【コーディエライト】各馬戦績

2017年8月23日04時17分12秒 / 各馬戦績

1pixel

17/07/02 新馬

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 指数 補・前 補・上り
150719 2歳 未勝利 1 レッドカーペット 89 46.4 35.8
130629 2歳 未勝利 1 ウインスプラッシュ 79 46.5 36.8
130720 2歳 未勝利 1 モズハツコイ 88 46.9 35.7
170716 2歳 未勝利 1 レッドシャーロット 84 46.9 36.1
161217 2歳 未勝利 1 アサケハーツ 91 46.9 35.5
140720 2歳 未勝利 1 グレイトチャーター 85 47.0 36.0
131215 2歳 未勝利 1 マイネルグリプス 91 47.1 35.4
141221 2歳 未勝利 1 ムーンクレスト 90 47.2 35.4
130707 2歳 未勝利 1 ナムラアッパー 85 47.3 35.9
151205 2歳 未勝利 1 エイシンリベラル 89 47.4 35.4
160717 2歳 未勝利 1 アカカ 93 47.5 35.0
160703 2歳 未勝利 1 マイネルパラディ 88 47.8 35.4
170702 2歳 未勝利 1 コーディエライト 90 47.9 35.1
140706 2歳 未勝利 1 タガノアザガル 89 47.9 35.3
150705 2歳 未勝利 1 クラウンドジャック 76 48.0 36.5
131130 2歳 未勝利 1 ラディウス 88 48.4 35.2

 

ペース差+1.0秒とそれほどきつくないペースでハナを切り、

展開が向いたことも事実ですが、時計は悪くありません。

6馬身差の楽勝で、しまいを緩めており、

そもそもが逃げ馬にとって厳しい中京芝1400mでした。

トビが大きく、直線の長いコースがあってそうです。

新馬で控える競馬になって3着に負けているように

もまれ弱い面を持っています。

ハナにこだわるとなると、ハイペースになったり、

前目の馬に厳しいコースになったりするともろそうです。

 

17/08/27 新潟2歳S

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 指数 補・前 補・上り
130504 4上 500万 1 サクラヴィクトリー 59.0 35.2
150802 3上 500万 1 レッドカチューシャ 96 59.6 34.3
151024 3上 500万 1 ブラックムーン 95 59.9 34.3
140503 4上 500万 1 ソーミラキュラス 60.0 34.6
160508 4上 500万 1 ガルデルスリール 99 60.0 33.8
150822 3上 500万 1 レインボーラヴラヴ 88 60.1 34.9
150822 3上 500万 1 クインズミラーグロ 89 60.3 34.7
140524 4上 500万 1 アルトゥバン 60.3 34.0
131027 3上 500万 1 ウイングドウィール 60.3 34.5
150523 4上 500万 1 ソードラック 95 60.3 34.1
160521 4上 500万 1 チャンピオンルパン 100 60.5 33.5
131026 3上 500万 1 テラノイロハ 60.6 33.9
160806 3上 500万 1 ヨイミヤ 96 60.8 33.8
130512 4上 500万 1 グランマルシェ 60.8 34.0
130728 3上 500万 1 ローズノーブル 61.0 33.6
130824 3上 500万 1 ガーネットチャーム 61.1 33.4
150509 4上 500万 1 フェルメッツァ 96 61.2 33.7
151017 3上 500万 1 オンタケハート 104 61.3 32.9
140810 3上 500万 1 ファーゴ 61.4 33.3
130519 4上 500万 1 フェニーチェ 61.5 33.1
160821 3上 500万 1 ワンブレスアウェイ 99 61.5 33.3
140510 4上 500万 1 アルマディヴァン 61.7 33.7
131006 3上 500万 1 ウィザーズポケット 61.7 33.5
170827 2歳 G3 2 コーディエライト 98 61.9 33.3
161029 3上 500万 1 ラベンダーメモリー 97 62.3 33.2
161022 3上 500万 1 ショウナンサスケ 100 62.5 32.9
131020 3上 500万 1 ダンツカナリー 62.9 33.4
140830 3上 500万 1 カフェブリリアント 63.3 32.3

 

ハナを切って粘りこみましたが最後にかわされました。

内から上がり最速で伸びてくるテンクウをしのいでの2着。

過去の勝ち馬と比較すると若干落ちますが、

レベルの低かった2016年のヴゼットジョリーとの比較すると優秀です。

ペース差+1.3秒のスローで展開が恵まれましたが、

その分上がりも出ており、古馬500万下なら

まず勝ち負けに持ち込める内容でした。

 

17/11/03 ファンタジーS

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 指数 補・前 補・上り
110724 3上 500万 1 ユメノキラメキ 46.6 35.3
160521 4上 500万 1 グレイスミノル 95 46.7 34.9
141123 3上 500万 1 エイシンペペラッツ 47.3 34.4
90503 4上 500万 1 クレバーデューク 47.3 34.8
110702 3上 500万 1 ペルレンケッテ 47.4 34.7
140518 4上 500万 1 サチノリーダース 47.4 35.0
110501 4上 500万 1 ルナフライト 47.7 34.5
130512 4上 500万 1 マカハ 47.9 34.2
100605 4上 500万 1 マイネルプルート 48.0 34.6
151122 3上 500万 1 ボールドジャパン 95 48.0 34.5
120513 4上 500万 1 メイショウコウセイ 48.2 34.1
171103 2歳 G3 2 コーディエライト 87 48.2 35.2
100502 4上 500万 1 サワノパンサー 48.3 34.0
150517 4上 500万 1 ボールドジャパン 97 48.6 34.1

 

ペース差+0.7秒のスローで逃げて、

まんまと2着を確保しました。

スローの流れで展開が向きました。

このレースの過去の勝ち馬平均と比較しても

非常に低いパフォーマンスです。

京都芝1400mの外回りは未勝利のレースがなく、

比較がつきませんが、少なくとも古馬500万下と比較すると

話にならないくらい低レベルでした。

ただ、新潟2歳Sはまずまずの内容で、

これが能力のすべてとは思えません。

右回りが苦手なようで、次走左回りなら

さらにパフォーマンスをあげてくる可能性があります。

次走、阪神JFなら展開の助けが必要です。

 

17/12/10 阪神JF

ここまでスローしか経験しておらず、

阪神JFとしてはそれほど厳しくないペースでしたが、

番手から明らかに見劣りしました。

展開が向くレースではそこそこやれそうですが、

一線級相手にペースが速くなると

先行策では限界があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ: , , , ,


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /export/sd202/www/jp/r/e/gmoserver/0/0/sd0522900/gskeiba.com/wordpress-4.2.2-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る