【2017/12/03 中山7R 2歳500万下】展望・注目馬

2017年12月3日12時03分26秒 / レース展望

1pixel

展望

いく馬がそろい、そもそも速くなりがちなコースです。

11頭立てでも、それなりに引き締まったハイペースになると予想します。

土曜日の時計を見ていると、中山のダートはまずまず

プラスに傾いた馬場差になってそうで、

差しも十分決まる条件がそろいました。

 

注目馬:ラインギャラント

芝デビューでしたが、新馬の内容がよく、

今回の手薄なメンバーにあっては実績として上位にとれそうです。

前走エーデルワイス賞でダートの適性を見せ、

そもそも血統背景からもダートは向いてそうです。

出遅れ癖がありますが、今回は芝スタート。

しかも好枠を引きました。

今回は、ハイペースで上がりのかかる展開になりそうです。

減量騎手起用でしまいにかける競馬をすれば、

直線で様相一変もありえます。

 

 

 

 


タグ:

コメントは受け付けていません。

GS指数トップ激走馬

※単10倍以上3着以内
 
・01/14 
中京6R:ダンツチェック 単13.2倍 2着 
 
・01/13 
ジャニュアリーS:ベック 単21.8倍 3着 
 
・01/08 
なし 
 
・01/07 
寿S:ナイツオブナイツ 単10.5倍 3着 
 
・01/06 
なし 
 
・12/28 
なし 
 
・12/24 
なし 
 
・12/23 
中山3R:セイウンミツコ 単11.9倍 1着 
 
 
過去の激走馬は>>こちらをご参照ください
 
 

ニコ生で不定期放送中(重賞展望・反省会など)

日曜日のレース


中山11R:AJCC(4上G2 芝2200m)


中京11R:東海S(4上G2 ダ1800m)


中山9R:若竹賞(3歳500万下 芝1800m)


京都4R:3歳500万下 ダ1400m)

レース展望・予想

高田泰蔵プロフィール

高田泰蔵
1973年生まれ。東京都在住。 病院勤務、出版社勤務を経てフリーランスライターに。 ナリタブライアンの三冠で競馬を知る。

TOPへ戻る