【モルトアレグロ】各馬戦績

2017年10月18日03時00分13秒 / 各馬戦績

1pixel

17/09/03 すずらん賞

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 指数 補・前 補・上り
140727 2歳 未勝利 1 ノットフォーマル 90 34.4 36.1
140816 2歳 未勝利 1 エクシードリミッツ 93 34.6 35.7
140907 2歳 未勝利 1 レンイングランド 87 34.6 36.2
160820 2歳 未勝利 1 サクセスムーン 89 34.7 36.0
170813 2歳 未勝利 1 トランプ 89 34.8 35.9
150822 2歳 未勝利 1 マダムクレアシオン 82 34.9 36.6
170903 2歳 オープン 2 モルトアレグロ 91 35.0 35.7
150802 2歳 未勝利 1 ボーダレス 86 35.0 36.1
170730 2歳 未勝利 1 ヴーディーズピアス 82 35.1 36.5
150906 2歳 未勝利 1 エピックマジック 84 35.2 36.2
160814 2歳 未勝利 1 アポロミッション 84 35.4 36.2
160904 2歳 未勝利 1 コロラトゥーレ 91 35.6 35.3
140823 2歳 未勝利 1 テイエムダンシング 90 35.7 35.4
160731 2歳 未勝利 1 アンジュデジール 89 36.4 35.2
150816 2歳 未勝利 1 ダノンキャップ 92 36.6 34.8

 

3歳未勝利には届きませんでしたが、

2歳未勝利と比較すると優秀な内容でした。

新馬はダートで平凡な勝ち上がり時計でしたが、

芝で内容も一変してきました。

スタート直後ぶつけられる不利があり後手を踏みましたが、

コーナーで大外を回しておしあげて、

上がり最速タイで2着を確保しました。

出がよければ、勝ち馬とは位置取りの差だけに思えます。

次走、自己条件なら有望です。

 

17/10/22 くるみ賞

馬場差計測不能の不良馬場で、

時計を分析することは不可能です。

このレースの勝ち馬平均が48.5-34.5ですが、

モルトアレグロの生の時計が50.4-38.9でした。

800m通過時点で、だいたい2秒くらい遅く、

しまいの600mは4.4秒もかかっています。

普通に考えれば、前傾ラップですが、

馬場が悪かったことを考えても

そこまで厳しいペースだったかはわかりません。

もっとも、こういう馬場だとスタミナが奪われて

しまいに末脚を発揮できなかったことも考えられ

単純に時計だけではなんともいえません。

今後にむけて、レース後の騎手コメントから

良い点と悪い点をひろってみましょう。

苦手な道悪をこなしたことは良い点でしょう。

悪い点は、距離がギリギリに思えるとのこと。

次走、マイル以上に出走してくると、距離がもたない可能性も。

 

17/12/10 阪神JF

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 指数 補・前 補・上り
160910 3上 500万 1 ビップライブリー 100 59.3 34.7
150308 4上 500万 1 エイシンエルヴィン 94 59.3 35.3
130915 3上 500万 1 スリーカーニバル 59.4 35.8
160228 4上 500万 1 ヒルノマテーラ 93 59.5 35.3
140608 3上 500万 1 ノーブルコロネット 59.6 34.5
151003 3上 500万 1 ショウボート 93 59.7 35.3
140419 4上 500万 1 ケルンフォーティー 59.7 34.4
131215 3上 500万 1 ダンツクロノス 59.8 34.7
140913 3上 500万 1 オーキッドレイ 60.0 34.6
160618 3上 500万 1 メイショウチギリ 101 60.2 34.4
160403 4上 500万 1 マラムデール 103 60.4 34.0
160925 3上 500万 1 マコトサダイジン 99 60.5 34.3
140316 4上 500万 1 タツストロング 60.5 34.1
150404 4上 500万 1 ドラゴンストリート 103 60.6 34.0
150607 3上 500万 1 サウンドアプローズ 96 60.6 34.6
140621 3上 500万 1 ニシノモンクス 61.0 34.4
150921 3上 500万 1 トップアート 96 61.1 34.4
150620 3上 500万 1 ドラゴンストリート 96 61.1 34.4
140927 3上 500万 1 レッドオーラム 61.2 33.7
130601 3上 500万 1 ユースティティア 61.3 33.8
130928 3上 500万 1 オーキッドレイ 61.4 34.1
171210 2歳 G1 5 モルトアレグロ 94 61.5 34.4
130608 3上 500万 1 イリュミナンス 61.5 33.9
130224 4上 500万 1 ピュアソウル 62.1 34.1
160605 3上 500万 1 ピエールドリュヌ 97 62.4 33.8

 

ペースが遅く、後方の馬には厳しい展開でした。

ここは相手もそろい、惜しくも5着でしたが

マイルでもそこそこやれたのは収穫でしょう。

ただ、気性面から、短い距離の方がもっとやれそうです。

時計は古馬500万下掲示板程度で

OPや重賞だとやや厳しい内容ですが、

次走もメンバー次第で馬券圏内は考えられます。

 

18/01/14 紅梅S

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 指数 補・前 補・上り
110724 3上 500万 1 ユメノキラメキ 46.6 35.3
160521 4上 500万 1 グレイスミノル 95 46.7 34.9
141123 3上 500万 1 エイシンペペラッツ 47.3 34.4
90503 4上 500万 1 クレバーデューク 47.3 34.8
110702 3上 500万 1 ペルレンケッテ 47.4 34.7
140518 4上 500万 1 サチノリーダース 47.4 35.0
110501 4上 500万 1 ルナフライト 47.7 34.5
130512 4上 500万 1 マカハ 47.9 34.2
180114 3歳 オープン 1 モルトアレグロ 93 47.9 34.7
100605 4上 500万 1 マイネルプルート 48.0 34.6
151122 3上 500万 1 ボールドジャパン 95 48.0 34.5
120513 4上 500万 1 メイショウコウセイ 48.2 34.1
100502 4上 500万 1 サワノパンサー 48.3 34.0
150517 4上 500万 1 ボールドジャパン 97 48.6 34.1

 

古馬500万下で馬券圏内程度の内容で、

OP以上では厳しい時計です。

また、メンバーに恵まれました。

同じような位置取りだった2010年のワイルドラズベリー、

2011年のモアグレイスと比較すると、上りが出ていません。

この2頭のその後を考えると、クラシック戦線では苦戦しそうです。

 

 

 

 

 

 

 

タグ: , , , ,


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /export/sd202/www/jp/r/e/gmoserver/0/0/sd0522900/gskeiba.com/wordpress-4.2.2-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る