【2017弥生賞】反省

2017年3月7日05時26分28秒 / レース展望

同レース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
150308 3歳 G2 1 サトノクラウン 103 85.3 35.4
140309 3歳 G2 1 トゥザワールド 101 85.4 35.6
130303 3歳 G2 1 カミノタサハラ 104 86.0 35.0
古馬1000万下勝ち馬平均 86.5 35.1
90308 3歳 G2 1 ロジユニヴァース 99 86.5 35.3
160306 3歳 G2 1 マカヒキ 112 86.9 33.8
該当レース勝ち馬平均 87.1 35.0
110306 3歳 G2 1 サダムパテック 105 87.3 34.4
120304 3歳 G2 1 コスモオオゾラ 100 88.0 34.6
170305 3歳 G2 2 マイスタイル 92 88.5 35.2
170305 3歳 G2 9 ダイワキャグニー 87 88.6 35.6
170305 3歳 G2 10 ディアシューター 83 88.6 36.0
170305 3歳 G2 6 コマノインパルス 90 88.7 35.3
170305 3歳 G2 3 ダンビュライト 91 88.8 35.1
170305 3歳 G2 7 テーオーフォルテ 90 88.8 35.2
170305 3歳 G2 1 カデナ 95 88.9 34.7
170305 3歳 G2 8 グローブシアター 91 88.9 35.1
170305 3歳 G2 4 ベストアプローチ 92 89.0 34.9
170305 3歳 G2 11 スマートエレメンツ 83 89.1 35.8
170305 3歳 G2 5 サトノマックス 94 89.2 34.7
100307 3歳 G2 1 ヴィクトワールピサ 82 89.3 35.8
170305 3歳 G2 12 キャッスルクラウン 77 89.4 36.3

 

ペース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
150308 3歳 G2 11 ジャストフォーユー 75 84.6 38.5
140309 3歳 G2 9 アグネスドリーム 85 84.7 37.5
160306 3歳 G2 11 ケンホファヴァルト 74 85.4 38.2
130303 3歳 G2 10 バッドボーイ 94 85.8 36.1
90308 3歳 G2 1 ロジユニヴァース 99 86.5 35.3
110306 3歳 G2 5 アッパーイースト 101 86.8 35.0
120304 3歳 G2 7 メイショウカドマツ 92 87.6 35.5
170305 3歳 G2 2 マイスタイル 92 88.5 35.2
100307 3歳 G2 6 ベストブルーム 67 88.6 37.6

 

道悪で極端に時計のかかる馬場だった2010年と

ほぼ同じペースで流れました。

ただ、今年は馬場差-0.4秒の良馬場で単純な比較はできません。

 

各馬のパフォーマンス

勝ったカデナは、初めての中山でしたが、

3角4角とポジションを押し上げて、

前を射程圏内にいれての差し切り。

これでデビュー以来、5走連続の上がり最速です。

この位置取りだと、もう少し上りが出てもよさそうですが、

もともと2歳時に古馬1000万下相当の時計は出しており、

今回も古馬1000万下で馬券圏内くらいの内容です。

休み明けを考えれば、勝ち切ったことに意義がありそうです。

 

2着マイスタイルは、スローペースの展開利があっての前残り。

時計は古馬500万下くらいの価値しかなく、本番では用無しでしょう。

 

3着ダンビュライトは権利は獲得したものの

時計は3歳未勝利にも達していない内容でした。

極端なスローで瞬発力が試されるレースは苦手で、

もう少し前が流れれば、時計は詰まってきそうです。

東京マイルなど、少しジリっぽい馬が活躍できるコースが向いてそうです。

 

3人気コマノインパルスは6着。

京成杯勝ちとはいえ低レベルで、やや過剰人気にうつりました。

スローを嫌って3角4角でポジションをおしあげたあたりは

鞍上の好判断で、納得のいく騎乗でした。

 

当ブログ◎で2人気ダイワキャグニーは、

スローを番手からで絶好のポジションでしたが、

直線まったく伸びず9着と惨敗しました。

どうやら左回り専用機のようで、次走も中山なら割り引きでしょう。

 

 

 

1pixel





タグ: ,

コメントは受け付けていません。

GS指数トップ激走馬

※単10倍以上3着以内
 
・10/15 
オクトーバーS:クロフネビームス 単20.7倍 3着 
 
・10/14 
稲光特別:ポルボローネ 単17.4倍 3着 
プラタナス賞:ソリストサンダー 単16.9倍 2着 
東京6R:フィスキオ 単23.7倍 2着 
京都3R:エタリオウ 単10.6倍 1着 
 
・10/09 
なし 
 
・10/08 
京都2R:ディアボレット 単13.9倍 3着 
東京1R:ランドキングスター 単14.3倍 3着 
 
・10/07 
京都7R:ピアレスピンク 単30.9倍 3着 
京都2R:ヤマニンヌヌース 単24.2倍 3着 
 
 
過去の激走馬は>>こちらをご参照ください
 
 

ニコ生で不定期放送中(重賞展望・反省会など)

日曜日のレース


京都11R:菊花賞(3歳G1 芝3000m)


東京9R:くるみ賞(2歳500万下 芝1400m)


京都8R:なでしこ賞(2歳500万下 ダ1400m)

高田泰蔵プロフィール

高田泰蔵
1973年生まれ。東京都在住。 病院勤務、出版社勤務を経てフリーランスライターに。 ナリタブライアンの三冠で競馬を知る。

TOPへ戻る