【2017日本ダービー】反省

2017年6月17日02時03分42秒 / 反省

同レース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
150531 3歳 G1 1 ドゥラメンテ 111 110.5 34.3
120527 3歳 G1 1 ディープブリランテ 104 110.7 35.0
140601 3歳 G1 1 ワンアンドオンリー 106 111.8 34.4
160529 3歳 G1 1 マカヒキ 111 112.1 33.8
130526 3歳 G1 1 キズナ 109 112.2 34.0
該当レース勝ち馬平均 112.2 34.0
170528 3歳 G1 4 マイスタイル 96 114.4 34.5
170528 3歳 G1 1 レイデオロ 99 114.4 34.2
170528 3歳 G1 8 トラスト 94 114.6 34.6
170528 3歳 G1 7 ペルシアンナイト 95 114.7 34.4
170528 3歳 G1 5 アルアイン 98 114.8 34.1
170528 3歳 G1 2 スワーヴリチャード 100 114.8 33.9
170528 3歳 G1 6 ダンビュライト 97 114.8 34.2
100530 3歳 G1 1 エイシンフラッシュ 110 114.8 32.9
170528 3歳 G1 15 ウインブライト 87 114.9 35.2
170528 3歳 G1 14 ダイワキャグニー 90 115.0 34.8
170528 3歳 G1 13 クリンチャー 91 115.1 34.7
170528 3歳 G1 17 アメリカズカップ 87 115.1 35.1
170528 3歳 G1 3 アドミラブル 101 115.2 33.7
170528 3歳 G1 9 ベストアプローチ 97 115.2 34.1
170528 3歳 G1 18 ジョーストリクトリ 84 115.3 35.3
170528 3歳 G1 16 マイネルスフェーン 89 115.4 34.8
170528 3歳 G1 10 サトノアーサー 99 115.5 33.8
170528 3歳 G1 11 カデナ 98 115.5 33.9
170528 3歳 G1 12 キョウヘイ 97 115.6 33.9

 

ペース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
120527 3歳 G1 16 ゼロス 74 109.1 38.6
150531 3歳 G1 10 ミュゼエイリアン 93 109.8 36.4
130526 3歳 G1 3 アポロソニック 95 110.5 36.0
160529 3歳 G1 16 マイネルハニー 86 111.2 36.6
140601 3歳 G1 16 トーセンスターダム 68 111.4 38.3
100530 3歳 G1 17 シャイン 80 114.1 36.2
170528 3歳 G1 4 マイスタイル 96 114.4 34.5

 

2009年以降、馬場差計測不能だった

2009年と2011年をのぞくと、

もっともスローペースでした。

比較的ペースが近かったのが

エイシンフラッシュの2010年ですが、

勝ち馬の時計を比較すると

レースのレベルは相当低いと言わざるをえません。

 

各馬のパフォーマンス

 

  • 1着:レイデオロ

スローを嫌って道中3角前から進出開始。

4角では2番手から押し切りました。

ただ、2010年のエイシンフラッシュと比較すると、

補正済み前で0.4秒厳しいペースでしたが、

上りが出ていません。

過去の勝ち馬平均で考えても、

もっと前が早くて34.0はダービーとしては当然で、

評価のできるレースではありませんでした。

鞍上の好騎乗というよりも、

このペースで後方にかまえたまま何もしない

ほかの騎手のへぐりが勝因でしょう。

 

  • 2着:スワーヴリチャード

距離延長とスローで行き脚がついたか、

好位をとることができました。

このペースで勝ち馬に残り3Fで0.4差前にいられると

上り2位の脚を駆使しても届かず。

展開を考えると勝ち馬と差はありません。

ただ、あくまで2009年以降最悪の低レベルダービーの2着です。

 

  • 3着:アドミラブル

ドスローを追い込むも3着でした。

大外枠で、ポジションを押し上げるも

外を回らされたのも痛く、

今回は展開に泣きました。

4角二桁番手で唯一上位に食い込んでおり、

末脚が確かなことはわかりました。

次走、もう少し前が流れれば1着馬、2着馬とは差はなさそうです。

 

  • 4着:マイスタイル

このレベルの馬でも4着に残せるスローで

今回は展開利一発でした。

2枠3番でインベタをキープできたのも大きいでしょう。

フロックです。

 

  • 5着:アルアイン

ペース差+1.7秒のドスローで

瞬発力比べになると厳しく、

キレ負けした格好です。

次走はハイペースになれば、

巻き返してきそうで、

マイルデビューでしたが、

2400mを乗り切れたのも大きな収穫でしょう。

1pixel




タグ: , , ,

コメントは受け付けていません。

GS指数トップ激走馬

※単10倍以上3着以内
 
・10/15 
オクトーバーS:クロフネビームス 単20.7倍 3着 
 
・10/14 
稲光特別:ポルボローネ 単17.4倍 3着 
プラタナス賞:ソリストサンダー 単16.9倍 2着 
東京6R:フィスキオ 単23.7倍 2着 
京都3R:エタリオウ 単10.6倍 1着 
 
・10/09 
なし 
 
・10/08 
京都2R:ディアボレット 単13.9倍 3着 
東京1R:ランドキングスター 単14.3倍 3着 
 
・10/07 
京都7R:ピアレスピンク 単30.9倍 3着 
京都2R:ヤマニンヌヌース 単24.2倍 3着 
 
 
過去の激走馬は>>こちらをご参照ください
 
 

ニコ生で不定期放送中(重賞展望・反省会など)

日曜日のレース


京都11R:菊花賞(3歳G1 芝3000m)


東京9R:くるみ賞(2歳500万下 芝1400m)


京都8R:なでしこ賞(2歳500万下 ダ1400m)

高田泰蔵プロフィール

高田泰蔵
1973年生まれ。東京都在住。 病院勤務、出版社勤務を経てフリーランスライターに。 ナリタブライアンの三冠で競馬を知る。

TOPへ戻る