【トランプ】各馬戦績

2017年8月30日03時21分22秒 / 各馬戦績

1pixel

17/07/23 未勝利

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 指数 補・前 補・上り
140628 2歳 未勝利 1 タケデンタイガー 81 33.9 37.4
140720 2歳 未勝利 1 プラチナコード 90 34.4 36.2
170716 2歳 未勝利 1 ヤマノグラップル 82 34.7 36.8
160724 2歳 未勝利 1 ソレイユフルール 89 34.8 36.1
160702 2歳 未勝利 1 フクノクオリア 90 35.0 36.0
150704 2歳 未勝利 1 シャドウアプローチ 88 35.0 36.2
170723 2歳 未勝利 1 キョウエイルフィー 94 35.0 35.5
130629 2歳 未勝利 1 ツクバジャパン 87 35.0 36.2
150711 2歳 未勝利 1 メジェルダ 92 35.1 35.7
130707 2歳 未勝利 1 ヴァイサーリッター 86 35.1 36.3
140705 2歳 未勝利 1 カゼノトビラ 89 35.1 36.0
130728 2歳 未勝利 1 ヴォラータ 81 35.1 36.8
170709 2歳 未勝利 1 リンガラポップス 88 35.2 36.0
170701 2歳 未勝利 1 カシアス 95 35.3 35.3
130714 2歳 未勝利 1 コスモエルデスト 90 35.3 35.8
170708 2歳 未勝利 1 ダンツクレイオー 94 35.3 35.4
140713 2歳 未勝利 1 オープンザウェイ 82 35.4 36.5
160717 2歳 未勝利 1 ラッシュアウト 88 35.4 35.9
140706 2歳 未勝利 1 ヤマカツエース 89 35.5 35.9
130804 2歳 未勝利 1 クールジョジョ 88 35.5 35.9
160709 2歳 未勝利 1 ドゥモワゼル 93 35.7 35.4
150726 2歳 未勝利 1 スノードリーム 93 35.7 35.3
130720 2歳 未勝利 1 デンコウウノ 85 35.8 36.1
170723 2歳 未勝利 3 トランプ 93 35.8 35.2
150712 2歳 未勝利 1 スズカバーディー 86 35.9 36.0
130706 2歳 未勝利 1 プラチナティアラ 89 35.9 35.7
160710 2歳 未勝利 1 エスケークラウン 90 35.9 35.5
150719 2歳 未勝利 1 コスモフレンチ 82 36.2 36.2
130810 2歳 未勝利 1 ウインレーベン 84 37.3 35.5

 

ハイレベルなメンバー構成でした。

時計も2歳未勝利なら勝ち切れるだけの内容で、

ここは相手が悪かった印象です。

 

17/08/13 未勝利

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 指数 補・前 補・上り
140727 2歳 未勝利 1 ノットフォーマル 90 34.4 36.1
140816 2歳 未勝利 1 エクシードリミッツ 93 34.6 35.7
140907 2歳 未勝利 1 レンイングランド 87 34.6 36.2
160820 2歳 未勝利 1 サクセスムーン 89 34.7 36.0
170813 2歳 未勝利 1 トランプ 89 34.8 35.9
150822 2歳 未勝利 1 マダムクレアシオン 82 34.9 36.6
150802 2歳 未勝利 1 ボーダレス 86 35.0 36.1
170730 2歳 未勝利 1 ヴーディーズピアス 82 35.1 36.5
150906 2歳 未勝利 1 エピックマジック 84 35.2 36.2
160814 2歳 未勝利 1 アポロミッション 84 35.4 36.2
160904 2歳 未勝利 1 コロラトゥーレ 91 35.6 35.3
140823 2歳 未勝利 1 テイエムダンシング 90 35.7 35.4
160731 2歳 未勝利 1 アンジュデジール 89 36.4 35.2
150816 2歳 未勝利 1 ダノンキャップ 92 36.6 34.8

 

他馬をこわがるところがあるので、

新馬戦同様逃げの手に出ました。

2歳の勝ち上がり時計としては標準かちょっといいくらいの内容で

文句なしの勝利といえます。

ただ、時計は差して3着だった前走のほうが優秀でした。

次走昇級戦でまた逃げるようだと若干の不安があります。

ここまで内枠が続いており、

外枠を引いて、外目から差す競馬ができるようならおもしろそうです。

 

17/09/03 すずらん賞

外めの枠から逃げを打ちました。

他馬を怖がるのでこの作戦自体はともかく、

ペース差-1.0秒はとばしすぎでしょう。

すずらん賞としては、2009年以降もっともハイペースでした。

未勝利の内容から、ペースが落ち着けばもう少しやれそうですが、

位置取りの足かせとなっている精神面での強化が課題となります。

 

17/09/30 カンナS

ペース差+0.1秒と、この馬自身がこれまで刻んだラップに比べると

さほど速いペースではありませんでした。

それにしてはパフォーマンスを落としています。

直線に向いて、外からかぶせられ、

こわがりな面が出たのかもしれません。

 

17/11/12 福島2歳S

ペース差-1.2秒のハイペースを後方からで、

展開自体は向いたのですが惨敗でした。

直線でまわりを囲まれて、

ここもこわがりな面が敗因ともとれます。

 

17/12/10 黒松賞

前走よりペースが落ち着いてしまいました。

残り3F地点の位置取り自体は前目でしたが、

前走よりもパフォーマンスを落としています。

勝ち鞍が逃げていることからも、

こわがりな性格ゆえ、逃げがほうがよさそうですが…。

 

18/01/14 500万下

出遅れて後方から。

いいときの位置取りを見るとハナを切っており、

せいぜいが未勝利で3着したときのように中団でしょう。

追い込みタイプではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ: , , , , , ,


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /export/sd202/www/jp/r/e/gmoserver/0/0/sd0522900/gskeiba.com/wordpress-4.2.2-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る