【2017中山記念】反省

2017年2月28日11時39分39秒 / レース展望

同レース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
130224 4上 G2 1 ナカヤマナイト 110 71.8 35.2
120226 4上 G2 1 フェデラリスト 121 72.1 34.0
160228 4上 G2 1 ドゥラメンテ 115 72.3 34.4
110227 4上 G2 1 ヴィクトワールピサ 117 72.5 34.1
該当レース勝ち馬平均 72.8 34.8
170226 4上 G2 9 マイネルミラノ 95 73.3 35.8
170226 4上 G2 1 ネオリアリズム 106 73.6 34.5
170226 4上 G2 3 ロゴタイプ 104 73.6 34.7
90301 4上 G2 1 カンパニー 104 73.8 34.6
100228 4上 G2 1 トーセンクラウン 80 73.8 37.0
170226 4上 G2 5 ヴィブロス 104 73.8 34.6
170226 4上 G2 11 クリールカイザー 95 73.8 35.5
170226 4上 G2 7 ヌーヴォレコルト 103 74.0 34.6
170226 4上 G2 8 リアルスティール 101 74.0 34.8
170226 4上 G2 2 サクラアンプルール 107 74.2 34.0
170226 4上 G2 4 アンビシャス 107 74.3 34.0
170226 4上 G2 6 ツクバアズマオー 104 74.3 34.3
170226 4上 G2 10 ヒラボクディープ 99 74.5 34.6

 

ペース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
120226 4上 G2 2 シルポート 110 69.5 36.7
130224 4上 G2 3 シルポート 103 69.8 37.2
160228 4上 G2 6 ラストインパクト 108 71.6 35.6
110227 4上 G2 2 キャプテントゥーレ 111 71.9 35.1
100228 4上 G2 5 ドリームサンデー 67 72.9 38.8
170226 4上 G2 9 マイネルミラノ 95 73.3 35.8
90301 4上 G2 4 キングストレイル 102 73.6 34.9

 

過去のレースと比較すると、スローで流れました。

ロゴタイプがいきますが、向こう正面まで引っ張り気味で

ややかかっていた印象。

それでもこのスローペースですから、前有利な展開でした。

 

各馬のパフォーマンス

ネオリアリズムは、2009年のカンパニーや、

2010年のトーセンクラウンと比較すると優秀な時計でした。

前残りは前残りですが、直線ではもうひと伸びしています。

ドゥラメンテやヴィクトワールピサなどの中山記念と比較すると

物足りない時計ですが、脚質的にギアチェンできるタイプではなく

及第点の走りだったといえます。

 

2着サクラアンプルールは、スローの流れでよく差してきました。

4角でアンビシャスとほぼ同じ位置取りから

同じだけの上がりを使っています。

次走以降もフロック視は禁物でしょう。

 

3着ロゴタイプは、道中他馬にハナを譲る場面もありましたが

あわてずポジションをキープしました。

もともと中山は得意ですし、2歳~3歳時の迫力はないものの

スローに落とせばまだまだ重賞でもやれるところを見せました。

1pixel





タグ: ,


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /export/sd202/www/jp/r/e/gmoserver/0/0/sd0522900/gskeiba.com/wordpress-4.2.2-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る