【アドマイヤアルバ】各馬戦績

2017年7月20日11時44分02秒 / 各馬戦績

1pixel

17/07/01 新馬

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 指数 補・前 補・上り
150725 2歳 未勝利 1 シルバーステート 95 59.6 35.2
151220 2歳 未勝利 1 フォールインラブ 92 59.7 35.5
160723 2歳 未勝利 1 ラヴィングアンサー 90 60.5 35.4
130714 2歳 未勝利 1 ピークトラム 91 60.5 35.3
161210 2歳 未勝利 1 ゴールドポセイドン 85 60.7 35.9
170709 2歳 未勝利 1 シュバルツボンバー 95 60.8 34.8
160710 2歳 未勝利 1 リンクスゼロ 84 60.9 35.9
151219 2歳 未勝利 1 リングオブハピネス 92 60.9 35.1
140727 2歳 未勝利 1 シングウィズジョイ 91 61.2 35.1
131215 2歳 未勝利 1 レッドオーラム 94 61.4 34.8
141207 2歳 未勝利 1 グレイスミノル 91 61.6 34.9
150712 2歳 未勝利 1 デアリングエッジ 87 61.6 35.4
131201 2歳 未勝利 1 ペイシャフェリス 90 61.6 35.1
161218 2歳 未勝利 1 ラントシャフト 91 61.9 34.9
140713 2歳 未勝利 1 カシノハリウッド 79 62.7 35.8
170701 2歳 新馬 2 アドマイヤアルバ 86 64.5 34.5
141214 2歳 未勝利 1 ルグランパントル 81 64.9 34.8

 

ペース差+3.8秒の超絶ドスローで、

3歳未勝利とは比較できませんでした。

ただ、2歳未勝利の時計と比較しても、

ここまで遅ければ、そこまで優秀とはいえません。

逃げ馬がしまい12.1-11.1-11.2と落ち込まず

実質最後の2F戦だったことを考えれば、

勝ち馬から0.3秒後ろにおり、

2着という着順は位置取りを言い訳にできますが

時計面からは、高い評価を与えるほどの末脚ではありませんでした。

 

17/10/21 未勝利

馬場差計測不能で時計は出せません。

毎レース上がり最速を計時しつつも

なかなか勝ち切れませんでしたが、

ようやく勝ち上がりました。

デビュー以来、ここまで勝たれた馬が

 

フロンティア(新潟2歳S勝ち)

アマルフィコースト(ファンタジーS3着)

タイムフライヤー(萩S勝ち、京都2歳S2着)

メサルティム(※次走未出走)

 

で、負かした馬の中には

 

シャルルマーニュ(アイビーS2着、東スポ杯3着)

カフジバンガード’(東スポ杯4着、こうやまき賞勝ち)

 

などなど。とにかくメンバーに恵まれないレースが続きました。

2走目、3走目では97、94と高いGSをマークしており、

次走500万下なら昇級即通用の時計的裏付けがあります。

 

17/12/24 千両賞

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 指数 補・前 補・上り
140622 3上 1000万 1 マルタカシクレノン 58.1 36.1
140928 3上 1000万 1 フルーキー 59.7 34.2
131222 3上 1000万 1 キョウエイアシュラ 59.9 34.5
130406 4上 1000万 1 カロッサル 59.9 33.9
160619 3上 1000万 1 ダノンメジャー 103 59.9 34.2
130323 4上 1000万 1 ロードエアフォース 60.0 34.9
161224 3上 1000万 1 デルカイザー 100 60.0 34.5
151227 3上 1000万 1 ムーンエクスプレス 99 60.1 34.5
160410 4上 1000万 1 タガノカムイ 100 60.2 34.4
150328 4上 1000万 1 カバーストーリー 96 60.3 34.7
130303 4上 1000万 1 タマラマ 60.3 34.1
140309 4上 1000万 1 ハーキュリーズ 60.5 34.4
160925 3上 1000万 1 ナガラフラワー 102 60.6 34.0
150228 4上 1000万 1 ケイティープライド 97 60.7 34.5
150927 3上 1000万 1 ダッシングブレイズ 106 60.9 33.5
161210 3上 1000万 1 ビナイーグル 103 60.9 33.8
140413 4上 1000万 1 ケイティープライド 61.0 34.0
140329 4上 1000万 1 ゴールドベル 61.2 34.0
131208 3上 1000万 1 ダイナミックガイ 61.2 34.2
130616 3上 1000万 1 プリムラブルガリス 61.3 33.0
130922 3上 1000万 1 アドマイヤドバイ 61.4 34.0
160227 4上 1000万 1 ネオスターダム 99 61.6 33.9
151212 3上 1000万 1 リーサルウェポン 103 61.7 33.5
160326 4上 1000万 1 シュヴァリエ 99 62.0 33.8
150412 4上 1000万 1 キリシマホーマ 103 62.0 33.4
141213 3上 1000万 1 タマラマ 62.1 33.9
171224 2歳 500万 3 アドマイヤアルバ 100 62.1 33.6
150621 3上 1000万 1 ダノンムーン 95 62.3 34.1
141227 3上 1000万 1 プロクリス 63.5 33.5

 

ペース差+1.4秒のスローを前目からでした。

時計は古馬1000万下で勝ち負けできる内容で、

このクラスにはリーチがかかったといえます。

スローを背景に、2着3着に逃げ・番手の馬が残しており、

この馬は残り3F地点で逃げ馬から0.4秒離れていました。

しまい11.1-11.1-11.4と落ち込まないラップの中、

位置取りは前目とはいえ、脚を余した格好です。

また、このレースの勝ち馬サンラモンバレーは、

重賞でも通用するパフォーマンスで

相手が悪かったといえます。

次走、前が流れればチャンスです。

 

 

 

 

 

 

タグ: , , ,


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /export/sd202/www/jp/r/e/gmoserver/0/0/sd0522900/gskeiba.com/wordpress-4.2.2-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る