【クイーンカップ】2017年_反省

2017年2月21日04時22分25秒 / レース展望

同レース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
160213 3歳 G3 1 メジャーエンブレム 101 58.3 35.0
100220 3歳 G3 1 アプリコットフィズ 95 59.4 35.1
170211 3歳 G3 4 レーヌミノル 98 59.5 34.8
150214 3歳 G3 1 キャットコイン 99 59.5 34.7
170211 3歳 G3 14 セイウンキラビヤカ 76 59.6 37.0
170211 3歳 G3 7 スズカゼ 93 59.7 35.2
170211 3歳 G3 11 アルミューテン 85 59.7 36.0
170211 3歳 G3 2 アエロリット 104 59.8 34.1
170211 3歳 G3 3 フローレスマジック 101 59.9 34.3
170211 3歳 G3 13 ディヴァインハイツ 85 60.0 35.9
170211 3歳 G3 1 アドマイヤミヤビ 106 60.0 33.8
170211 3歳 G3 16 スズカグラーテ 64 60.0 38.0
170211 3歳 G3 5 ハナレイムーン 101 60.2 34.2
170211 3歳 G3 6 パフォーム 98 60.3 34.5
170211 3歳 G3 8 モリトシラユリ 93 60.3 35.0
170211 3歳 G3 15 サクセスライン 74 60.4 36.8
古馬1000万下勝ち馬平均 60.5 34.2
170211 3歳 G3 9 トーホウアイレス 94 60.5 34.8
該当レース勝ち馬平均 60.5 34.5
170211 3歳 G3 12 コマノレジーナ 90 60.6 35.1
170211 3歳 G3 10 ヴィーナスアロー 93 60.8 34.8
90221 3歳 G3 1 ディアジーナ 94 60.9 34.6
110212 3歳 G3 1 ホエールキャプチャ 91 61.0 34.9
140218 3歳 G3 1 フォーエバーモア 93 61.2 34.6
130209 3歳 G3 1 ウキヨノカゼ 100 61.3 33.9
120211 3歳 G3 1 ヴィルシーナ 94 63.2 33.7

 

上位3頭のしまいが補正済み上がりで33秒台です。

スローならわかりますが、ある程度流れて

位置をとりにいっての末脚なので、

例年と比較してハイレベルと考えてよさそうです。

 

ペース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
160213 3歳 G3 1 メジャーエンブレム 101 58.3 35.0
150214 3歳 G3 11 ダノングラシアス 90 59.0 35.8
100220 3歳 G3 ビービーエーディン 79 59.3 36.8
170211 3歳 G3 4 レーヌミノル 98 59.5 34.8
110212 3歳 G3 8 カトルズリップス 82 60.5 36.0
90221 3歳 G3 6 グローリールピナス 89 60.7 35.2
130209 3歳 G3 3 ジーニマジック 95 60.7 34.6
140218 3歳 G3 7 グリサージュ 88 61.1 35.1
120211 3歳 G3 12 アラフネ 82 62.9 35.0

 

2016年が超ハイペースで例外とすると

逃げたレーヌミノルの補正済み前が59.5秒は

ハイペースとよんでよさそうです。

 

各馬のパフォーマンス

勝ったアドマイヤミヤビは、

4角で大外に出して進路を確保し、

そのままアエロリットとのたたき合いを制しました。

時計は古馬1600万下でも通用する内容で、

この時期にこれだけの時計を出すとなると桜花賞が見えてきます。

強い競馬で完勝。

 

2着アエロリットも負けていません。

アドマイヤミヤビより3角から4角で位置をおしあげて

早めに仕掛けた分、最後は伸びあぐねましたが

時計は古馬1600万下通用時計です。

ハイペースだったことを考えると、

アドマイヤミヤビと勝負付けが済んだとは思えません。

フェアリーSでもハイペースを番手からで健闘しましたが

時計をかなり詰めてきました。

2着続きとはいえ、クラシック戦線で軽視は禁物です。

 

3着フローレスマジックも古馬1600万下通用時計。

今回は相手が悪かったといえます。

外から進路を確保した上位2頭に対して、

馬込みにまともにつっこむ進路取り。

鞍上の不調がそのまま仕掛け遅れに表れた内容です。

それでも時計は出ていますし、

アルテミスSの内容を加味すれば、

これが能力のすべてとは言い切れません。

 

4着レーヌミノルはハイペースを逃げて

しまいはさすがに垂れました。

古馬1000万下で馬券圏内くらいの時計は出ていますが、

マイルは若干距離が長い印象です。

フィリーズRにまわってくれば狙えますが、

チューリップ賞→桜花賞の王道路線だと

距離の壁にはばまれそうな予感がします。

 

5着ハナレイムーンは4角10番手から追い込みました。

このメンバーで直線一気を決めるのは物理的に不可能ですが、

古馬1000万下通用時計は出ています。

次走500万下なら確勝級は当然として、

追い込みの決まるコースにまわってくれば要注意です。
1pixel





タグ: ,

コメントは受け付けていません。

GS指数トップ激走馬

※単10倍以上3着以内
 
・12/10 
名古屋日刊スポーツ杯:エーティーサンダー 単18.2倍 3着 
中京6R:ヴィトンリード 単19.5倍 3着
 
・12/09 
阪神12R:ドゥーカ 単25.1倍 2着 
アクアラインS:リンガスウーノ 単19.9倍 2着 
中京9R:エレクトロニカ 単13.2倍 2着 
中山4R:ハーレムライン 単18.7倍 2着 
阪神2R:リンクスナナ 単21.4倍 2着 
中京1R:グローリーグローリ 単10.0倍 1着 
 
・12/03 
チバテレ杯:マイネルビクトリー 単17.5倍 2着 
 
・12/02 
浜松S:ダイメイプリンセス 単15.5倍 2着 
北総S:クロフネビームス 単10.0倍 3着 
 
・11/26 
ジャパンカップ:シュヴァルグラン 単13.3倍 1着 
ベゴニア賞:エングローサー 単11.1倍 2着 
東京3R:ロジティナ 単18.7倍 1着 
 
・11/25 
京都12R:オブリゲーション 単16.9倍 1着 
 
 
 
過去の激走馬は>>こちらをご参照ください
 
 

ニコ生で不定期放送中(重賞展望・反省会など)

土曜日のレース


中山11R:ターコイズS(3上G3 芝1600m)

レース展望・予想

中京10R:つわぶき賞(2歳500万下 芝1400m)

レース展望・予想
各馬検討

阪神9R:さざんか賞(2歳500万下 芝1200m)

レース展望・予想
各馬検討

中山9R:ひいらぎ賞(2歳500万下 芝1600m)

レース展望・予想
各馬検討

日曜日のレース


阪神11R:朝日杯フューチュリティS(2歳G1 芝1600m)


阪神7R:2歳500万下 ダ1200m

レース展望・予想
各馬検討
参考レース

中山7R:2歳500万下 ダ1800m

レース展望・予想
各馬検討
参考レース

高田泰蔵プロフィール

高田泰蔵
1973年生まれ。東京都在住。 病院勤務、出版社勤務を経てフリーランスライターに。 ナリタブライアンの三冠で競馬を知る。

TOPへ戻る