【2017ジャパンカップ】反省_レースレベル:低/ペース:M

2017年11月29日06時54分37秒 / 反省

1pixel

同レース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
141130 3上 G1 1 エピファネイア 112 108.3 35.1
91129 3上 G1 1 ウオッカ 111 108.4 35.1
171126 3上 G1 3 キタサンブラック 102 109.4 35.6
171126 3上 G1 9 ギニョール 93 109.6 36.5
171126 3上 G1 17 ディサイファ 83 109.6 37.5
171126 3上 G1 1 シュヴァルグラン 107 109.8 35.0
171126 3上 G1 16 ワンアンドオンリー 87 109.8 37.0
171126 3上 G1 11 シャケトラ 93 109.9 36.4
171126 3上 G1 10 サトノクラウン 93 110.0 36.3
171126 3上 G1 7 ソウルスターリング 96 110.0 36.0
171126 3上 G1 12 ブームタイム 94 110.1 36.2
171126 3上 G1 2 レイデオロ 107 110.1 34.9
171126 3上 G1 4 マカヒキ 101 110.3 35.4
171126 3上 G1 8 ヤマカツエース 97 110.3 35.8
111127 3上 G1 1 ブエナビスタ 115 110.4 33.9
171126 3上 G1 5 アイダホ 101 110.4 35.4
171126 3上 G1 14 ラストインパクト 95 110.4 36.0
171126 3上 G1 12 サウンズオブアース 96 110.5 35.8
該当レース勝ち馬平均 110.6 34.4
171126 3上 G1 15 イキートス 94 110.6 36.0
161127 3上 G1 1 キタサンブラック 107 110.8 34.6
171126 3上 G1 6 レインボーライン 104 110.9 34.9
121125 3上 G1 1 ジェンティルドンナ 120 111.4 33.2
101128 3上 G1 2 ローズキングダム 107 111.5 34.4
151129 3上 G1 1 ショウナンパンドラ 108 111.7 34.2
131124 3上 G1 1 ジェンティルドンナ 103 113.2 34.2

 

ペース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
141130 3上 G1 10 タマモベストプレイ 95 108.1 36.8
91129 3上 G1 9 リーチザクラウン 99 108.1 36.4
171126 3上 G1 3 キタサンブラック 102 109.4 35.6
121125 3上 G1 7 ビートブラック 98 109.5 36.0
111127 3上 G1 14 ミッションアプルー 95 109.8 36.2
151129 3上 G1 15 カレンミロティック 93 110.3 36.2
161127 3上 G1 1 キタサンブラック 107 110.8 34.6
101128 3上 G1 12 シンゲン 98 111.0 35.5
131124 3上 G1 10 エイシンフラッシュ 96 113.0 34.9

 

2009年、2014年ほどではありませんが、

2009年以降3番目に速いペースになりました。

レースレベルは低く、ジャパンカップとしては物足りない内容です。

 

各馬のパフォーマンス

勝ったシュヴァルグランは2009年のウオッカ、

2014年のエピファネイアと比較すると、

残り3Fまでだいぶ楽をしたのに、

たいして上りが出ていません。

キレる脚がない分、そこそこ前が流れて

消耗戦になったこともよかったように思えます。

東京コースも合ってそうです。

 

2着レイデオロは出負けして後方から。

前走、せっかくポジションをとる競馬ができたのに

もったいないスタートでした。

それでも、ややハイをコーナーごとにポジションをあげ

上がり最速で勝ち馬に迫りました。

一瞬が勝負を左右する大舞台では、

出遅れが最後まで響いた形ですが、

着実に力をつけてきています。

 

3着キタサンブラックは去年に比べると1.2秒も速いペースで

さすがにこの馬でも残すのは厳しい展開でした。

いくらややハイを逃げたとはいえ、

去年が遅すぎただけで

2009年のウオッカ、2014年のエピファネイアと比較しても

楽なラップを刻んでいます。

それでこの上がりですから本質的に、

ハイペースになってしまうとこのコースは

厳しいように思えます。

また、次走を見据えての緩い仕上げか、

調教でそれほど動いていませんでした。

 

4着以下は4馬身差以上つけられており、

時計としても価値はありません。

 

 

 


タグ: , , ,


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /export/sd202/www/jp/r/e/gmoserver/0/0/sd0522900/gskeiba.com/wordpress-4.2.2-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る