【きさらぎ賞】2017年_反省

2017年2月8日12時01分15秒 / レース展望, 反省

同レース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
170205 3歳 G3 4 プラチナヴォイス 88 72.5 35.8
170205 3歳 G3 7 タガノアシュラ 65 72.5 38.1
140209 3歳 G3 1 トーセンスターダム 101 72.6 34.5
170205 3歳 G3 1 アメリカズカップ 94 72.7 35.1
170205 3歳 G3 3 ダンビュライト 92 72.8 35.3
170205 3歳 G3 6 マテラレックス 77 72.8 36.8
100214 3歳 G3 1 ネオヴァンドーム 105 72.8 34.0
170205 3歳 G3 2 サトノアーサー 92 72.9 35.2
160207 3歳 G3 1 サトノダイヤモンド 102 72.9 34.3
90215 3歳 G3 1 リーチザクラウン 99 73.0 34.5
170205 3歳 G3 5 エスピリトゥオーゾ 89 73.2 35.4
該当レース勝ち馬平均 73.3 34.1
古馬1000万下勝ち馬平均 73.4 34.2
130203 3歳 G3 1 タマモベストプレイ 104 73.5 33.8
120205 3歳 G3 1 ワールドエース 109 74.0 33.0
150208 3歳 G3 1 ルージュバック 95 74.1 34.4
110206 3歳 G3 1 トーセンラー 104 74.3 33.4

 

馬場差+2.3秒と時計のかかる馬場でしたが、

ペース差-0.7秒とまずまず流れました。

2014年のトーセンスターダムと勝ち馬がほぼ同じ位置取りでしたが

馬場差で補正すると、むしろ高く出ることが多いにもかかわらず

上りはかなり落ち込んでいます。

このレースとしては、高いレベルではないといえます。

 

ペース比較

日付 年齢限定 レース名 着順 馬名 GS 補・前 補・上り
100214 3歳 G3 11 メジャーテースト 82 71.6 36.9
140209 3歳 G3 2 バンドワゴン 97 71.8 35.3
160207 3歳 G3 5 オンザロックス 80 72.2 36.8
110206 3歳 G3 2 リキサンマックス 93 72.3 35.4
170205 3歳 G3 4 プラチナヴォイス 88 72.5 35.8
90215 3歳 G3 1 リーチザクラウン 99 73.0 34.5
120205 3歳 G3 9 アルキメデス 90 73.3 35.3
130203 3歳 G3 2 マズルファイヤー 103 73.3 34.0
150208 3歳 G3 6 ネオスターダム 86 73.6 35.6

 

きさらぎ賞としてはミドルペースでした。

逃げたプラチナヴォイスは、

このペースなら馬券圏内には残したいところで

早めに逃げ馬が垂れてきたと考えてよいでしょう。

 

各馬のパフォーマンス

勝ったアメリカズカップは古馬1000万下で

馬券圏内があるかどうかという内容でした。

3歳のこの時期としては悪い時計ではなく、

自己ベストは更新してきましたが、

クラシック戦線でトップをはるには厳しい時計です。

重馬場を苦にしなかった点を覚えておくと

いずれ馬場が渋ったときに馬券になる可能性も。

 

サトノアーサーは圧倒的1人気を裏切る2着。

時計的には古馬500万下と同等で、

ほかの年のきさらぎ賞の勝ち馬と比較しても、

むしろ2着に入れたことが不思議な時計です。

ここまで2走、ドスローを制してきましたが、

今回のようにペース差がマイナスに傾くと

コーナーで置いて行かれそうな印象を受けました。

距離が伸びてよいタイプかもしれません。

青葉賞にまわってくれば。

 

3着ダンビュライトも古馬500万下相当時計。

キレる脚がないので、東京コースで見直しでしょう。

 

4着からは3歳未勝利と同じかそれ以下で

今回、特筆すべき馬はいません。

1pixel





タグ: ,


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /export/sd202/www/jp/r/e/gmoserver/0/0/sd0522900/gskeiba.com/wordpress-4.2.2-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る