【2017芙蓉S】反省

2017年10月8日03時28分15秒 / 反省

同レース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
150927 2歳 オープン 1 プロディガルサン 103 87.3 34.6
該当レース勝ち馬平均 89.2 34.8
160925 2歳 オープン 1 キングズラッシュ 85 89.9 35.3
170924 2歳 オープン 5 コスモイグナーツ 86 90.1 35.1
170924 2歳 オープン 1 サンリヴァル 92 90.3 34.4
170924 2歳 オープン 2 ファストアプローチ 90 90.4 34.5
170924 2歳 オープン 3 スターフィールド 90 90.6 34.5
170924 2歳 オープン 4 トゥザフロンティア 90 90.7 34.4
170924 2歳 オープン 6 ノーブルバルカン 89 90.8 34.5
170924 2歳 オープン 7 トーセンブル 81 90.9 35.2
170924 2歳 オープン 8 ソッフィダモーレ 69 91.0 36.4

 

ペース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
150927 2歳 オープン 8 ストロングタイタン 81 86.3 37.2
160925 2歳 オープン 4 サトノクロノス 81 89.8 35.7
170924 2歳 オープン 5 コスモイグナーツ 86 90.1 35.1

 

過去2年よりもペースは遅くなりました。

どちらかというと、2016年とほぼ同じペースで

残り3F通過が0.3秒遅い展開です。

低レベルだった2016年よりはハイレベルですが、

2015年と比較すると見劣りします。

 

各馬のパフォーマンス

 

  • 1着:サンリヴァル

ペース差+3.7秒のドスローを番手からで、

末脚はさほど伸びておらず、展開だけの印象です。

ただ、残り3Fでしっかりギアチェンしており、

さらに時計を詰めてくる可能性はあります。

 

  • 2着:ファストアプローチ

勝ち馬とは斤量1kg差があったものの、

同じくらいの位置から伸び負けました。

ペース差+3.7秒のドスローで展開が向いたといえます。

この馬が札幌2歳Sで2着ですから、

こちらの記事にもまとめたように、

今年の札幌2歳Sはやや低レベルだったことを裏付ける内容でした。

 




タグ: , , , , ,

コメントは受け付けていません。

GS指数トップ激走馬

※単10倍以上3着以内
 
・12/10 
名古屋日刊スポーツ杯:エーティーサンダー 単18.2倍 3着 
中京6R:ヴィトンリード 単19.5倍 3着
 
・12/09 
阪神12R:ドゥーカ 単25.1倍 2着 
アクアラインS:リンガスウーノ 単19.9倍 2着 
中京9R:エレクトロニカ 単13.2倍 2着 
中山4R:ハーレムライン 単18.7倍 2着 
阪神2R:リンクスナナ 単21.4倍 2着 
中京1R:グローリーグローリ 単10.0倍 1着 
 
・12/03 
チバテレ杯:マイネルビクトリー 単17.5倍 2着 
 
・12/02 
浜松S:ダイメイプリンセス 単15.5倍 2着 
北総S:クロフネビームス 単10.0倍 3着 
 
・11/26 
ジャパンカップ:シュヴァルグラン 単13.3倍 1着 
ベゴニア賞:エングローサー 単11.1倍 2着 
東京3R:ロジティナ 単18.7倍 1着 
 
・11/25 
京都12R:オブリゲーション 単16.9倍 1着 
 
 
 
過去の激走馬は>>こちらをご参照ください
 
 

ニコ生で不定期放送中(重賞展望・反省会など)

土曜日のレース


中山11R:ターコイズS(3上G3 芝1600m)


中京10R:つわぶき賞(2歳500万下 芝1400m)

レース展望・予想
各馬検討

阪神9R:さざんか賞(2歳500万下 芝1200m)

レース展望・予想
各馬検討

中山9R:ひいらぎ賞(2歳500万下 芝1600m)

レース展望・予想
各馬検討

日曜日のレース


阪神11R:朝日杯フューチュリティS(2歳G1 芝1600m)


阪神7R:2歳500万下 ダ1200m

レース展望・予想
各馬検討
参考レース

中山7R:2歳500万下 ダ1800m

レース展望・予想
各馬検討
参考レース

高田泰蔵プロフィール

高田泰蔵
1973年生まれ。東京都在住。 病院勤務、出版社勤務を経てフリーランスライターに。 ナリタブライアンの三冠で競馬を知る。

TOPへ戻る