【2017アイビーS】過去傾向

2017年10月17日12時18分27秒 / レース展望

1pixel


過去傾向

過去の脚質傾向を振り返ってみましょう。

日付 馬場差 着順 馬番 馬名 3F順 P差 残3F差 2角 3角 4角 GS
161022 -0.4 1 7 ソウルスターリング 1 1.4 0.4 3 4 3 98
2 9 ペルシアンナイト 1 0.7 4 5 5 97
3 6 エトルディーニュ 6 0.2 2 2 2 91
151024 -0.8 1 9 マイネルラフレシア 5 1.0 0.3 6 5 3 96
2 11 ユウチェンジ 3 0.6 8 6 6 98
3 7 ヒプノティスト 5 0.5 5 6 6 95
141025 -1.1 1 4 コスモナインボール 4 -0.9 0.2 2 2 2 92
2 6 スワーヴジョージ 1 0.7 7 6 6 96
3 8 ロジチャリス 3 0.4 3 4 3 93
131019 0.0 1 2 イスラボニータ 2 1.7 0.4 5 4 4 97
2 5 ウインフェニックス 2 0.6 6 6 6 96
3 4 クラリティシチー 2 0.6 8 8 6 96
121020 -0.6 1 6 フラムドグロワール 9 0.2 0.6 2 2 2 97
2 3 サトノノブレス 5 0.9 6 3 5 99
3 5 コスモハヤブサ 16 0.0 1 1 1 92

※2012年~2013年はいちょうS(以下同)

 

2014年にハイペースになりましたが、

基本的にはスローになりがちです。

ただ、今年はヤマノグラップルが1200mで逃げてからの距離延長で

出走してくれば、この馬がペースをかき乱す可能性があります。

それでも登録段階で9頭なら、馬群全体がハイペース、

という展開にはならないように思えます。

前走逃げたコスモイグナーツ、タニノフランケルはともにスロー逃げでした。

頭数に限らず前目の馬が優勢で、

上がり最速馬は2016年のソウルスターリングのみでした。

スローの前残りには要注意で、決め手勝負にはならない傾向にあります。

 

▼残り3F地点までの逃げ馬平均タイム(馬場差補正済み)

レース名 補・前 補・上
3歳未勝利 73.8 36.9
古馬500万下 73.6 35.6
アイビーS 74.2 35.6

 

▼残り3F地点までの勝ち馬平均タイム(馬場差補正済み)

レース名 補・前 補・上
3歳未勝利 74.4 34.8
古馬500万下 74.1 34.3
アイビーS 74.6 34.4

 

逃げ馬、勝ち馬ともに、

3歳未勝利よりも遅いペースで流れます。

古馬500万下と比較すると低レベルです。

 

 

 

 

 

 

タグ:

コメントは受け付けていません。

GS指数トップ激走馬

※単10倍以上3着以内
 
・11/19 
霜月S:サウススターマン 単10.2倍 2着 
衣笠特別:タンタグローリア 単28.2倍 3着 
 
・11/18 
アンドロメダS:ブラックバゴ 単12.2倍 1着 
修学院S:ストレンジクォーク 単27.1倍 1着 
伊勢佐木特別:サンホッブズ 単26.3倍 1着 
 
・11/12 
二本松特別:オブリゲーション 単10.2倍 1着 
京都3R:ミトノアミーゴ 単13.8倍 3着 
福島3R:ダンツエンペラー 単15.5倍 3着 
 
・11/11 
なし 
 
 
 
過去の激走馬は>>こちらをご参照ください
 
 

ニコ生で不定期放送中(重賞展望・反省会など)

高田泰蔵プロフィール

高田泰蔵
1973年生まれ。東京都在住。 病院勤務、出版社勤務を経てフリーランスライターに。 ナリタブライアンの三冠で競馬を知る。

TOPへ戻る