【ソイルトゥザソウル】各馬戦績

2017年10月6日03時23分47秒 / 各馬戦績

1pixel

17/09/09 アスター賞

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 指数 補・前 補・上り
160925 3上 1000万 1 オルレアンローズ 96 58.3 35.9
160911 3上 1000万 1 ドーヴァー 100 59.1 35.2
151205 3上 1000万 1 キャンベルジュニア 104 59.3 34.7
150125 4上 1000万 1 モーリス 103 59.4 34.8
170105 4上 1000万 1 メイショウメイゲツ 101 59.8 34.8
160105 4上 1000万 1 アンタラジー 104 59.8 34.5
160124 4上 1000万 1 ビヨンジオール 104 59.9 34.4
150321 4上 1000万 1 アンブリッジ 99 60.0 34.9
150308 4上 1000万 1 サトノネプチューン 102 60.0 34.6
170122 4上 1000万 1 ルグランパントル 103 60.1 34.5
161218 3上 1000万 1 オートクレール 97 60.2 35.0
160306 4上 1000万 1 ロジダーリング 100 60.4 34.6
150412 4上 1000万 1 サクラダムール 104 60.6 34.1
160321 4上 1000万 1 ルナプロスペクター 101 60.7 34.4
161203 3上 1000万 1 グレーターロンドン 104 60.9 34.0
150913 3上 1000万 1 イントロダクション 97 60.9 34.7
151220 3上 1000万 1 ゴットフリート 103 61.2 34.0
160410 4上 1000万 1 メイショウメイゲツ 102 61.7 33.9
150104 4上 1000万 1 マイネルアウラート 100 61.7 34.1
150927 3上 1000万 1 エネアド 98 61.8 34.2
170909 2歳 500万 2 ソイルトゥザソウル 98 62.4 34.1

 

ペース差+2.5秒とスローで馬場差-1.2秒の高速馬場でした。

しまい11.6-11.1-11.0の加速ラップ自体はペースと馬場が寄与してそうですが

過去のこのレースと比較すると、2012年以降抜群にハイレベルでした。

後続を突き放した上位3頭は次走要注意です。

もともと前走も未勝利としてはそこそこレベルは高く、

マイルでさらにパフォーマンスをあげてきました。

次走、500万下にまわってくればもちろんですが

古馬1000万下掲示板レベルの時計が出ていますし、

OPや重賞でも相手次第で馬券にいれておいたほうがよさそうです。

 

17/10/07 サウジアラビアRC

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 指数 補・前 補・上り
130512 4上 1000万 1 マイネヒメル 58.3 35.1
130608 3上 1000万 1 エクセラントカーヴ 58.5 34.8
140426 4上 1000万 1 チェリーヒロイン 59.1 35.2
161023 3上 1000万 1 ロングシャドウ 90 59.3 35.7
130427 4上 1000万 1 ニジブルーム 59.4 34.6
141025 3上 1000万 1 メドウヒルズ 59.5 34.6
140531 4上 1000万 1 サトノキングリー 59.5 34.7
171007 2歳 G3 9 ソイルトゥザソウル 97 59.7 34.8
170514 4上 1000万 1 キャプテンペリー 97 59.7 34.8
150503 4上 1000万 1 オコレマルーナ 102 59.7 34.3
150516 4上 1000万 1 バロンドゥフォール 100 59.7 34.5
130525 4上 1000万 1 ゼンノルジェロ 59.7 34.1
131110 3上 1000万 1 ファントムライト 59.8 34.2
141012 3上 1000万 1 ベストドリーム 59.9 34.6
140614 3上 1000万 1 ベステゲシェンク 59.9 34.4
151011 3上 1000万 1 ロジチャリス 97 60.0 34.7
161106 3上 1000万 1 サーブルオール 101 60.1 34.3
150613 3上 1000万 1 サングラス 95 60.1 34.9
150530 4上 1000万 1 ヘイジームーン 99 60.2 34.4
160214 4上 1000万 1 テルメディカラカラ 93 60.3 35.0
160430 4上 1000万 1 ミッキージョイ 102 60.3 34.1
131124 3上 1000万 1 シェルビー 60.6 34.3
141129 3上 1000万 1 ヴァンセンヌ 60.6 34.1
160528 4上 1000万 1 ジョーアラタ 97 60.8 34.4
151025 3上 1000万 1 マジックタイム 105 60.8 33.6
130420 4上 1000万 1 エクセラントカーヴ 60.8 33.8
141108 3上 1000万 1 リグヴェーダ 60.9 34.4
131005 3上 1000万 1 ダイワストリーム 60.9 33.4
140201 4上 1000万 1 レッドセシリア 61.0 33.7
170429 4上 1000万 1 マコトサダイジン 98 61.0 34.2
161009 3上 1000万 1 ロイカバード 102 61.2 33.8
140517 4上 1000万 1 リグヴェーダ 61.3 34.1
150214 4上 1000万 1 キミノナハセンター 103 61.3 33.6
130202 4上 1000万 1 リンゴット 61.6 34.0
160611 3上 1000万 1 ミッキージョイ 97 62.0 33.9
170212 4上 1000万 1 ペガサスボス 100 62.1 33.5
160514 4上 1000万 1 プレミオテーラー 98 62.3 33.7
151107 3上 1000万 1 レッドライジェル 107 62.3 32.8
140504 4上 1000万 1 アールデュラン 63.0 33.5

