【京都牝馬S】2017年_反省

2017年2月21日05時53分18秒 / レース展望

同レース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り 馬場差
160220 4上 G3 1 クイーンズリング 45.0 33.9 4.0(仮)
160220 4上 G3 1 クイーンズリング 45.6 34.3 3.0(仮)
160220 4上 G3 1 クイーンズリング 46.2 34.7 2.0(仮)
160220 4上 G3 1 クイーンズリング 46.7 35.1 1.1(仮)
170218 4上 G3 5 ムーンエクスプレス 95 47.2 34.7 1.1
170218 4上 G3 18 フィドゥーシア 86 47.3 35.6 1.1
170218 4上 G3 9 ペイシャフェリス 95 47.5 34.6 1.1
170218 4上 G3 2 ワンスインナムーン 100 47.6 34.1 1.1
170218 4上 G3 7 ナックビーナス 97 47.6 34.4 1.1
170218 4上 G3 13 トータルヒート 94 47.7 34.7 1.1
170218 4上 G3 6 ウインファビラス 99 47.8 34.1 1.1
170218 4上 G3 17 アルビアーノ 91 47.8 34.9 1.1
170218 4上 G3 1 レッツゴードンキ 105 47.9 33.5 1.1
170218 4上 G3 8 アットザシーサイド 98 48.0 34.1 1.1
170218 4上 G3 15 エテルナミノル 95 48.0 34.4 1.1
170218 4上 G3 3 スナッチマインド 103 48.1 33.6 1.1
170218 4上 G3 11 トウカイセンス 97 48.1 34.2 1.1
170218 4上 G3 14 ダンツキャンサー 96 48.1 34.3 1.1
170218 4上 G3 16 ベルルミエール 94 48.2 34.5 1.1
170218 4上 G3 10 ラインハート 98 48.2 34.1 1.1
170218 4上 G3 12 ウリウリ 98 48.2 34.1 1.1
170218 4上 G3 4 エスティタート 106 48.5 33.2 1.1

2016年から芝1400mに距離が変わってまだ2年目です。

しかも2016年は馬場差計測不能馬場で比較できません。

一応、馬場差1.1秒、2.0秒、3.0秒、4.0秒で

仮に計算したのが上記の表です。

勝ち馬同士で比較しても、同じ馬場差だとして

位置取りが1.2秒も違います。比較は不可能です。

 

ペース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り 馬場差
160220 4上 G3 9 ダンツキャンサー 44.6 35.1 1.1(仮)
160220 4上 G3 9 ダンツキャンサー 45.2 35.5 2.0(仮)
160220 4上 G3 9 ダンツキャンサー 45.8 35.9 3.0(仮)
160220 4上 G3 9 ダンツキャンサー 46.3 36.3 4.0(仮)
170218 4上 G3 5 ムーンエクスプレス 95 47.2 34.7 1.1

 

馬場差が同じだとしても、補正済み前が2.6秒も違います。

去年のほうが時計がかかる馬場だったことは確実なので

実際はもっと差があったでしょう。

去年ベースで考えればドスローと考えてよさそうです。

 

各馬のパフォーマンス

この日の京都芝は完全な外差し馬場でした。

とはいえ、ドスローだったことを差し引くと

内の伸びない馬場を走ったとはいえ、

2着のワンスインナムーンは前半相当楽をした計算になります。

勝ったレッツゴードンキは、桜花賞でも

道悪をスローで逃げ切っており、

ダートでもそこそこやれていることから、

道悪を苦にしないタイプなのでしょう。

その他3着4着と外から追い込んできた馬ですが、

いく馬は楽をしているし、外から差した馬は馬場が向いているし、

時計もそれほど出ていません。

時計的にどうのというレースではありませんでした。参考外。

1pixel





タグ: ,


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /export/sd202/www/jp/r/e/gmoserver/0/0/sd0522900/gskeiba.com/wordpress-4.2.2-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る