【2017函館記念】反省

2017年7月24日10時12分57秒 / 反省

同レース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
130714 3上 G3 1 トウケイヘイロー 103 83.9 36.1
170716 3上 G3 3 ヤマカツライデン 104 84.1 36.0
170716 3上 G3 11 マイネルミラノ 95 84.2 36.8
170716 3上 G3 13 パリカラノテガミ 93 84.2 37.0
100725 3上 G3 1 マイネルスターリー 107 84.3 35.8
150719 3上 G3 1 ダービーフィズ 105 84.4 35.8
170716 3上 G3 2 タマモベストプレイ 106 84.4 35.7
170716 3上 G3 4 アングライフェン 107 84.5 35.6
170716 3上 G3 15 ステイインシアトル 88 84.5 37.5
170716 3上 G3 5 ケイティープライド 107 84.6 35.5
該当レース勝ち馬平均 84.7 35.8
170716 3上 G3 1 ルミナスウォリアー 110 84.7 35.2
160717 3上 G3 1 マイネルミラノ 102 84.7 36.0
170716 3上 G3 10 ツクバアズマオー 101 84.8 36.1
140720 3上 G3 1 ラブイズブーシェ 99 84.8 36.3
170716 3上 G3 6 サトノアレス 108 84.9 35.4
120715 3上 G3 1 トランスワープ 105 84.9 35.8
170716 3上 G3 16 スーパームーン 89 85.0 37.2
170716 3上 G3 7 ナリタハリケーン 109 85.1 35.2
170716 3上 G3 14 ダンツプリウス 99 85.1 36.2
170716 3上 G3 9 サクラアンプルール 106 85.2 35.5
170716 3上 G3 12 カムフィー 104 85.3 35.7
170716 3上 G3 8 レッドソロモン 109 85.5 35.1
110724 3上 G3 1 キングトップガン 105 85.6 35.6

 

ペース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
150719 3上 G3 8 マイネルミラノ 80 83.1 38.6
130714 3上 G3 1 トウケイヘイロー 103 83.9 36.1
100725 3上 G3 3 ドリームサンデー 99 84.0 36.7
140720 3上 G3 9 トウカイパラダイス 84 84.0 38.0
170716 3上 G3 3 ヤマカツライデン 104 84.1 36.0
120715 3上 G3 3 ミッキーパンプキン 99 84.3 36.6
160717 3上 G3 1 マイネルミラノ 102 84.7 36.0
110724 3上 G3 4 メイショウクオリア 98 85.0 36.5

 

馬場差+1.3秒と時計のかかる重馬場でした。

例年、このレースは馬場状態がよく、

時計の出るコンディションで行われているので

単純に比較はできません。

ただ、馬場差で補正した数字だけでいえば

2009年以降でもかなりハイレベルだったといえます。

ペースはこのレースとしては平均的でした。

ローカルでそもそもが前目有利なコースで、

このペースだと前目の馬は残せます。

4角で前目の馬が上位をしめたように、

例年の脚質傾向から大きくはずれることはありませんでした。

 

各馬のパフォーマンス

勝ったルミナスウォリアーは、

このレースの勝ち馬平均とほぼ同じ位置取りから

速い上がりの脚を使っています。

例年このレースの勝ち馬自体が、

重賞戦線と考えればハイレベルとは言い難いのですが、

時計的には強い勝ち方でした。

次走、もう少し王道路線のレースに使ってきても

注意が必要でしょう。

ただ、斤量が55kgと恵まれた点は注意すべきです。

 

2着タマモベストプレイは14人気からの激走。

2010年のマイネルスターリーや、

2015年のダービーフィズとほぼ同じパフォーマンスで

平均と比較しても好時計でした。

もともと札幌に良績があり、洋芝後者ぶりを発揮しました。

 

3着ヤマカツライデンも丹頂Sを逃げ切っているように

容姿場を苦にしないタイプです。

近走、強いメンバーと走ってきて

着順こそ冴えませんが、G3なら自力上位でしょう。

2013年のトウケイヘイローと比較してもそん色ありません。

 

 

 

 

1pixel





タグ: , ,

コメントは受け付けていません。

GS指数トップ激走馬

※単10倍以上3着以内
 
・11/19 
霜月S:サウススターマン 単10.2倍 2着 
衣笠特別:タンタグローリア 単28.2倍 3着 
 
・11/18 
アンドロメダS:ブラックバゴ 単12.2倍 1着 
修学院S:ストレンジクォーク 単27.1倍 1着 
伊勢佐木特別:サンホッブズ 単26.3倍 1着 
 
・11/12 
二本松特別:オブリゲーション 単10.2倍 1着 
京都3R:ミトノアミーゴ 単13.8倍 3着 
福島3R:ダンツエンペラー 単15.5倍 3着 
 
・11/11 
なし 
 
 
 
過去の激走馬は>>こちらをご参照ください
 
 

ニコ生で不定期放送中(重賞展望・反省会など)

高田泰蔵プロフィール

高田泰蔵
1973年生まれ。東京都在住。 病院勤務、出版社勤務を経てフリーランスライターに。 ナリタブライアンの三冠で競馬を知る。

TOPへ戻る