【2017万両賞】過去傾向

2017年11月29日06時13分52秒 / レース展望

1pixel


過去傾向

過去の脚質傾向を振り返ってみましょう。

日付 馬場差 着順 馬番 馬名 3F順 P差 残3F差 3角 4角 GS
161203 -0.4 1 9 カラクレナイ 2 -0.9 0.5 8 7 91
2 1 ブリラーレ 1 1.2 10 10 90
3 4 ゼアブラヴ 4 0.1 2 2 89
151205 -0.4 1 6 アンシエルワープ 4 0.3 0.0 1 1 92
2 1 ポートレイト 2 0.2 3 4 92
3 2 プリンシパルスター 1 0.5 5 7 91
141206 -0.1 1 7 タガノアザガル 4 0.0 0.3 5 4 93
2 3 マコトグナイゼナウ 6 0.0 1 1 92
3 1 ヤマニンナジャーハ 5 0.2 3 4 93
131223 0.4 1 8 モーリス 2 -0.2 0.4 5 4 94
2 10 フェルメッツァ 1 1.1 11 11 93
3 3 ラディウス 3 0.6 6 8 91

 

内回りということもあり、前目の馬がよく残しています。

ここ4年では比較的ペースの速かった2016年は

差し・追い込みがワンツーでしたが、

それでも3着には番手の馬が残しました。

内容を考えても、残ってしまった、というのが正確で

ヒモには先行馬を警戒したほうがよさそうです。

 

▼残り3F地点までの逃げ馬平均タイム(馬場差補正済み)

レース名 補・前 補・上
3歳未勝利 46.8 36.3
古馬500万下 46.5 36.3
万両賞 46.9 35.7

 

▼残り3F地点までの勝ち馬平均タイム(馬場差補正済み)

レース名 補・前 補・上
3歳未勝利 47.2 35.3
古馬500万下 47.2 34.9
万両賞 47.2 35.2

 

3歳未勝利程度のペースで流れます。

レースレベルは低く、3歳未勝利と同じくらいの位置から

若干上りが速い程度です。

古馬500万下でも通用する実績がある馬がいれば

積極的に狙えそうです。

 

 

 

 

タグ:


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /export/sd202/www/jp/r/e/gmoserver/0/0/sd0522900/gskeiba.com/wordpress-4.2.2-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る