 

古馬1000万下には届かない時計でしたが、

内容としては優秀でした。

直線では前後左右に囲まれて追い出しが遅れ、

それがなければ馬券圏内だったかはともかく、

2着以下の団子状態の着差を考えると

あと3つ4つ着順がかわっていてもおかしくありません。

次走自己条件で進路を確保できれば突き抜ける可能性もあります。

アスター賞の内容も加味すれば、人気でもさからえません。

 

17/11/26 ベゴニア賞

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 指数 補・前 補・上り
150628 3歳 未勝利 1 ワラッチャオ 92 60.0 35.2
160521 3歳 未勝利 1 ニシノハナムスメ 88 60.1 35.6
160213 3歳 未勝利 1 ジェラシー 94 60.1 35.0
160528 3歳 未勝利 1 ミネット 93 60.2 35.1
150509 3歳 未勝利 1 ビーウィッチド 89 60.2 35.4
160501 3歳 未勝利 1 ベアインマインド 95 60.2 34.8
171126 2歳 500万 4 ソイルトゥザソウル 89 60.8 35.2
150523 3歳 未勝利 1 スターファセット 94 60.9 34.6
150131 3歳 未勝利 1 スマイルミーティア 98 60.9 34.3
150426 3歳 未勝利 1 アンタラジー 106 61.0 33.4
160131 3歳 未勝利 1 ピックミータッチ 88 61.1 35.2
150516 3歳 未勝利 1 カスクストレングス 93 61.1 34.7
160507 3歳 未勝利 1 グリニッチヴィレジ 89 61.1 35.1
150614 3歳 未勝利 1 エンクエントロス 89 61.3 35.0
160612 3歳 未勝利 1 ショウナンサスケ 96 61.4 34.2
160221 3歳 未勝利 1 アオイサンシャイン 86 61.5 35.2
160515 3歳 未勝利 1 ビレッジシャトル 92 61.7 34.6
160626 3歳 未勝利 1 サンシャインベビー 80 61.7 35.7
150503 3歳 未勝利 1 アンジェリー 89 62.0 34.7
160424 3歳 未勝利 1 ネオヴェルザンディ 86 62.1 34.9
150215 3歳 未勝利 1 ブレイクザポケット 90 62.6 34.4
150222 3歳 未勝利 1 エイブルボス 90 62.9 34.2

 

3歳未勝利でまあどうにかという時計で、

ここまでの戦績を考えると、物足りない内容でした。

長い直線よりも、中山や福島のようなコースで

スローからの瞬発力比べの方が合っているのかもしれません。

アスター賞の内容から、次走自己条件なら見限れず、

コースが替わればチャンスはありそうです。

 

17/12/16 ひいらぎ賞

ペース差+0.2秒と前がそれほど流れず、

7枠からで終始外を回らされました。

スローのヨーイドン自体はアスター賞で実績がありますが、

結局は内を通った前目が上位をしめる決着で、

差し馬には厳しい展開だったといえます。

 

18/01/06 ジュニアカップ

ペース差+4.6秒の超絶ドスローを番手からで

これだけ遅ければ残せて当然というペースでした。

展開だけで時計自体はまったく出ていません。

着順を鵜呑みにはできなそうです。

 

 

 

 

 

 

 

タグ: , , , , ,

コメントは受け付けていません。

GS指数トップ激走馬

※単10倍以上3着以内
 
・01/14 
中京6R:ダンツチェック 単13.2倍 2着 
 
・01/13 
ジャニュアリーS:ベック 単21.8倍 3着 
 
・01/08 
なし 
 
・01/07 
寿S:ナイツオブナイツ 単10.5倍 3着 
 
・01/06 
なし 
 
・12/28 
なし 
 
・12/24 
なし 
 
・12/23 
中山3R:セイウンミツコ 単11.9倍 1着 
 
 
過去の激走馬は>>こちらをご参照ください
 
 

ニコ生で不定期放送中(重賞展望・反省会など)

日曜日のレース


中山11R:AJCC(4上G2 芝2200m)


中京11R:東海S(4上G2 ダ1800m)


中山9R:若竹賞(3歳500万下 芝1800m)


京都4R:3歳500万下 ダ1400m)

レース展望・予想

高田泰蔵プロフィール

高田泰蔵
1973年生まれ。東京都在住。 病院勤務、出版社勤務を経てフリーランスライターに。 ナリタブライアンの三冠で競馬を知る。

TOPへ戻る