【マイティーワークス】各馬戦績

2017年10月19日12時35分19秒 / 各馬戦績

1pixel

17/09/09 アスター賞

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 指数 補・前 補・上り
150404 3歳 未勝利 1 ロジダーリング 93 59.2 35.8
150112 3歳 未勝利 1 グランシルク 90 59.8 35.9
150411 3歳 未勝利 1 ニーマルキング 88 59.8 36.1
160124 3歳 未勝利 1 サンセットトウホク 91 59.9 35.7
150321 3歳 未勝利 1 マンゴジェリー 91 59.9 35.7
160321 3歳 未勝利 1 ローレルジャック 90 60.1 35.7
160402 3歳 未勝利 1 リップルトウショウ 85 60.5 36.1
150912 3歳 未勝利 1 ハッピームーン 102 60.5 34.4
160911 3歳 未勝利 1 ワンショットキラー 97 60.6 34.8
150329 3歳 未勝利 1 アイノカケハシ 97 60.6 34.9
150111 3歳 未勝利 1 レトロクラシック 92 61.3 35.0
160410 3歳 未勝利 1 ヨイミヤ 91 61.4 35.1
150228 3歳 未勝利 1 フォーワンタイキ 95 61.4 34.7
160326 3歳 未勝利 1 プレシャスギフト 88 61.5 35.4
160117 3歳 未勝利 1 シャララ 85 61.6 35.6
160227 3歳 未勝利 1 テオドール 97 61.8 34.3
150124 3歳 未勝利 1 アフェクシオン 91 61.8 35.0
170909 2歳 500万 5 マイティーワークス 92 62.4 34.7
160109 3歳 未勝利 1 ショコラーチ 91 62.5 34.7
160111 3歳 未勝利 1 メンデンホール 91 62.9 34.5

 

出負けからポジションをとりにいったのが響きました。

このレース自体ハイレベルでしたが、

4着との着差は大きく、時計は3歳未勝利程度。

500万下なら馬券圏内はあっていい時計ですが、

次走自己条件を勝ち切るとなると、

最低限ゲートを決めたいところです。

OP以上なら、さらに時計を詰めてくる必要があります。

 

17/10/22 くるみ賞

馬場差掲示不能の不良馬場で時計が出せません。

例年、くるみ賞では逃げ馬の残り3F通過平均が

±0秒の馬場で48.3秒です。

今年は50.0秒かかりましたが、

馬場差が出せないほどのコンディションだと、

馬場差にして最低でも2秒3秒は当たり前にかかります。

遅く見積もってもミドルくらいのペースで、

おそらくこの馬場状態だと前は流れる展開だったように思えます。

むしろ行く馬には厳しい展開で、

前にいる馬、特に勝ち馬は位置取りが前で

さらに速い脚を使われています。

ここは完敗といってよいでしょう。

やはり今回もゲートに失敗し、ここが課題となってきます。

 

 

 

 

 

 

タグ: , ,

コメントは受け付けていません。

GS指数トップ激走馬

※単10倍以上3着以内
 
・11/19 
霜月S:サウススターマン 単10.2倍 2着 
衣笠特別:タンタグローリア 単28.2倍 3着 
 
・11/18 
アンドロメダS:ブラックバゴ 単12.2倍 1着 
修学院S:ストレンジクォーク 単27.1倍 1着 
伊勢佐木特別:サンホッブズ 単26.3倍 1着 
 
・11/12 
二本松特別:オブリゲーション 単10.2倍 1着 
京都3R:ミトノアミーゴ 単13.8倍 3着 
福島3R:ダンツエンペラー 単15.5倍 3着 
 
・11/11 
なし 
 
 
 
過去の激走馬は>>こちらをご参照ください
 
 

ニコ生で不定期放送中(重賞展望・反省会など)

高田泰蔵プロフィール

高田泰蔵
1973年生まれ。東京都在住。 病院勤務、出版社勤務を経てフリーランスライターに。 ナリタブライアンの三冠で競馬を知る。

TOPへ戻る