【2017新潟記念】反省

2017年9月24日10時09分35秒 / 反省

同レース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
170903 3上 G3 4 ウインガナドル 102 83.7 34.9
170903 3上 G3 1 タツゴウゲキ 103 83.7 34.8
150906 3上 G3 1 パッションダンス 107 83.8 34.3
111120 3上 G3 1 アドマイヤコスモス 110 84.0 33.9
170903 3上 G3 3 カフジプリンス 105 84.1 34.4
170903 3上 G3 9 ハッピーモーメント 102 84.1 34.7
170903 3上 G3 11 ソールインパクト 99 84.1 35.0
170903 3上 G3 6 マイネルフロスト 104 84.2 34.5
170903 3上 G3 2 アストラエンブレム 106 84.2 34.3
170903 3上 G3 8 ロイカバード 104 84.3 34.4
130901 3上 G3 1 コスモネモシン 107 84.3 34.0
140907 3上 G3 1 マーティンボロ 105 84.3 34.3
170903 3上 G3 12 ロッカフラベイビー 101 84.4 34.7
170903 3上 G3 13 スピリッツミノル 100 84.5 34.7
170903 3上 G3 14 ルミナスウォリアー 99 84.5 34.8
170903 3上 G3 15 シャドウウィザード 99 84.6 34.8
170903 3上 G3 5 フルーキー 107 84.6 34.0
170903 3上 G3 10 マイネルスフェーン 103 84.6 34.4
170903 3上 G3 16 ラストインパクト 97 84.7 34.9
170903 3上 G3 7 トーセンバジル 107 84.8 33.9
該当レース勝ち馬平均 84.9 33.8
100829 3上 G3 1 ナリタクリスタル 104 84.9 34.1
170903 3上 G3 17 トルークマクト 94 85.1 35.0
160904 3上 G3 1 アデイインザライフ 113 85.4 32.9
110828 3上 G3 1 ナリタクリスタル 102 85.6 33.9
120902 3上 G3 1 トランスワープ 111 86.2 32.7
90830 3上 G3 1 ホッコーパドゥシャ 104 86.9 33.1

 

ペース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
160904 3上 G3 12 メイショウナルト 88 83.0 36.6
150906 3上 G3 11 アーデント 94 83.0 36.0
140907 3上 G3 10 メイショウナルト 94 83.3 35.9
170903 3上 G3 4 ウインガナドル 102 83.7 34.9
111120 3上 G3 11 オールアズワン 90 83.7 36.0
130901 3上 G3 2 エクスペディション 105 83.8 34.5
100829 3上 G3 16 テイエムプリキュア 90 84.6 35.6
110828 3上 G3 2 サンライズベガ 100 85.3 34.2
120902 3上 G3 8 ケイアイドウソジン 104 85.4 33.8
90830 3上 G3 3 メイショウレガーロ 100 86.4 33.7

 

2009年以降でいうと、まずまず速いペースで流れました。

ただ、あくまでも新潟記念の中では、という話で

同じ条件の新潟大賞典で補正済み前83.7秒は

そこまで速いペースにはあたりません。

逃げ馬の平均をとると

 

新潟記念:84.2秒

新潟大賞典:83.4秒

 

となっており、今回の83.7秒は

両レースの平均をとれば、ミドルかそれ以下くらいのペースになります。

傾向として「記念は前、大賞典は後ろ」の馬がきており、

今回も前目の馬は残せるペースだったといえます。

 

各馬のパフォーマンス

逃げ、番手の馬を含む上位4頭が

残り3Fで0.5秒以内につけていました。

例年との比較で、特に際立つ時計を出している馬はおらず、

全体的に低レベルのレースだったといえます。

差し馬で最先着5着のフルーキーが、

例年の勝ち馬平均から0.1秒遅れくらいなので

ペースを考えると着順以上の評価は必要で、

斤量を考えるとがんばったほうでしょう。

ただ、今後G1戦線でどうのというレベルではありません。

(そもそもG2以下に引きこもっているこの馬が、

G1に出走してくるとも思えませんが)

 
1pixel





タグ: , , ,

コメントは受け付けていません。

GS指数トップ激走馬

※単10倍以上3着以内
 
・12/10 
名古屋日刊スポーツ杯:エーティーサンダー 単18.2倍 3着 
中京6R:ヴィトンリード 単19.5倍 3着
 
・12/09 
阪神12R:ドゥーカ 単25.1倍 2着 
アクアラインS:リンガスウーノ 単19.9倍 2着 
中京9R:エレクトロニカ 単13.2倍 2着 
中山4R:ハーレムライン 単18.7倍 2着 
阪神2R:リンクスナナ 単21.4倍 2着 
中京1R:グローリーグローリ 単10.0倍 1着 
 
・12/03 
チバテレ杯:マイネルビクトリー 単17.5倍 2着 
 
・12/02 
浜松S:ダイメイプリンセス 単15.5倍 2着 
北総S:クロフネビームス 単10.0倍 3着 
 
・11/26 
ジャパンカップ:シュヴァルグラン 単13.3倍 1着 
ベゴニア賞:エングローサー 単11.1倍 2着 
東京3R:ロジティナ 単18.7倍 1着 
 
・11/25 
京都12R:オブリゲーション 単16.9倍 1着 
 
 
 
過去の激走馬は>>こちらをご参照ください
 
 

ニコ生で不定期放送中(重賞展望・反省会など)

土曜日のレース


中山11R:ターコイズS(3上G3 芝1600m)

レース展望・予想

中京10R:つわぶき賞(2歳500万下 芝1400m)

レース展望・予想
各馬検討

阪神9R:さざんか賞(2歳500万下 芝1200m)

レース展望・予想
各馬検討

中山9R:ひいらぎ賞(2歳500万下 芝1600m)

レース展望・予想
各馬検討

日曜日のレース


阪神11R:朝日杯フューチュリティS(2歳G1 芝1600m)


阪神7R:2歳500万下 ダ1200m

レース展望・予想
各馬検討
参考レース

中山7R:2歳500万下 ダ1800m

レース展望・予想
各馬検討
参考レース

高田泰蔵プロフィール

高田泰蔵
1973年生まれ。東京都在住。 病院勤務、出版社勤務を経てフリーランスライターに。 ナリタブライアンの三冠で競馬を知る。

TOPへ戻る