【2017チャンピオンズカップ】反省_レースレベル:高/ペース:S

2017年12月31日02時59分19秒 / 反省

1pixel

同レース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
151206 3上 G1 1 サンビスタ 107 73.3 37.6
171203 3上 G1 3 コパノリッキー 114 74.2 36.5
171203 3上 G1 2 テイエムジンソク 116 74.3 36.3
171203 3上 G1 15 ロンドンタウン 98 74.4 38.0
該当レース勝ち馬平均 74.5 36.3
171203 3上 G1 4 ケイティブレイブ 114 74.5 36.4
171203 3上 G1 13 モルトベーネ 109 74.5 36.9
141207 3上 G1 1 ホッコータルマエ 113 74.6 36.4
161204 3上 G1 1 サウンドトゥルー 117 74.6 36.0
171203 3上 G1 5 アウォーディー 114 74.7 36.3
171203 3上 G1 10 グレンツェント 112 74.8 36.4
171203 3上 G1 12 ローズプリンスダム 112 74.9 36.4
171203 3上 G1 7 カフジテイク 114 75.0 36.1
171203 3上 G1 14 メイショウスミトモ 111 75.1 36.4
171203 3上 G1 1 ゴールドドリーム 121 75.2 35.4
171203 3上 G1 6 ミツバ 117 75.2 35.8
171203 3上 G1 9 ノンコノユメ 116 75.5 35.7
171203 3上 G1 11 サウンドトゥルー 116 75.5 35.7
171203 3上 G1 8 キングズガード 119 75.8 35.3

 

ペース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
161204 3上 G1 10 モンドクラッセ 101 72.7 38.5
151206 3上 G1 7 コパノリッキー 96 72.8 38.9
171203 3上 G1 3 コパノリッキー 114 74.2 36.5
141207 3上 G1 8 クリノスターオー 106 74.5 37.2

 

2014年以降、2番目に遅いペースで流れました。

ただ、レースレベルは高く、掲示板に入った馬たちは、

メンバー次第では勝ち切りまであった内容でした。

 

各馬のパフォーマンス

勝ったゴールドドリームは、冴えない近走から

考えられないほど高いパフォーマンスでした。

去年2016年に、このレースを惨敗していますが

2017年と違いペース差-2.3秒のハイペースでした。

ミドルペースのフェブラリーSもそうでしたが、

ハイペースよりも、スローからミドルくらいで

ヨーイドンを仕掛けるような競馬が合っているように思えます。

地方で勝てないのは、直線が短く、消耗戦になるからでしょう。

 

2着テイエムジンソクは番手からでした。

この馬の場合は、スローを前目で展開が向いたというよりも

むしろ後続に脚を使わせつつスピードに乗ったほうがよいタイプで

戦績からもペース差が-2.0秒より速くなると好走しています。

コパノにうまくペースを支配されてしまいましたが、

積極的にハナを奪ってもよかったような気がします。

 

3着コパノリッキーは展開利といってよさそうで、

まんまとスローに落として馬券圏内に粘りこみました。

溜めて逃げる形をとるとしまいは確かです。

 

4着ケイティブレイブもジンソクと同じタイプで、

どちらかというとハイペースのほうが合ってそうです。

着順こそ4着でしたが、このレースの勝ち馬平均と比較すると

0.1秒しか劣っていません。

ここは相手が悪かったといってよいでしょう。

 

 

 

 

 


タグ: , , , ,


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /export/sd202/www/jp/r/e/gmoserver/0/0/sd0522900/gskeiba.com/wordpress-4.2.2-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る