【2017エルムS】反省

2017年9月10日12時36分53秒 / 反省

同レース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
150816 3上 G3 1 ジェベルムーサ 106 66.6 37.5
170813 3上 G3 2 テイエムジンソク 112 66.6 36.9
170813 3上 G3 3 ドリームキラリ 112 66.6 36.9
140727 3上 G3 1 ローマンレジェンド 113 66.7 36.7
120825 3上 G3 1 ローマンレジェンド 118 66.8 36.2
170813 3上 G3 10 モンドクラッセ 96 66.8 38.4
170813 3上 G3 6 リッカルド 108 66.9 37.1
170813 3上 G3 1 ロンドンタウン 114 66.9 36.5
170813 3上 G3 4 コスモカナディアン 110 67.1 36.8
170813 3上 G3 14 タマモホルン 67 67.1 41.1
該当レース勝ち馬平均 67.2 36.4
170813 3上 G3 8 オヤコダカ 101 67.2 37.6
170813 3上 G3 12 クリノスターオー 93 67.3 38.4
170813 3上 G3 9 ラインハート 101 67.5 37.4
170813 3上 G3 7 ピオネロ 104 67.6 37.1
170813 3上 G3 13 リーゼントロック 93 67.6 38.2
110919 3上 G3 1 ランフォルセ 113 67.7 36.1
100920 3上 G3 1 クリールパッション 114 67.8 36.0
170813 3上 G3 11 メイショウスミトモ 100 67.8 37.4
160814 3上 G3 1 リッカルド 112 67.9 36.1
170813 3上 G3 5 ショウナンアポロン 112 68.0 36.0

 

ペース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
120825 3上 G3 4 エーシンモアオバー 108 66.4 37.4
140727 3上 G3 2 クリノスターオー 113 66.6 36.8
150816 3上 G3 1 ジェベルムーサ 106 66.6 37.5
170813 3上 G3 3 ドリームキラリ 112 66.6 36.9
110919 3上 G3 3 エーシンモアオバー 107 67.0 37.1
100920 3上 G3 3 エーシンモアオバー 107 67.3 36.9
160814 3上 G3 3 モンドクラッセ 107 67.5 36.8

 

まずまずハイペースで流れました。

レコード自体は馬場差-2.5秒と

極端に時計の出るコンディションだったのが原因でしょう。

例年、ペースによらず逃げ馬が残すレースですが、

今回も4角で1-3番手の馬によるワンツースリー決着でした。

レースレベルは高く、上位3頭は年によっては

勝っていてもおかしくないパフォーマンスでした。

 

各馬のパフォーマンス

勝ったロンドンタウンは佐賀記念勝ちがありますが

これが中央重賞初制覇になりました。

前の2頭がとばしてくれたことも勝因ですが、

戦績から、脚抜きのいい速いダートが合ってそうです。

アンタレスSで2着したときも馬場差-1.5秒と時計の出る馬場でした。

今後も、馬場が湿ったときは要注意です。

 

2着テイエムジンソク、3着ドリームキラリはほぼ同じパフォーマンス。

2014年のローマンレジェンドと比較しても、

差し引き0.1秒程度の差しかありません。

2015年のジュベルムーサと比較すると、

余裕で逃げ切っていた計算です。

もう少しペースが遅ければ、あるいは、というレースでした。

 

 
1pixel





タグ: ,

コメントは受け付けていません。

GS指数トップ激走馬

※単10倍以上3着以内
 
・10/15 
オクトーバーS:クロフネビームス 単20.7倍 3着 
 
・10/14 
稲光特別:ポルボローネ 単17.4倍 3着 
プラタナス賞:ソリストサンダー 単16.9倍 2着 
東京6R:フィスキオ 単23.7倍 2着 
京都3R:エタリオウ 単10.6倍 1着 
 
・10/09 
なし 
 
・10/08 
京都2R:ディアボレット 単13.9倍 3着 
東京1R:ランドキングスター 単14.3倍 3着 
 
・10/07 
京都7R:ピアレスピンク 単30.9倍 3着 
京都2R:ヤマニンヌヌース 単24.2倍 3着 
 
 
過去の激走馬は>>こちらをご参照ください
 
 

ニコ生で不定期放送中(重賞展望・反省会など)

日曜日のレース


京都11R:菊花賞(3歳G1 芝3000m)


東京9R:くるみ賞(2歳500万下 芝1400m)


京都8R:なでしこ賞(2歳500万下 ダ1400m)

高田泰蔵プロフィール

高田泰蔵
1973年生まれ。東京都在住。 病院勤務、出版社勤務を経てフリーランスライターに。 ナリタブライアンの三冠で競馬を知る。

TOPへ戻る