1 4 リヤンドファミユ 1 -0.7 0.8 7 7 6 6 106
2 8 マイネルクロップ 3 0.2 3 3 2 2 100
3 1 メイケイペガスター 1 1.0 9 9 9 9 105
120121 0.8 1 3 ゼロス 2 4.0 0.0 1 1 1 1 95
2 2 ワールドエース 1 0.7 5 5 5 5 95
3 4 ヤマニンファラオ 2 0.4 2 2 2 2 93
110122 0.2 1 3 リベルタス 5 -0.1 0.2 2 2 2 2 100
2 6 ユニバーサルバンク 4 0.4 4 4 4 5 101
3 4 ショウナンマイティ 1 0.6 8 8 8 6 102
100123 1.0 1 5 ヒルノダムール 1 0.7 0.7 7 6 8 5 113
2 2 ルーラーシップ 2 0.4 4 4 4 4 109
3 6 エクセルサス 5 0.3 6 6 3 3 103
90124 1.4 1 2 アンライバルド 1 -1.2 0.7 8 8 6 5 103
2 1 メイショウドンタク 3 0.3 3 3 3 2 95
3 4 ガウディ 2 1.1 10 10 10 10 99

 

ハイレベルだった2014年だけ例外として、

必ず4角3番手以内の馬が馬券圏内に残しています。

特に馬場が悪くなると顕著で、逃げ・番手の馬は要注意です。

勝ち馬だけ拾っていくとOP特別の割にレベルは高く

G3くらいで考えておいてよさそうです。

上がり最速馬は高い連対率を誇り、

出していけるか決め手があるか、

どちらかの個性を重視したいレースです。

 

▼残り3F地点までの逃げ馬平均タイム(馬場差補正済み)

レース名 補・前 補・上
古馬500万下 85.9 36.0
古馬1000万下 86.2 35.4
該当レース 87.1 35.1

 

▼残り3F地点までの勝ち馬平均タイム(馬場差補正済み)

レース名 補・前 補・上
古馬500万下 86.4 34.9
古馬1000万下 86.6 34.7
該当レース 87.7 33.8

 

ペースが遅く、古馬条件戦とは比較になりません。

勝ち馬の平均上り3Fは速く、

単純計算で古馬500万下よりはハイレベルで

1000万下にはやや届かないくらいのレベル感です。

その意味でも、OP特別ではありますが、

ここを勝つとG3勝ちと比較してそん色ない実績となります。

 

 

 

 

タグ:


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /export/sd202/www/jp/r/e/gmoserver/0/0/sd0522900/gskeiba.com/wordpress-4.2.2-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る