【2017オールカマー】過去傾向

2017年9月21日05時30分32秒 / レース展望

1pixel


過去傾向

過去の脚質傾向を振り返ってみましょう。

日付 馬場差 着順 馬番 馬名 3F順 P差 残3F差 1角 2角 3角 4角 GS
160925 -1.1 1 6 ゴールドアクター 3 -1.4 1.0 6 6 6 4 110
2 1 サトノノブレス 6 0.8 5 4 4 3 109
3 5 ツクバアズマオー 1 1.3 9 9 8 7 110
150927 -0.8 1 3 ショウナンパンドラ 1 -1.7 0.8 10 10 9 8 114
2 4 ヌーヴォレコルト 2 0.6 6 5 7 5 110
3 9 ミトラ 4 0.5 6 5 5 5 107
140928 -0.3 1 11 マイネルラクリマ 9 -1.8 0.2 2 2 2 2 99
2 6 ラキシス 6 0.5 3 4 6 5 101
3 5 クリールカイザー 4 0.7 12 12 10 9 103
130922 -1.7 1 12 ヴェルデグリーン 1 -2.3 2.7 14 14 13 9 113
2 4 メイショウナルト 4 1.7 6 6 6 6 106
3 9 ダノンバラード 10 1.4 4 4 4 3 103
120923 1.6 1 13 ナカヤマナイト 1 -0.9 0.1 7 7 4 2 102
2 3 ダイワファルコン 3 0.0 4 4 2 1 100
3 8 ユニバーサルバンク 2 0.3 7 7 5 3 101
110925 -1.9 1 7 アーネストリー 3 -2.2 0.6 3 3 3 2 105
2 1 ゲシュタルト 2 1.1 7 7 6 6 106
3 6 カリバーン 4 0.8 5 5 4 4 103
100926 -0.8 1 5 シンゲン 3 -2.6 0.5 7 5 4 3 110
2 3 ドリームジャーニー 1 0.8 8 8 6 6 112
3 2 トウショウシロッコ 2 0.7 9 9 6 6 111
90927 -1.8 1 15 マツリダゴッホ 7 -0.6 0.0 1 1 1 1 111
2 9 ドリームジャーニー 4 0.8 7 8 7 6 113
3 2 シンゲン 5 0.7 7 8 7 6 113

 

2009年以降、逃げ馬の逃げ切りはなし。

中山の割に、残り3F地点で後方にいた馬が馬券になっています。

ただ、2角→3角→4角とポジションをおしあげている馬が多く、

コーナーリングの機動力がここでは大きな武器になります。

スタート直後は後方にいても、

残り3Fないし4角ではある程度、いく馬に圧をかけられる位置にあがっており、

追い込み一辺倒の馬では厳しいコースです。

 

▼残り3F地点までの逃げ馬平均タイム(馬場差補正済み)

レース名 補・前 補・上
AJCC 97.6 36.4
オールカマー 97.6 36.4

 

▼残り3F地点までの勝ち馬平均タイム(馬場差補正済み)

レース名 補・前 補・上
AJCC 98.0 35.2
オールカマー 98.3 34.8

 

AJCCと比較すると、逃げ馬はほぼ同じパフォーマンスです。

勝ち馬もそれほど差があるようには見えません。

なお、OPや1600万下はレース自体が組まれておらず比較がつきません。

個人的にはまった食指の動かないレースで、

メンバーを見渡しても、どの馬が勝っても不思議ではなく

これ以上の検討は避けます。

 

 

タグ:


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /export/sd202/www/jp/r/e/gmoserver/0/0/sd0522900/gskeiba.com/wordpress-4.2.2-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る