【2017セントウルS】反省

2017年9月24日10時56分29秒 / 反省

同レース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
160911 3上 G2 1 ビッグアーサー 99 33.6 35.0
140914 3上 G2 1 リトルゲルダ 104 33.8 34.4
130908 3上 G2 1 ハクサンムーン 110 33.9 33.8
90913 3上 G2 1 アルティマトゥーレ 105 34.2 34.2
該当レース勝ち馬平均 34.2 34.2
170910 3上 G2 9 フィドゥーシア 97 34.3 34.9
150913 3上 G2 1 アクティブミノル 104 34.4 34.2
170910 3上 G2 10 ラヴァーズポイント 96 34.4 35.0
110911 3上 G2 1 エーシンヴァーゴウ 99 34.5 34.6
120909 3上 G2 1 エピセアローム 104 34.6 34.1
170910 3上 G2 1 ファインニードル 106 34.6 33.9
170910 3上 G2 6 アルティマブラッド 103 34.7 34.1
100912 3上 G2 1 ダッシャーゴーゴー 103 34.7 34.1
170910 3上 G2 5 アドマイヤゴッド 105 34.9 33.8
170910 3上 G2 7 ミッキーラブソング 102 35.1 34.0
170910 3上 G2 2 ラインミーティア 107 35.2 33.5
170910 3上 G2 8 スノードラゴン 103 35.3 33.8
170910 3上 G2 11 ワキノブレイブ 101 35.5 33.9
170910 3上 G2 3 ダンスディレクター 109 35.6 33.1
170910 3上 G2 4 メラグラーナ 109 35.8 32.9
170910 3上 G2 13 プレイズエターナル 102 36.0 33.5
170910 3上 G2 12 ツィンクルソード 104 36.1 33.3
170910 3上 G2 14 ワキノヒビキ 101 36.3 33.5

 

ペース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
140914 3上 G2 12 アンバルブライベン 92 33.3 35.9
160911 3上 G2 1 ビッグアーサー 99 33.6 35.0
120909 3上 G2 11 マジンプロスパー 95 33.9 35.4
130908 3上 G2 1 ハクサンムーン 110 33.9 33.8
90913 3上 G2 14 ローレルゲレイロ 91 34.1 35.7
170910 3上 G2 9 フィドゥーシア 97 34.3 34.9
100912 3上 G2 14 ケイティラブ 93 34.3 35.3
150913 3上 G2 1 アクティブミノル 104 34.4 34.2
110911 3上 G2 6 テイエムオオタカ 97 34.4 34.9

 

このレースとしては、2010年、2011年、2015年につぐ

スローペースになりました。

過去、ハイペースになれば後ろ、スローなら前、とならないのが

スプリント戦のおもしろいところで、

遅いなら遅いなりにギアチェンのできない一本調子な馬は

好位から差されてしまいます。

今回も遅かったからとはいえ、前目の馬に有利だったかというと

レースの性質の違いとしかいいようがなく、

比較するなら前出の3年のレースとでしょう。

レースレベルとしては、このレースとしては若干高く、

少なくとも例年並だったといえます。

 

各馬のパフォーマンス

勝ったファインニードルは、これが重賞初制覇。

出負けしましたが、他馬のゲートがよすぎただけか

二の脚をついでポジションをとりにいけました。

2012年のエピセアローム、2011年のエイシンヴァーゴウと比較すると

高いパフォーマンスを発揮しており、

この2頭はそれぞれ次走スプリンターズSで4着、3着でした。

次走、スプリンターズSにまわってくれば、

このレースを勝ったことで人気はしますが

少なくとも馬券圏内は警戒すべきでしょう。

 

ラインミーティアはアイビスSDでの激走に続いての2着。

後方からの上がりが武器でしたが、

今回はそこそこのポジションを取りながら差せており、

西田騎手が手の内に入れている印象です。

1000m専用機かと思いきや、1200mで通用したことも収穫でしょう。

 

ダンスディレクターは上位2頭に比べて、

4角で外を回したことを考えれば上出来です。

32週間ぶりだったことも影響してそうで、

ひと叩きして変わってくれば。

過去の戦績から、もう少し前目のポジションからでも末脚が使えます。

今回は位置取りが後ろ過ぎました。

 

 
1pixel





タグ: , ,

コメントは受け付けていません。

GS指数トップ激走馬

※単10倍以上3着以内
 
・10/22 
東京6R:クインズサン 単12.4倍 3着 
新潟3R:ハローマイディア 単11.4倍 3着 
 
・10/21 
東京12R:タイセイプレシャス 単99.2倍 1着 
新潟3R:メイショウマイカゼ 単10.6倍 3着 
 
・10/15 
オクトーバーS:クロフネビームス 単20.7倍 3着 
 
・10/14 
稲光特別:ポルボローネ 単17.4倍 3着 
プラタナス賞:ソリストサンダー 単16.9倍 2着 
東京6R:フィスキオ 単23.7倍 2着 
京都3R:エタリオウ 単10.6倍 1着 
 
 
 
過去の激走馬は>>こちらをご参照ください
 
 

ニコ生で不定期放送中(重賞展望・反省会など)

土曜日のレース


東京11R:アルテミスS(2歳G3 芝1600m)

レース展望・予想
各馬検討

京都11R:スワンS(3上G2 芝1400m)

レース展望・予想

京都9R:萩S(2歳OP 芝1800m)

レース展望・予想
各馬検討

日曜日のレース


東京11R:天皇賞・秋(3上G1 芝2000m)


京都6R:2歳500万下 芝1200m

レース展望・予想
各馬検討
参考レース

高田泰蔵プロフィール

高田泰蔵
1973年生まれ。東京都在住。 病院勤務、出版社勤務を経てフリーランスライターに。 ナリタブライアンの三冠で競馬を知る。

TOPへ戻る