【ニシノウララ】各馬戦績

2017年9月30日11時38分52秒 / 各馬戦績

1pixel

17/08/06 新馬

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 指数 補・前 補・上り
160730 2歳 未勝利 1 アズールムーン 89 45.5 36.5
160821 2歳 未勝利 1 ディバインコード 89 46.1 36.1
150823 2歳 未勝利 1 ショウナンライズ 86 46.2 36.3
150801 2歳 未勝利 1 ファジーネーブル 83 46.8 36.2
150822 2歳 新馬 1 タンタラスノオカ 80 47.0 36.4
160807 2歳 新馬 1 チシャーキャット 79 47.2 36.3
150809 2歳 新馬 1 プリンシパルスター 86 47.2 35.7
160730 2歳 新馬 1 コウソクストレート 83 47.3 35.9
170820 2歳 未勝利 1 アトレヴィード 78 47.3 36.4
170902 2歳 新馬 1 ランスマン 82 47.5 35.9
151017 2歳 未勝利 1 シルクリバー 80 47.6 36.0
161015 2歳 未勝利 1 ディアドラ 90 47.6 35.0
160903 2歳 新馬 1 コーラルプリンセス 86 47.7 35.3
150905 2歳 新馬 1 ヒルトンヘッド 77 47.7 36.2
170729 2歳 未勝利 1 マドモアゼル 81 47.8 35.7
160731 2歳 新馬 1 クイントゥープル 71 48.0 36.6
170819 2歳 新馬 1 マイティーワークス 84 48.0 35.3
161029 2歳 未勝利 1 ナイトバナレット 81 48.3 35.4
150801 2歳 新馬 1 カネノイロ 81 48.5 35.3
170730 2歳 新馬 1 ルリハリ 80 49.0 35.0
170806 2歳 新馬 1 ニシノウララ 77 49.2 35.2
160820 2歳 新馬 1 ブライトンロック 80 49.7 34.6
161016 2歳 新馬 1 ネオフレグランス 74 49.9 35.0
150802 2歳 新馬 1 ボーアムルーズ 75 49.9 34.9
170729 2歳 新馬 1 ルッジェーロ 65 50.4 35.6

 

ペース差+2.5秒のドスローで、

前目にいれば残して当然のレースでした。

ただ、直線ではほとんど追っておらず、

馬なりで楽勝だったことを考えると

時計の評価は少し割り増しすべきでしょう。

ただ、51kgの減量騎手を起用しており、

次走馬齢の特別戦に出走してくると、

牡馬と同斤の53kgは一気の3kg増となります。

差し引きどのくらいパフォーマンスをあげてくるかは未知で、

この楽勝を手放しには評価できません。

 

17/10/01 サフラン賞

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 指数 補・前 補・上り
150404 3歳 未勝利 1 ロジダーリング 93 59.2 35.8
150112 3歳 未勝利 1 グランシルク 90 59.8 35.9
150411 3歳 未勝利 1 ニーマルキング 88 59.8 36.1
160124 3歳 未勝利 1 サンセットトウホク 91 59.9 35.7
150321 3歳 未勝利 1 マンゴジェリー 91 59.9 35.7
160321 3歳 未勝利 1 ローレルジャック 90 60.1 35.7
160402 3歳 未勝利 1 リップルトウショウ 85 60.5 36.1
150912 3歳 未勝利 1 ハッピームーン 102 60.5 34.4
160911 3歳 未勝利 1 ワンショットキラー 97 60.6 34.8
150329 3歳 未勝利 1 アイノカケハシ 97 60.6 34.9
150111 3歳 未勝利 1 レトロクラシック 92 61.3 35.0
160410 3歳 未勝利 1 ヨイミヤ 91 61.4 35.1
171001 2歳 500万 4 ニシノウララ 90 61.4 35.2
150228 3歳 未勝利 1 フォーワンタイキ 95 61.4 34.7
160326 3歳 未勝利 1 プレシャスギフト 88 61.5 35.4
160117 3歳 未勝利 1 シャララ 85 61.6 35.6
160227 3歳 未勝利 1 テオドール 97 61.8 34.3
150124 3歳 未勝利 1 アフェクシオン 91 61.8 35.0
160109 3歳 未勝利 1 ショコラーチ 91 62.5 34.7
160111 3歳 未勝利 1 メンデンホール 91 62.9 34.5

 

ペース差+1.6秒のスローで、

前目にいれば残せて当然の展開でした。

加えて馬場差-0.9秒と時計の出るコンディションで、

展開と馬場で残した4着と考えてよさそうです。

それでも新馬よりは時計を詰めており、

3歳未勝利程度の内容でした。

キレがなく

血統背景から、渋った馬場で先行して、

後続のキレがそがれればおもしろそうです。

あるいは距離短縮でスピードをいかす競馬で前進があるかも?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ: , ,


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /export/sd202/www/jp/r/e/gmoserver/0/0/sd0522900/gskeiba.com/wordpress-4.2.2-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る