【2017中日新聞杯】過去傾向

2017年12月4日02時32分12秒 / レース展望

1pixel


過去傾向

過去の脚質傾向を振り返ってみましょう。

日付 馬場差 着順 馬番 馬名 3F順 P差 残3F差 1角 2角 3角 4角 GS
160312 0.1 1 5 サトノノブレス 10 -0.3 0.5 4 5 6 6 107
2 15 ファントムライト 12 0.3 2 3 3 3 105
3 13 レコンダイト 7 0.7 9 9 8 8 108
150314 1.3 1 1 ディサイファ 1 -2.4 0.7 7 7 10 7 107
2 10 デウスウルト 5 0.5 5 6 6 4 103
3 4 マイネルミラノ 12 0.0 1 1 1 1 98
140315 0.5 1 17 マーティンボロ 2 -0.2 0.8 11 10 8 10 110
2 6 ラキシス 9 0.5 6 5 4 4 108
3 13 ラブリーデイ 4 0.7 6 8 8 7 110
130309 0.3 1 13 サトノアポロ 1 -2.9 0.8 10 12 9 8 110
2 7 アドマイヤタイシ 5 0.4 4 4 4 3 107
3 2 トウカイパラダイス 11 0.2 3 3 2 2 104
120304 1.9 1 11 スマートギア 1 -1.5 0.7 6 7 7 7 109
2 3 ダンツホウテイ 3 0.9 9 8 8 8 108
3 17 ダノンバラード 3 1.0 8 8 9 10 107

 

先行馬がそれほど残せていないかわりに、

極端に上りの遅い馬が馬券圏内に残しています。

脚質傾向がつかみづらく、一定の傾向がありません。

おまけにハンデ戦ともなれば、

よほど買いたい馬でもいないかぎり、

手を出すレースではないように感じます。

 

▼残り3F地点までの逃げ馬平均タイム(馬場差補正済み)

レース名 補・前 補・上
古馬1600万下 86.2 35.7
金鯱賞 84.7 36.7
中日新聞杯 85.2 35.8

 

▼残り3F地点までの勝ち馬平均タイム(馬場差補正済み)

レース名 補・前 補・上
古馬1600万下 86.7 34.7
金鯱賞 85.2 34.8
中日新聞杯 85.9 34.5

 

金鯱賞よりゆるいペースで流れ、

その分上がりが速くなります。

レースレベルは金鯱賞よりだいぶ低いと考えてよいでしょう。

 

 

 

 

タグ:


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /export/sd202/www/jp/r/e/gmoserver/0/0/sd0522900/gskeiba.com/wordpress-4.2.2-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る