【2017オールカマー】反省

2017年10月8日01時06分31秒 / 反省

同レース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
100926 3上 G2 1 シンゲン 110 97.2 35.0
110925 3上 G2 1 アーネストリー 105 97.7 35.4
160925 3上 G2 1 ゴールドアクター 110 98.3 34.7
150927 3上 G2 1 ショウナンパンドラ 114 98.4 34.3
120923 3上 G2 1 ナカヤマナイト 102 98.4 35.5
90927 3上 G2 1 マツリダゴッホ 111 98.6 34.6
該当レース勝ち馬平均 98.6 34.7
130922 3上 G2 1 ヴェルデグリーン 113 99.6 34.1
170924 3上 G2 4 マイネルミラノ 100 99.9 35.3
170924 3上 G2 6 ディサイファ 103 100.4 34.9
170924 3上 G2 17 マイネルディーン 82 100.7 36.9
170924 3上 G2 1 ルージュバック 109 100.8 34.2
170924 3上 G2 2 ステファノス 108 100.9 34.2
170924 3上 G2 16 トルークマクト 84 100.9 36.6
170924 3上 G2 11 パリカラノテガミ 100 101.1 35.0
170924 3上 G2 13 カフジプリンス 98 101.2 35.1
170924 3上 G2 3 タンタアレグリア 110 101.2 33.9
170924 3上 G2 5 ショウナンバッハ 111 101.4 33.8
170924 3上 G2 14 マイネルサージュ 98 101.4 35.1
170924 3上 G2 7 アルバート 109 101.5 34.0
170924 3上 G2 12 ツクバアズマオー 103 101.6 34.5
170924 3上 G2 8 デニムアンドルビー 110 101.7 33.8
170924 3上 G2 15 グランアルマダ 99 101.9 34.9
170924 3上 G2 9 モンドインテロ 109 102.0 33.8
170924 3上 G2 10 ブラックバゴ 110 102.3 33.7

 

ペース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
100926 3上 G2 9 シルポート 94 96.7 36.7
130922 3上 G2 16 ネコパンチ 64 96.9 39.7
110925 3上 G2 9 シャドウゲイト 86 97.1 37.4
150927 3上 G2 11 マイネルミラノ 93 97.6 36.6
160925 3上 G2 4 クリールカイザー 104 97.8 35.5
120923 3上 G2 2 ダイワファルコン 100 98.3 35.8
90927 3上 G2 1 マツリダゴッホ 111 98.6 34.6
170924 3上 G2 4 マイネルミラノ 100 99.9 35.3

 

2009年以降で最もスローになりました。

それも条件戦でも稀なほどの超絶ドスローです。

ここまで前が遅いと単純な比較はつきませんが、

スローだった2009年、2012年の逃げ馬と比較すると

マイネルミラノが早く垂れすぎている印象です。

前目にいれば、なんとかなるレースだったといえます。

 

各馬のパフォーマンス

勝ったルージュバックは4角3番手と絶好位置におり、

スローからのヨーイドンが得意なのは

きさらぎ賞や中山牝馬Sでも証明済みでした。

期待された分、2016年はG1を中心に

身の丈に合わないレースを使われて通用しませんでしたが、

G3くらいなら牡馬とも対等にやれそうです。

ただ、このペースなら33秒台の上りはほしいところで

内容としては平凡です。

 

2着ステファノス、3着タンタアレグリアも前残りしたクチで、

このメンバーなら展開が向けば崩れません。

4着マイネルミラノは、スローに落として

後続を突き放すという人気薄の逃げ馬が残す典型的なレースを作りましたが

それでも残せませんでした。

今後、秋のG1戦線で注目に値する馬は見当たりません。

 

 

 
1pixel





タグ: ,

コメントは受け付けていません。

GS指数トップ激走馬

※単10倍以上3着以内
 
・10/15 
オクトーバーS:クロフネビームス 単20.7倍 3着 
 
・10/14 
稲光特別:ポルボローネ 単17.4倍 3着 
プラタナス賞:ソリストサンダー 単16.9倍 2着 
東京6R:フィスキオ 単23.7倍 2着 
京都3R:エタリオウ 単10.6倍 1着 
 
・10/09 
なし 
 
・10/08 
京都2R:ディアボレット 単13.9倍 3着 
東京1R:ランドキングスター 単14.3倍 3着 
 
・10/07 
京都7R:ピアレスピンク 単30.9倍 3着 
京都2R:ヤマニンヌヌース 単24.2倍 3着 
 
 
過去の激走馬は>>こちらをご参照ください
 
 

ニコ生で不定期放送中(重賞展望・反省会など)

日曜日のレース


京都11R:菊花賞(3歳G1 芝3000m)


東京9R:くるみ賞(2歳500万下 芝1400m)


京都8R:なでしこ賞(2歳500万下 ダ1400m)

高田泰蔵プロフィール

高田泰蔵
1973年生まれ。東京都在住。 病院勤務、出版社勤務を経てフリーランスライターに。 ナリタブライアンの三冠で競馬を知る。

TOPへ戻る