【2017プロキオンS】反省_レースレベル:低/ペース:M

2017年7月23日11時51分33秒 / 反省

同レース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
120708 3上 G3 1 トシキャンディ 105 45.9 37.3
160710 3上 G3 1 ノボバカラ 106 46.2 37.1
170709 3上 G3 7 トウケイタイガー 89 46.4 38.7
170709 3上 G3 13 レヴァンテライオン 79 46.5 39.6
170709 3上 G3 10 ナンチンノン 84 46.6 39.1
170709 3上 G3 4 ゴーインググレート 99 46.8 37.5
170709 3上 G3 9 ウォータールルド 86 46.9 38.8
該当レース勝ち馬平均 47.0 36.3
170709 3上 G3 12 アキトクレッセント 84 47.1 38.9
170709 3上 G3 15 チャーリーブレイヴ 81 47.1 39.2
170709 3上 G3 14 ベストマッチョ 82 47.1 39.1
130707 3上 G3 1 アドマイヤロイヤル 116 47.3 35.6
150712 3上 G3 1 ベストウォーリア 113 47.3 35.9
170709 3上 G3 5 メイショウウタゲ 98 47.3 37.4
170709 3上 G3 8 イーデンホール 92 47.4 38.0
170709 3上 G3 3 ブライトライン 105 47.4 36.7
170709 3上 G3 2 カフジテイク 108 47.6 36.3
170709 3上 G3 1 キングズガード 111 47.7 35.9
170709 3上 G3 6 キクノストーム 100 47.8 37.0
140713 3上 G3 1 ベストウォーリア 110 47.9 35.9
170709 3上 G3 11 マヤノオントロジー 90 48.1 37.9

 

2013年のアドマイヤロイヤルや、

2015年のベストウォーリアと比較すると、

1-3着馬は位置取りが後ろだったにもかかわらず、

上がりも劣っています。

例年と比較すると、やや低レベルなレースになったことは否めません。

 

ペース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
120708 3上 G3 1 トシキャンディ 105 45.9 37.3
160710 3上 G3 8 ワンダーコロアール 98 46.1 37.9
130707 3上 G3 13 トシキャンディ 101 46.2 37.5
170709 3上 G3 7 トウケイタイガー 89 46.4 38.7
150712 3上 G3 2 コーリンベリー 108 47.0 36.5
140713 3上 G3 9 コーリンベリー 102 47.2 37.0

 

このレースとしてはミドルペースでした。

この日、中京ダートは前残りのレースが目立っていましたが

逃げ馬は早々に垂れました。

逃げ・先行馬がすべて人気薄だったことも関係してそうです。

 

各馬のパフォーマンス

勝ったキングズガードは2着以下に2馬身つける快勝でした。

ただ、時計としては物足りない内容で、

今回はメンバーに恵まれた印象です。

追い込み競馬となりましたが、

道中インをとっていたこともあり、

4角では外を回さずインをついてきました。

結果的にこれが鞍上の好判断で、

それゆえに能力というよりも、

ややフロック臭がします。

 

2着カフジテイクはこれまでの大外ブン回しから一転、

内をつく競馬を試してきました。

直線の長いコースへの出走が続いていますが、

これが板についてくると、

他のコースで馬券にからんでくる可能性も。
1pixel





タグ: , ,


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /export/sd202/www/jp/r/e/gmoserver/0/0/sd0522900/gskeiba.com/wordpress-4.2.2-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る