【2017京王杯SC】反省

2017年5月28日11時34分42秒 / 反省

同レース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
140517 4上 G2 1 レッドスパーダ 100 45.5 35.0
100515 4上 G2 1 サンクスノート 104 46.6 34.2
130511 4上 G2 1 ダイワマッジョーレ 104 46.6 34.2
90516 4上 G2 1 スズカコーズウェイ 105 47.2 33.9
120512 4上 G2 1 サダムパテック 108 47.2 33.6
該当レース勝ち馬平均 47.3 33.8
110514 4上 G2 1 ストロングリターン 110 47.4 33.4
160514 4上 G2 1 サトノアラジン 113 47.8 32.9
170513 4上 G2 4 ヒルノデイバロー 100 48.3 34.0
170513 4上 G2 6 トーキングドラム 100 48.4 33.9
170513 4上 G2 13 ダンツプリウス 93 48.4 34.6
170513 4上 G2 2 クラレント 104 48.5 33.5
170513 4上 G2 11 キャンベルジュニア 99 48.5 34.0
150516 4上 G2 1 サクラゴスペル 105 48.5 33.5
170513 4上 G2 7 ダッシングブレイズ 102 48.7 33.6
170513 4上 G2 10 ロサギガンティア 101 48.7 33.7
170513 4上 G2 12 ブラヴィッシモ 99 48.7 33.9
170513 4上 G2 1 レッドファルクス 107 48.8 33.1
170513 4上 G2 3 グランシルク 106 48.9 33.2
170513 4上 G2 8 トーセンデューク 104 49.0 33.3
170513 4上 G2 5 トウショウドラフタ 105 49.1 33.2
170513 4上 G2 9 サトノアラジン 105 49.1 33.2

 

ペース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
140517 4上 G2 7 コパノリチャード 91 45.2 36.0
130511 4上 G2 8 トウケイヘイロー 96 45.8 35.3
120512 4上 G2 9 スペシャルハート 96 46.3 35.1
100515 4上 G2 3 アーバニティ 102 46.5 34.4
90516 4上 G2 14 マヤノツルギ 97 46.7 34.9
160514 4上 G2 8 サクラゴスペル 100 46.7 34.6
110514 4上 G2 2 シルポート 105 46.7 34.1
150516 4上 G2 5 ダンスアミーガ 101 48.1 34.0
170513 4上 G2 4 ヒルノデイバロー 100 48.3 34.0

 

2009年以降、もっともスローペースになりました。

前の馬にとっては楽な展開で、

次走狙うなら後方から脚を余した馬でしょう。

 

各馬のパフォーマンス

勝ったレッドアルクスは重馬場巧者ということもあり、

馬場差+1.3秒と時計のかかる馬場も苦にせず、

中団から外に持ち出して直線で抜け出しました。

斤量を考えても完勝といえます。

ただ、2011年のストロングリターンや、

2016年のサトノアラジンは、

前半もっと厳しい流れで33秒台前後の上がりを出しており、

例年と比較してハイレベルだったとは言い難い内容です。

 

2着クラレントはスローの前残りと考えてよさそう。

グランシルクも3着とはいえ、着順の悪い馬たちを

圧倒するほどの脚は使えませんでした。

ヒルノデイバロー、トーキングドラムも展開が向いただけ。

トウショウドラフタは展開がむかなかったにせよ、

レッド、グランには及ばずで重賞ではやや物足りません。

 
1pixel





タグ: ,


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /export/sd202/www/jp/r/e/gmoserver/0/0/sd0522900/gskeiba.com/wordpress-4.2.2-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る