【2017ききょうS】反省

2017年10月8日02時59分25秒 / 反省

同レース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
170923 2歳 オープン 10 ジュンドリーム 64 45.7 39.4
170923 2歳 オープン 2 バーニングペスカ 85 46.2 36.9
170923 2歳 オープン 4 フランシスコダイゴ 78 46.4 37.4
170923 2歳 オープン 5 アイアンクロー 78 46.4 37.4
170923 2歳 オープン 7 リンガラポップス 72 46.7 37.7
170923 2歳 オープン 3 イイコトズクシ 82 46.8 36.6
170923 2歳 オープン 9 アントルシャ 65 46.8 38.3
170923 2歳 オープン 6 スーサンドン 76 46.9 37.1
170923 2歳 オープン 8 ナムラバンザイ 71 46.9 37.6
170923 2歳 オープン 1 タワーオブロンドン 91 47.0 35.5
111001 2歳 オープン 1 ネオヴァンクル 89 47.2 35.6
91003 2歳 オープン 1 ダッシャーゴーゴー 87 47.2 35.8
170923 2歳 オープン 11 テイエムスグレモン 58 47.6 38.3
該当レース勝ち馬平均 48.0 35.0
140927 2歳 オープン 1 ナヴィオン 90 48.1 34.6
120922 2歳 オープン 1 プリンセスジャック 86 48.1 35.0
130921 2歳 オープン 1 ウインスプラッシュ 85 48.3 35.0
150926 2歳 オープン 1 シャドウアプローチ 85 48.3 35.0
101002 2歳 オープン 1 オースミイージー 86 48.6 34.6
160924 2歳 オープン 1 ジューヌエコール 89 48.6 34.3

 

ペース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
170923 2歳 オープン 10 ジュンドリーム 64 45.7 39.4
91003 2歳 オープン 7 メイショウデイム 78 46.9 36.9
111001 2歳 オープン 2 ゴーイングパワー 88 46.9 35.9
140927 2歳 オープン 3 シゲルチャグチャグ 89 47.5 35.3
150926 2歳 オープン 3 タンギモウジア 84 47.8 35.5
120922 2歳 オープン 8 ワキノブレイブ 78 47.8 36.1
160924 2歳 オープン 9 ジャンダラリン 74 47.8 36.5
130921 2歳 オープン 1 ウインスプラッシュ 85 48.3 35.0
101002 2歳 オープン 1 オースミイージー 86 48.6 34.6

 

2009年以降もっともハイペースで、

それも極端なハイペースだったといえます。

いく馬には厳しい展開で、前目の馬には向かない展開になりました。

 

各馬のパフォーマンス

 

  • 1着:タワーオブロンドン

3と1/2馬身の圧勝でしたが、展開が向いた点には注意です。

時計もそれほど優秀とはいえません。

ただ、前走スローのクローバー賞と

今回ハイのききょうS、どちらも上がり最速を計時しました。

ペースに寄らず末脚はキレるタイプといえます。

 

  • 2着:バーニングペスカ

ペース差-1.5秒のハイペースを番手からでした。

残り3F地点で逃げ馬から0.5秒差ですから、

机上の空論では46.2秒で逃げたのと等しいですが、

それにしても2009年以降のこのレースの

どの逃げ馬よりも速いペースだったといえます。

それで2着に残していますから、善戦したといえるでしょう。

次走まだ500万下にまわってくる可能性もあり、

もう少し楽なペースでいければ通用しておかしくありません。




タグ: , ,

コメントは受け付けていません。

GS指数トップ激走馬

※単10倍以上3着以内
 
・10/15 
オクトーバーS:クロフネビームス 単20.7倍 3着 
 
・10/14 
稲光特別:ポルボローネ 単17.4倍 3着 
プラタナス賞:ソリストサンダー 単16.9倍 2着 
東京6R:フィスキオ 単23.7倍 2着 
京都3R:エタリオウ 単10.6倍 1着 
 
・10/09 
なし 
 
・10/08 
京都2R:ディアボレット 単13.9倍 3着 
東京1R:ランドキングスター 単14.3倍 3着 
 
・10/07 
京都7R:ピアレスピンク 単30.9倍 3着 
京都2R:ヤマニンヌヌース 単24.2倍 3着 
 
 
過去の激走馬は>>こちらをご参照ください
 
 

ニコ生で不定期放送中(重賞展望・反省会など)

日曜日のレース


京都11R:菊花賞(3歳G1 芝3000m)


東京9R:くるみ賞(2歳500万下 芝1400m)


京都8R:なでしこ賞(2歳500万下 ダ1400m)

高田泰蔵プロフィール

高田泰蔵
1973年生まれ。東京都在住。 病院勤務、出版社勤務を経てフリーランスライターに。 ナリタブライアンの三冠で競馬を知る。

TOPへ戻る