【2017もみじS】反省_レースレベル:中/ペース:S

2017年10月18日11時23分33秒 / 反省

同レース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
141019 2歳 オープン 1 アルマワイオリ 96 48.4 34.3
171015 2歳 オープン 3 ナムラバンザイ 83 48.5 35.5
171015 2歳 オープン 4 リンガラポップス 82 48.6 35.6
該当レース勝ち馬平均 48.9 34.0
151018 2歳 オープン 1 メイショウスイヅキ 101 49.0 33.5
161016 2歳 オープン 1 レッドアンシェル 95 49.1 34.1
171015 2歳 オープン 1 ダノンスマッシュ 94 49.1 34.2
171015 2歳 オープン 2 アーデルワイゼ 90 49.2 34.6
171015 2歳 オープン 6 イイコトズクシ 82 49.4 35.3
171015 2歳 オープン 8 セイウンスパイ 77 49.5 35.8
171015 2歳 オープン 7 ジスモンダ 82 49.6 35.3
171015 2歳 オープン 5 ミッキーマインド 89 50.0 34.4

 

ペース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
151018 2歳 オープン 4 バシレウスライオン 85 47.2 35.8
141019 2歳 オープン 3 シゲルチャグチャグ 90 47.8 35.1
161016 2歳 オープン 9 シーハリケーン 23 48.3 41.6
171015 2歳 オープン 3 ナムラバンザイ 83 48.5 35.5

 

馬場差+0.1秒と例年より馬場が悪くなり時計がかかったとはいえ、

補正すると、2014年以降もっともスローになりました。

レースレベルは例辺より若干低く、特に先行馬は

スローの前残りといえます。

 

各馬のパフォーマンス

 

  • 1着:ダノンスマッシュ

時計としては例年の勝ち馬の中でもっとも低いパフォーマンスですが、

しまいの手ごたえに余裕があり、本気で追えば

もっと速い上がりが出せたように思えます。

ほぼ同じパフォーマンスだったレッドアンシェルが

その後重賞でそこそこやれていることからも、

今後重賞にまわってきたときは要注意でしょう。

 

  • 2着:アーデルワイゼ

3馬身とさすがにこれだけ勝ち馬と差がつくと、

2着とはいえ高い評価はできません。

 

  • 3着:ナムラバンザイ

このペースなら残して当然で、

ほぼ同じ位置取りだった2014年のアルマワイオリと比較すると

上りにして1.2秒負けています。

スローで前残りしたフロックとみてよさそうです。

 

1pixel

タグ: , , , , , , , ,


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /export/sd202/www/jp/r/e/gmoserver/0/0/sd0522900/gskeiba.com/wordpress-4.2.2-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る