【2017ファンタジーS】展望・注目馬

2017年11月3日01時57分19秒 / レース展望

1pixel

展望

このレースの2009年以降の頭数と前走距離を比較してみましょう。

 

P差 頭数 前走
逃げ 1000 1200 1400 1500 1600 それ以外
171103 13 2 0 6 4 0 3 0
161105 0.2 12 2 0 2 5 0 3 2
151107 0.6 12 2 0 3 5 1 1 2
141108 0.4 14 2 0 6 8 0 0 0
131109 -1.1 18 7 0 5 9 0 2 2
121110 -1.2 15 2 0 4 8 0 2 1
111105 -1.4 17 3 0 6 9 0 1 1
101106 -0.6 17 3 0 4 8 1 4 0
91108 -0.4 16 1 0 3 9 0 4 0

 

P差(ペース差)がマイナス=ハイペースになった2009年~2012年には、

 

・フルゲートに近い頭数

・前走1200mの馬が多い

 

という特徴があります。

今年も前走1200mがそこそこ多いのですが、

頭数が少なく、いく馬がいても馬群全体が

ハイペースで流れるとは考えづらい感じがします。

ただでさえ4角3番手の馬が馬券にからむレースですが、

今年もスローでさらに前有利とみました。

また、開幕週ということもあり、

朝から内枠の先行馬がよく馬券にからんでいます。

穴っぽいところも上位にきており、

内枠の先行馬を狙いたいと思います。

 

注目馬:モズスーパーフレア

前走は外目の枠からハナが切れず、番手からでした。

こわがりな面が出て、能力を出し切れていません。

また、馬場がそれほどよくなかったとはいえ

4角では大きく外にふられており、加えてハイペース。

新馬の内容を考えると能力を出し切ったとは思えません。

今回、好枠を引き、ゲートを決めればすんなりインベタがとれそうです。

いききれば、今日の馬場コンディションや、ペースを考えると

そうそう止まりません。

調教も動いており、巻き返しに期待します。

 

 


タグ:


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /export/sd202/www/jp/r/e/gmoserver/0/0/sd0522900/gskeiba.com/wordpress-4.2.2-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る